ハヤテってこんなヤツ

ハヤテがいなくなってから2か月が過ぎ、
こうなってみると、どこかで保護されていたとしたら、
もうそこの家のワンコとなって、
お散歩したりしていてもおかしくないのかもな…
と思いました。
普通、人が連れてお散歩していたら、
当然その家のワンコさんだと思うと思います。
ボーダーコリーを飼っている方には
甚だ迷惑な話だと思いますが、
皆さんのご近所でこれまで見たことがない
ボーダーコリーをもし見かけたら、
ちょっと気にかけて観察していただけると助かります。
これまでも重点的にハヤテのポスターを貼ったり、
チラシを配布したエリアでは、
ボーダー飼いの方から
「おたくのボーダーさんって、
 迷子のハヤテくんに似てませんか?」
と声をかけられた…という話が私のところにも
複数来ております。
ホントわずらわしい思いをなさっていると思います。
ボーダー飼いの皆さん、ごめんなさいm(_ _)m。

ハヤテのことをイメージしていただくために、
ハヤテの写真を何枚かさらにアップしたいと思います。
ハヤテの正面の写真です。
右手前ポッチ
ぱっと見の特徴は、大きな立ち耳です。
普段耳は立っていますが、
嬉しい時、怒られそうな時は後方に寝ています。
目的をもってタッタッタッ…と歩いている時も
耳は寝ているかもしれません。
瞳の虹彩の色も薄めでして、
野生的な印象があり、見る方によっては、
「怖い」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
それとすぐに分かるのは、
人間でいう手首のところ、
右前足の前側に黒いポッチがあります。
体高は約50cm、ボーダーコリーのオスにしては小ぶりです。
いなくなった時は、体重約15kg超でした。
首の周りにぐるりと白いコートが巻いています。

inchararun.jpg
生後1年5か月で、
まだ体が大きくなっている最中でしたので
(体も頭の中身も成長が遅いタイプ・苦笑)、
今現在は、
特に体の横幅がもう少しガッチリしていたり、
コートが若干伸びている可能性があります。
いつも上記の写真のように
口を開けて嬉しそうにしていることが多いです(笑)。

withchara.jpg
ハヤテは向かって左
ボールやディスクが大好きです。
レトリーブをよくします。
投げて欲しくて自分から人間のところに持ってきます。
ディスクはフリスビーの大会にも出られる程度に
仕上がっています(ディスタンス競技のみ)。
訓練も基礎は入っています。
コマンドは、スワレ、フセ、マテ、アトヘ等日本語中心です。
特に、「サイド」と言うと、人間の右側に脚足停座します。
(左の脚足停座は「アトヘ」)
「フロント」で正面停座をしますが、
こちらはまだちょっと怪しいかもしれません。
訓練に明るい方なら、こういうコマンドを
囁いていただければ反応が見られると思います。
まだハヤテはこれらのコマンドを覚えているはずです。
アジリティも練習中だったので、各障害もほぼできると思います。
ハンドラーを無視して勝手に障害に向かって走ります(笑)。

watchtv.jpg
テレビを非常によく見ます。
watchtv2.jpg
特に動物関係の番組は夢中で見ています。
実物の犬(特に中~大型犬)にも反応します。
極度(手がつけられないほど)に興奮するときがありますが、
不思議と攻撃性はありません。

犬は本来は夜行性だと思うのですが、
子犬の頃から夜は非常によく寝ます。
眠くなると、鼻と口の周りがピンク色になります。
ハテリラックス
こんな感じです(苦笑)。

onsofa00.jpg
ソファや高いところが大好きです。
いつも高いところに登っています。
血液検査の結果が安定せず、
麻酔をかけるのが心配なため、
まだ去勢はしておりませんでした。
タマ付きです。2つとも薄いピンク色です(笑)。
男子高校生ってな感じで、エロ入って来ています。

hayate02.jpg
ブレーズの入り方は左右ほぼ対象です。
hayate03.jpg
長く放浪していたとしたら分かりませんし、
また保護先での食事内容にもよるかもしれませんが、
体幹部のコート(毛)は、ゴキブリのように
ツヤツヤと黒光りしているはずです。
これはハヤテをご覧になった誰もが
指摘していた特徴です。

こんな犬をイメージしていただき、
フリスビー大会などにフラ~と見学に来ていないか、
いつものドッグランで新参者として走っていないか
ご近所をお散歩していないか…などなど、
もし似ている犬を見かけたら、
連れている方に失礼にならない程度に
確かめていただき(スミマセンっ!)
私にご一報いただけると助かります。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター