捜索覚え書き 7/6~

神奈川県の海老名でボーダーコリーの収容情報がありました。
問い合わせたところ、収容日当日に、
無事におウチに帰れたとのことです。
本当に良かったです!

埼玉県の春日部でも黒白の犬が保護されておりました。
こちらは画像確認ができましたので、
ハヤテではないことがすぐに分かりました。

いずれも情報を寄せてくださった方、
ありがとうございましたm(_ _)m。
各地での収容情報など、なかなか追いきれないので、
こうやってご連絡くださると本当に助かります。
皆さんがハヤテのことをまだ気にかけていてくださり、
感謝の気持ちでいっぱいです。

姉犬の体調が不安で遠出ができないため、
埼玉県内のチラシの再整備をはじめております。
県内の動物病院を中心に、
再度ポスターの掲示をお願いするつもりです。
近場から、東西南北の各方面に配布していきます。
土曜日と昨日、これまでほとんど捜索してこなかった
我が家から東方面、加須市内の動物病院を回りました。
各病院さま、ご協力いただきまして、ありがとうございます。
順次、手配していこうと思います。

**************以上7/31(火)午前06:10記述

毎日暑いです!
我が家は暑いことで全国的に知られる
熊谷市のすぐ近くなので、殺人的に暑いのです…。
皆さんも体調にはどうぞお気をつけくださいm(_ _)m。

ハヤテに関する有力な情報は
今のところ入ってきておりません。

**************以上7/29(日)午前07:30記述

昨日(7/26)姉犬カーラの再検査に行ったところ、
数値が思わしくなく、やはり慢性腎不全の疑いが濃いため、
療法食への切り替えと投薬治療に入ることになりました。
通院が続きそうです。

拍手コメントに励まされています。
皆さんの言葉が心に沁みます、ありがとうございますm(_ _)m。
横浜情報は、各方面に問い合わせ中です。
埼玉にいてもできることはあるはず…!
あせらず、あせらず、と思っています。

**************以上7/27(金)午前07:30記述

横浜関係は、ぽつりぽつりと情報を寄せていただいております。
その中でも、拍手コメントのブログの件、
地図添付メールでの目撃情報など、
貴重な情報をお寄せいただきまして、
本当にありがとうございますm(_ _)m。
現在あちこちに連絡をとりながら、詳細を確認中です。
犬飼いさん以外からもご連絡をいただくようになってきて、
ハヤテ情報が皆さんのおかげで
確実に広まっていることが分かります。

毎日300人を超える方々にこのブログをご覧いただき、
とても心強く思っております。
気力も体力も、何度目かの壁にぶち当たっておりますが、
ここからが本当の正念場なのかもしれません。

ハテくん、かあさんは、あきらめませんとも!
でもあせらず冷静に捜索を続けて行こうと思っています。

**************以上7/26(木)午前0:10記述

本日(7/24)に、寄居情報その後が入ってきました。
(寄居情報についてはコチラをご覧ください)
近隣に住む方の目撃情報です。
最初の目撃現場から東に数キロの国道で、
その方のお車の目の前を、
今回目撃されたと見られる黒白の放浪犬が
横切って行ったとのことです。
カラダの柄の入り方がハヤテとは明らかに異なり、
カラダの大きさも小さく、
ボーダーコリーとは思われない容貌だったとのことです。
首輪もしており、鑑札のようなものが見えたそうです。
目撃者の方は、ボーダーコリー飼いとのことです。

寄居の黒白放浪犬は、ハヤテとは異なる犬の可能性が
高いと思われます。
その確認ができただけでも、本当に助かります。
通報してくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m。

横浜方面については、
ハヤテのことを気にかけてくださっている方から、
ご協力と励ましのご連絡をいただいております。
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。

**************以上7/24(火)午後07:00記述

ハヤテに関する有力情報は入ってきておりません。

おかげさまで、カーラの状態は安定しています。
涼しい日が続いており、助かっています。

**************以上7/24(火)午前06:15記述

ハヤテに関する有力情報は入ってきておりません。

拍手コメントありがとうございますm(_ _)m。
いつもありがたく拝読しております。

**************以上7/23(月)午前06:40記述

ハヤテの有力情報は入ってきておりません。

気が抜けてしまい、何もやる気が起きません。
幾度となく繰り返して来ましたが、
気持ちを持続させるのはとても難しいです。

**************以上7/22(日)午前07:05記述

昨日(7/20)は、思いがけず肌寒いようなお天気でした。
扇風機もエアコンも使わず、快適に室内で過ごせました。
おかげさまでカーラの状態も安定しており、
食欲も排泄の状態も元に戻ってきて、
入院させるまでには至っておりません。

仕事柄、体の部位と感情との関係性の話を
よく聞く機会があります。
今年の1月にカーラが手術後に解毒ができず
肝臓機能がやられて、あやうく…
という状況に陥って入退院を繰り返していた時、
「肝臓は怒りに反応するよ。
 あなたの怒りがカーラに伝わっている」と言われ、
自分を省みて戒めました。
今回のカーラの状況を見た院長から、
「腎臓は悲しみ、嘆きの臓器だからね」と一言。
そっか…私の気持ちを、カーラはまたも
受け取ってしまっているんだなと気づき、
なるべく気持ちを切り替えようと思いました。
カーラがどうしてもやりたいの!とねだっている
ボール遊びを、今日はほんの少しだけ、
庭で一緒にやろうと思います。

ハヤテにつながる情報は入って来ておりません。

**************以上7/21(土)午前06:15記述

昨日(7/19)は、横浜も寄居も有力情報は
ありませんでした。

2日連続で寄居に行く際に姉犬カーラを同行させ
暑い中ついつい無理をさせてしまったため、
カーラの調子が悪く、動物病院に行ってきました。
なんと、検査の結果、腎不全…。
気になる症状を先生に申告すると、
やはり腎臓が機能していないと思われる症状でした。
入院での点滴をすすめられましたが、
昨日はつれて帰ってきて、
必要なら通いで点滴を受けることに。
カーラごめんね。
しばらくは長時間のお留守番も心配なため、
出かけての捜索はしばらくお休みとなりそうです。

**************以上7/20(金)午前06:00記述

昨日(7/17)の夜に、寄居町のあんどう動物病院の
大先生からお電話をいただきました。
昨日のお昼の通報は、昨日の朝の目撃でしたが、
午後にも黒白の犬が別のエリアで目撃されており、
あんどう先生のところにご連絡が行ったとのことです。
ということで、今日(7/18)も朝から
寄居に行ってきました。
まずあんどう動物病院へ行き、
通報の詳細と現場を詳しく教えていただき、
目撃された現場へ行ってみました。
玉淀観光というバスを保有する観光会社の事務所の
すぐ横の信号機のところに座っていたそうです。
あんどう先生のところに通報した方とは
お会いできなかったのですが、
観光会社の事務所に行くと、
「知らない女性がこの事務所に飛び込んで来て、
 『あの犬捕まえてもらえませんか?』と言っていて
 見に行ったけど、犬のこともよく分からないし、
 結局捕まえることができなかった」
ということでした。
事務の方も、直接その黒白犬を目撃していたので、
特徴を確認すると、開口一番に
「体は白っぽくて、顔が…」とおっしゃるので、
ハヤテの体の側面の写真をお見せすると、
うーん…と考え込んでいらっしゃいました。
ただ、座っているところを正面からしか
見ていないということで、
なるほど、正面からみると、確かに体は
ほとんど白っぽく見えます。
右手前ポッチ
姉犬のカーラを見せて、同じ犬種だと申し上げると、
「もっと毛が短かった」というのは合っているとして、
「このコ(カーラ)よりも体は小さいでしょ?」
とおっしゃったのが気になります。
昨日お会いした方も、カーラよりも体が小さく見えたと
同じことをおっしゃっていました。
また、こちらの観光会社の方は、
かなり衰弱している風に見えた…とのことでした。

この観光会社の裏手はすぐ川原になっており、
カーラを連れて降りていき、
しばらく名前を呼びながら河川敷を歩いてみました。
水も飲めるし、木陰もあるし…
でも、反応はまったくありませんでした。
もう1つ気になるのは、
昨日の朝の目撃地点から午後のこの目撃地点まで
直線距離で2km以上あります。
暑い昼間にそんなに移動するかな?
というのは疑問でした。
そうこうしているうちに、あまりに暑く、
カーラの足どりがフラフラしてきてしまい、
慌てて引き上げました。
同じ犬種で柄の入り方も同じなので、
ついついカーラを捜索につれまわしてしまいますが、
11歳半を過ぎているので、
この気温では気をつけないとダメですね…。

昨日、今日と、寄居エリアをぐるぐる回ってみましたが、
もうこれは、探して見つかる、という感じではないです。
吹上や深谷の時と同じく、
身を隠せる場所はいくらでもあります。
とにかく、どなたかに捕獲していただかないことには、
どうにもなりません…。

ということで、寄居近辺にお住まいの方、
どうか黒白放浪犬を見かけたら
可能であれば捕獲をお願いいたしますm(_ _)m
24時間体制ですぐに引き取りにうかがいます。
もし、ハヤテではなかったとしても、
私が引き取って責任をもって飼い主さんを捜します。
寄居にお知り合いがいるという方も、
黒白の放浪犬がいるということをお知り合いに
お知らせいただけると大変助かります。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

横浜ですが、今日もご連絡は何もありませんでした。

拍手コメント、多くの方にお書き込みいただきまして、
本当にありがとうございます。
励みにさせていただいております。
何人かの方にお書き込みいただいた内容について
おっしゃる通り、私もご意見に同意する点あり、です。
その辺りも含めて、現在情報を収集しております。
私の体調ほかいろいろとご心配いただきまして、
ありがとうございます。

**************以上7/18(水)午後07:00記述

本日(7/17)、埼玉県寄居町からお電話がありました。
寄居町の情報は、コチラからご確認くださいませm(_ _)m。

横浜も粘り強く捜索を続けていますが、
今日も有力な情報は入ってきませんでした。

どの情報がハヤテなのか、どの情報もハヤテではないのか
私自身、よく分かりません。
今は、できることはやる!という方針で、
淡々と探し続けようと思います。

**************以上7/17(火)午後06:30記述

大きな仕事も終了し、昨日(7/16)は、
やっと現地へ行けました。
埼玉県は殺人的な日差しと暑さでしたが、
横浜は午後からは小雨も舞い、雲も多く、
何と言っても風があったので、とても助かりました。
しかし…! 探しても探しても、
該当のボーダーくんご一家は見つかりません。
時々ふっと我に返って、
私はここで何をしていたんだっけ…と思うことも。
昨日も4時間以上横浜の坂を歩きました。
でも、どなたかが励ましてくださったように、
この一歩一歩がハヤテに近づいていると思えば、
そんなに辛くもありません。

**************以上7/17(火)午前07:00記述

昨日(7/14)と今日(7/15)で、
腱のケアプログラム技術者養成講座の
第三期の全課程が終了しました。
4か月の長丁場でしたが、
無事に9名全員が修了することができました。
受講生の皆さんもご遠方からご参加の方も多く、
大変だったと思いますが、
スタッフもさすがに疲れました(苦笑)。
でも、これで、一安心!
明日からは、また、心置きなく
ハヤテのことを考えることができます。

今日までの間で、ハヤテにつながる有力情報はありません。

拍手コメント、皆さん、ありがとうございます。
いつも励みにさせていただいております。
一昨日呼びかけた方からは、
その後メールなどのご連絡はありません。

**************以上7/15(日)午後09:35記述

昨日(7/11)も、直接ハヤテの手がかりとなる情報は
ありませんでした。
各方面で呼びかけていただいている皆さん、
いつもありがとうございますm(_ _)m。
心より感謝申し上げます。

昨日のこの捜索覚え書きに、
ハヤテがいなくなって3か月が経過し、
地元の鴻巣で公共施設や個人商店などに
貼ってくださっていたハヤテのポスターが
期限切れや劣化などで剥がされることになっており、
もうハヤテがいなくなってそんなに時間が経過したのか…
と、とても寂しい気持ちになるという記述をしました。
ご担当の方からはお電話でご連絡をいただき、
「掲示板のスペースの関係で、心苦しいけれども」
などご連絡をいただいております。
その記述をご覧になった方だと思いますが、
拍手コメントにご意見が寄せられました。
 何故ポスターが剥がされているのか、
 飼い主様(私)は全く理解していない、
 一所懸命ハヤテ君を探している方々の気持ちを
 傷つけるような! 私もその一人です。
 ドッグスポーツ仲間も心配しているふりをして、
 こそこそ状態
 ハヤテ君が本当に早く帰ってきて欲しいなら
 表現の自由だが、ブログをよく読み返してみて、
 改めた気持ちで協力をお願いしたら
という内容でした。
日ごろから拍手コメント、何度も読み返し、
アドバイスや励ましなどをありがたく思うとともに、
真剣に受け止めております。
私の記述の仕方で傷ついた方がいらしたこと、
心よりお詫び申し上げます。

ハヤテがどこかで保護されているかもしれないとして、
その方にも、とても感謝しております。
捜索の行き帰りなどに、河川敷や雑木林などを見るたび、
そんなところを放浪しているかと思うと、
とても切ない気持ちでいっぱいになります。
ひもじい思いをせず、雨風凌げているとしたら、
これほどありがたいことはありません。

私の至らない点は反省します。
その上で、また、皆さまに、
ハヤテのことをお願いしたい気持ちです。
お書きいただいた内容をもう少し具体的に
教えていただくことはできませんでしょうか?
メールをいただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
inu_go_ya@yahoo.co.jp

**************以上7/12(木)午前08:20記述

ポスター掲示などが進んだにもかかわらず
昨日(7/10)も手がかりほかご連絡は
横浜方面からは一件もありませんでした。
これまで地元の埼玉県で貼られていた
ハヤテのポスターがここ1週間の間に
次々と剥がされており、寂しい気持ちです。
既に3か月以上が経ちましたので、
期限切れのもの、劣化してしまったもの、
その他のご判断があったのだと思います。
これまでご協力いただきまして、
ありがとうございましたm(_ _)m。

3か月経てば、諦める方も多くいらっしゃるのでしょうが、
私はどうしてもハヤテのことを諦めることができません。
時間の流れが人間と異なる犬のハヤテにとっては、
3か月の時間というのは、
我々が想像する以上に長い時間なのだと思います。
今この瞬間どこで、どうしているのか…。
ハヤテ、かあさんはまだハヤテのことを探しているからね。
どうか、私たち家族のことを忘れないでいてね。

**************以上7/11(水)午前06:50記述

今日(7/9)は、埼玉県内から最近寄せられた情報を
検証するために、あちらこちらに出向いて来ました。
ふじみ野市は別のボーダーだということが判明しました。
狭山市、熊谷市の目撃情報は、まだ詳細が分かりません。
引き続き、そちらも気にしてみます。
今週は、週末の仕事の準備のために、
捜索の時間があまりとれそうもありません。
ポスター掲示、ツイッターなどネットでの情報拡散
が進みつつありますので、
情報待ちの1週間となりそうです。

拍手コメント、いつもありがとうございます。
皆さんの励まし、とても心強く思っております。

**************以上7/9(月)午後06:50記述

毎日疲れ果て、更新が滞りがちです。
多くの方が応援してくださっているので、
なるべくこのブログにも情報を書いていきたいと思っています。

昨日(7/8)も横浜方面に行っておりました。
とにかく今私にできることをするしかありませんので、
エリアを変えて、お散歩中の飼い主さんたちに
チラシを渡すなど精力的に動きました。
歩きすぎて、足のマメが潰れてイタイです…(苦笑)。
筋肉痛で今朝は足の筋肉もこれまでになくパンパン…
恐るべし横浜の坂!です(笑)。
地元でも多くの方のご協力をいただき、
土日で、地域の公園、お散歩道、店舗
ワンコ関係施設などにポスター掲示が進んでおります。
ツイッターでも、本当に多くのリツイートをいただいたようで、
横浜方面の多くの方から反応があり、
さらに協力者の輪が広がっております。
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。

ドッグスポーツ、競技関係からも
いろいろな情報が飛び込んで来ております。
犬関係のイベントの写真の中に
ハヤテにとても似ている犬が映りこんでおり、
関係者の方が各方面に問い合わせして
確かめてくださったり、
ドグスポ練習のyoutubeの画像で、
仲間内で誰もしらないボーダーコリーが映っているが、
ハヤテくんではないですか??
という問い合わせが来たり…。
皆さんが、ハヤテのことをこんなに心がけていてくださるなんて、
その度にありがたく、ちょぴっと涙が出てきてしまいます。

今のところ、ハヤテにつながる手がかりは
まだありませんが、
近いうちに何か動きがあるのでは…と期待しております。

**************以上7/9(月)午前07:10記述

今日(7/7)もハヤテ手がかりはありません。
横浜市鶴見区馬場界隈のポスター掲示が
ご協力者の方々のおかげで、
着々と進んでおります。
ツイッターもつぶやきも
多くの方がリツイートしてくださっているようです。
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。

私は今日は午前中から午後3時頃まで
地区内を歩いて手がかりを捜しました。
昔は歩くのも仕事のうちだったのに、
いやはやここのところ歩き通しで、
さすがに疲れました(苦笑)。
明日も現地にて情報収集です、早く寝なくちゃ!

拍手コメントありがとうございます。
いつも読んで励みにさせていただいていますm(_ _)m。

**************以上7/7(土)午後10:10記述

本日(7/6)横浜市金沢区にある
海の公園ドッグランの追加情報が寄せられました。
連絡いただきましたAさん、ありがとうございました。
内容は以下の通りです。
(略)
海の公園の近くにアウトレットがあり、
犬も入れるので家族で来たとの事でした。
鶴見情報は2頭飼いですよね。
こちらは1頭で、まだ犬の扱いが不慣れな感じでした。
アジリティの事も近くにいた大型犬を連れた男性が、
この子訓練入っているんじゃないか…と。
それを聞いて娘さんがアジリティやってみたいなぁ~と。
私は保護活動をしている友人から
保護しても3か月はなんの医療行為も出来ない、
まだ飼い主が現れるかもしれないから、
という事を聞いた事がありましたので、
去勢の話が出た時に伝えました。
迷い犬で飼い主は必死に探しているのでは…
警察には?と聞きましたが、埼玉だし~と。
ちなみにその子はハリーという名前でした。
キレイなしっぽの先が白かったです。
中学生の女の子でしたから…
ツイッターとかやっていないでしょうか? 
ボーダー・ハリー君で呼びかけてみるとか…
(略~さらに追加情報)
保護したのは5月で、約1か月前だそうです。
このドッグランには2回目とのことです。
お父さんが40台後半、お母さんが40台前半、
車は横浜ナンバーの白のプリウスだったと思います。
(略)

かなり具体的な内容です。
鶴見の件とこの情報では別のご家族のような印象も受けますが、
埼玉、ボーダー、保護、迷子、オス、未去勢、1~2歳
こちらもかなり符合します。
こんなことが何件もあるものなのでしょうか?
だとしたら、同一犬??
私自身、何だか、分からなくなってきました…。

以前から協力してくれている知人が
横浜の獣医師会に交渉してくれて、
鶴見区、神奈川区、港北区の会員獣医師に
ハヤテの情報を流してくれることになり、
本日、各獣医科、各動物病院に
FAXが入ったとの連絡がありました。
横浜の獣医師会のご担当の方、協力してくれた知人、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。
さらに横浜市全域で対応してもらえないか
頼んでみようと思います。

ツイッターを広くやっている方にお願いです。
上記の情報を拡散していただけませんでしょうか?
文章は…
「横浜近辺で、埼玉の迷子犬を保護してくれている
 ボーダーコリーハリーくんの飼い主さん、
 4月に行方不明になったハヤテの可能性があります。
 飼い主が必死で探しています。連絡をください」
というような呼びかけがいいのでしょうか?
文章については、詳しい方にお任せいたします。

また、横浜方面の飼い主さんにお願いです!
今調べたら、
神奈川運輸支局
(横浜市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・三浦郡)
で交付されるナンバープレートは「横浜」ナンバーになる
とのことですので、
そのエリアにお住まいの方、
かかりつけの獣医さんに行った際に、
ここ数ヶ月の新患で、1~2歳と思われる
オスのボーダーコリーの去勢手術を希望している
患者さんがいないかどうか
確認していただいてもいいでしょうか?

藁をもつかむ思いです。
どうか、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

**************以上7/6(金)午後11:00記述

今回の情報の詳細をぜひ皆さんにも共有していただく、
内容を公開することにします。

埼玉県深谷市の目撃情報がハヤテではないと判明し、
このブログにて、
「皆さんのまわりにこれまで見たことのない
 ボーダーコリーがいたら、ぜひハヤテかどうか
 確認していただきたく、お願いします」
と呼びかけていました。
その後、横浜市神奈川区の男性からある情報が飛び込んできました。

「ハヤテくんのことは
 ツイッターなどで以前から知っていました。
 時々用事があって訪問するエリアで、
 何度か犬をお散歩しているのを見かけたことがある方がいて、
 確か以前はボーダーコリーを1頭しか連れていなかったのに、
 いきなり成犬のボーダーコリーが1頭増えていました。
 見たところ年齢が若く、男のコのようです。
 自分はボーダーを飼っている訳ではないので、
 ハヤテくんに似ているかどうかの判断がつきませんが」
 

これだけでは、雲をつかむようなお話だったのですが、
何度かご連絡を取り合う中で、お話がかなり具体的だったので、
もしかしたら…と思うようになりました。
ちょうどその目撃されたエリアの近くに、
知り合いの知り合いが住んでいることが分かり、
それとなくその情報を調べてみたところ、
その若いボーダーコリーをつれている方が
「このコは4月に埼玉県に出かけた際にそこで保護した犬だ。
 うちの犬と同じ犬種なので連れて来た」
と周囲に話していたらしいことが判明しました。
年齢も1~2歳ではないか、ということです。

   4月、埼玉県、保護、オス、年齢は1~2歳 

という条件はハヤテとぴったり一致しました。
ところが、そのボーダーコリーを連れている方が
どこにお住まいのどなたなのかが分かりませんでした。
ここで、問題なのは、
上記の条件は一致する項目が多いのですが、
肝心のボーダーくんの外見的特徴が
ハヤテに似ているのか?の確認がとれない
点です。
ボーダーコリーは、私は究極の雑種だと思っております。
耳の形、目の形・色、体の大きさ、骨格構成、
コートの長さ・色、配色の入り方……
本当に個体によってさまざまでして、
一見してボーダーコリーに見えないボーダーも多数います。
ハヤテも、いわゆる犬種図鑑に載っているような
ボーダーコリーと比較すると、
コートの長さ、骨格構成、耳の形などが異なっています。
したがって、実際にその保護ボーダーくんを見てみたら、
まったくハヤテとは異なるタイプのボーダーコリーの
可能性も十分にある
のです。
今回は「放浪していた」という情報とは異なり、
どなたかが飼っている犬を探すということになるため、
近隣にポスター掲示などを大々的にして、大騒ぎしてしまうと
もし違っていたら、その保護している方に
多大なご迷惑がかかることになります。
よって、まずは、そのボーダーくんを見て、
実際にハヤテの身体的特徴と似ているのか? 
一致するのか?? を確認することが先決
です。

そのエリアとは、 横浜市鶴見区馬場 界隈です。
この近辺で犬のお散歩をしている方に
こんなボーダーコリーを見かけたことはないか?
とずいぶんと聞いて回りました。
地元の犬飼いのネットワークでも広く呼びかけてもらいました。
ところが、該当のボーダーくん一家が
どうしても探し出せません。
しかしながら、複数の筋から、
 以前ボーダー1頭飼いで最近になって
            いきなり成犬が1頭増えた

という方の存在は、チラホラ確認されており、
そういう方がこの界隈でお散歩している姿を
目撃されているのは確実です。

以前にもこのブログに経過を書きましたが、
鶴見区馬場界隈は土地の起伏が激しく、
住宅街の道が狭く、見通しの利かない土地柄です。
同じ時間にお散歩していても、ばったり出くわさない限り、
お互いにその存在には気づけません。
また、犬飼いさんが朝や夕方に大勢集まるような
要所となる大きな公園もありません。
「ボーダーコリー? この辺には飼われていないよ」
と聞いた5分後にその道を
ボーダーコリーがお散歩していたりします。
なので、当初はボーダー人口が低いエリアかと思って、
ボーダーコリーの目撃があれば、
すぐにそれに飛びついていたのですが、
探っていくと、違うボーダーだと判明する場合も多く、
探しているボーダーくんか否かの判別がつかないため、
急がば回れ、地元の方のご協力を得て、
そのエリアで住まいが判明しているボーダーをリストアップし、
ボーダー地図を作成しました。
すると、なんと、馬場周辺も含めると、
このエリアには実に20頭以上のボーダーコリーが
飼われていることが判明しました。
ボーダーコリー2頭飼いのご家族も何組も存在します!
この事実も、該当のボーダーくんを特定し、
探し出すのを困難にしていると感じています。

その後、
 このボーダーくんご一家が
 何らかの競技を週末に練習しているらしいこと、
 このボーダーくんは室内トイレがいい加減で
 保護している方が大変だとこぼしていたこと、
 (ハヤテもまったく同じで私も難儀していました)
 埼玉から保護してきたコは競技の素質がありそうだと
 保護者が言っていたこと
 
などなども聞こえて来ております。
お散歩させている方は、40~50歳代の、
ご夫婦と思われる男女が目撃されています。
また、こちらはまったく別のソースで、
通報者ご本人と連絡がとれないのですが、
 6/30土曜日に、横浜市金沢区海の公園のドッグランで
 元気なボーダーコリーに出会い、
 年齢を訊ねたところ、
 お父さんが埼玉県にゴルフに行った帰りに
 保護して来たコで、
 獣医さんによると1~2歳だろうということ、
 未去勢なので近々去勢したいと思っているとのこと、
 中学生のお嬢さんが一緒にアジリティをやってみたい
 と言っていた

という情報が入って来ております。

馬場界隈の動物病院、商店なども含めて、
水面下でボーダーくんを探し始めて早2週間以上が経過し、
それでも探し出すことができないでおります。
もしかしたら、エリア外にお住まいで、
時々このエリア内に来ている方かもしれません。
その辺りのことはまったく分かりません。
横浜近辺の訓練所などにも聞いてもらっていますが、
該当するボーダーくんは見つかりません。

最近一番堪えたのは、未確認情報ながら
「近々去勢したい」と言っていたというくだりです。
もし、そのボーダーがハヤテだったとして、
私のあずかり知らないところで体にメスを入れられる…
そんなことがあるかもしれないと思うと、
胸を締め付けられるほど苦しく、大泣きした後、
正直眠れませんでした。

長くなりましたが、これが今の状況です。
まずは、このボーダーくんを探し出し
ハヤテと同じような身体的特徴を有しているかどうかを
確認したいと思っています。

私、現在の協力者の方々だけでは、
どうしても探し出せないので、
広く皆さんに呼びかけ、情報をいただきたく思います。
心当たりのある方、ぜひどんな情報でもいいので
お願いいたします。
また、もし、私たちが探しているボーダーくんを
保護している方ご自身がこのブログを閲覧されていましたら、
ご連絡をいただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

080-3004-1477
inu_go_ya@i.softbank.jp

**************以上7/6(金)午後10:40記述
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。ボーダーコリーCHARAとクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000はお星さまになりました。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。現在は、MプードルのHUEHUE5歳と一緒にアジリティと服従訓練競技を楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター