前途多難…

犬護舎のwebサイトをご覧いただいた方には
既にお分かりかと思いますが、
9月25日(木)をもって、ひとまず、
犬護舎としての診療を休止することになりました。

人間の治療院の人手不足により、
院長が犬護舎に関わることが困難になったことが理由です。
ワンコの治療を修行中の私だけでは、
結果を出せる施術をすることがまだまだ難しく、
「犬の接骨院」と名乗るほどの精度が正直出せません。
本当に申し訳ありません…。

現在、通院してくださっている方々からは、
お叱りほか、いろいろなご意見を頂戴いたしました。
院長も私も、需要が非常に大きいことは重々承知していますし、
日頃からしんどい思いをしているワンコさんたちって
本当に多いんだ!と痛感しましたので、
必ずや何らかの形で、ワンコたちを救うお手伝いをしたいと
考えているところです。

犬護舎の休診は決まりましたが、このブログ等を通じて、
今後の可能性を広げ、かつ、アナウンスしていこうと思いますので、
どうぞ、これからもお見捨てなきよう、お願いいたします。

犬護舎復活の一番の早道は、私の技術が向上すればいいんですよね…。
施術の技術そのものは、院長から「仮免」程度は出ているのですが、
やっぱり、「診たて」がなぁ、正直なかなか難しいです。
治療院グループで仕事に携わり、
人間の患者さんの治療の経緯などを見てきて、
治療という世界の「入り口」程度はのぞけた気がしますが、
この分野は本当に奥が深い!
どんなにいい技術でも、診たてが間違っていれば、
治るものも治らないし、また再発を繰り返すこともあり得るのです。

う~む、とにかく、あせらず、気負わず、でもがんばりますっ(苦笑)。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター