ハヤテ捜索覚え書き 5/17~

なぜか?一時的に復旧しております。
今日、新しいモデムが届く予定なので、
そうしたら心配ないと思います。
更新が滞り、ご心配をおかけいたしましたm(_ _)m。

それから、捜索覚え書きが携帯で閲覧できなくなったという
ご意見が寄せられているのですが、理由は私にも分かりません。
申し訳ありません。
原因が分かるようなら善処するつもりです。

さて、日曜日にハヤテ情報があった場所に行ってきました。
仮に「T地区」と呼びます。
通報者の方、ご近所に住むボーダー飼いのご協力者の方に
この1週間、お散歩時にキョロキョロしていただいているのですが
一向に情報がありません。
でも、現地に行ってみて、難航している理由が分かりました。

まず、このT地区は人口密集地区でして、
道が狭い、土地に起伏があるという特徴があり、
道路に立っていても見通しが利かないポイントが
非常に多くあります。
例えば、犬のお散歩をしていても、
辻で出会いがしらにばったり顔を合わせないと、
同じ時間帯にお散歩していても、
お互いに姿を見ないことも多々ありそうです。
地区内に遊歩道があって、
ここなどもお散歩するには良さそうな道ですが、
ネット地図などにも「道」として載っておらず、
第一報が私のところに入って来たときは、
目撃地点そのものをネットでは探せませんでした。
現地はこんな感じです。
子どもたちがザリガニ釣りなどしている姿も見ました。
t_alley01.jpg
お散歩するには素敵な道です。
t_alley02.jpg
日曜日にその辺りをウロウロし、
犬のお散歩中の方に、お散歩でボーダーコリーを
よく見かけるかなど聞いてみました。
「この地区にはボーダーはいないと思うよ、
 お散歩でここを毎日通るけど、
 一度も会ったことも話を聞いたこともないから」
ときっぱり言っている方がいらっしゃいましたが、
その5分後に黒白ボーダーが、
私の前を通りかかっておりました(苦笑)。
都会だけあって、お散歩中に飼い主さん同士が
立ち話しているような姿もあまり見かけず、
皆さんクールに歩いていらっしゃいます。
こんな土地柄ですから、キョロキョロしながら、
ハヤテかもしれないボーダーを探し出すのは
容易ではありません。
1週間経っても詳細情報が入ってこないのも
なんとなくうなずけました。

ただ、私としては、何としても、
今回の目撃情報を確かめたい気持ちでいっぱいです。
かといって、毎日通って探し出す
ということもできない距離なので、
ご近所のご協力者の方には、
本当にご面倒なお願いをしてしまっており、
心苦しい状態です。

とりあえず、今週末もお天気は崩れなさそうなので、
何とか時間をつくって行ってみたいと思っています。

****************以上 6/27(水)午前08:30記述

24日夜にモデムが壊れてしまい、
携帯からしかネットに繋げない状態です。
27日には復旧する予定です(>_<)。
それまでは詳しい更新が出来ませんm(_ _)m。


実は、6/18に入ってきたボーダーコリー目撃情報を
現在確認中です。
声高に公開で捜索するのが憚られる状態なので、
まずは水面下で情報収集に動いております。
知人や友人、犬護舎の会員さんたちの縁を辿れるだけ辿り、
ご協力していただける方を見つけることができました!
本当にありがたいことです。
現在、目撃地点近くにお住まいのご家族数組に
ご協力をお願いしております。
明日、私も時間がとれそうなので、現地に行って来ます!
そのボーダーコリーが
ハヤテ似の容貌をしているかどうかが判明せず、
難儀しておりますので、
必要があれば、次の段階として、
皆さんにも広く呼びかけさせていただこうと思っております。
その際には、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 6/23(土)正午12:00記述

本日(6/22)も、ハヤテ関連情報は入ってきておりません。

****************以上 6/22(金)午後06:20記述

今日(6/21)は、ハヤテ情報は入ってきていません。

****************以上 6/21(木)午後10:00記述

今日(6/20)、埼玉県の狭山保健所に
ボーダーコリーのオスが保護されたとの連絡がありました。
情報を寄せてくださった方、ありがとうございました。
鮮明な写真で確認することができ、
残念ながらハヤテではありませんでした。
狭山と言えば、昨日の上里サービスエリアからは
かなり離れておりますが、
以前の日高目撃情報のエリカからは比較的近くです。
どうか、このボーダーくんが
一刻も早く、おウチへ帰れますように。

ここ数日は、ハヤテ関連の目撃情報があり、
あちらこちらに連絡するなど忙しくしておりますが、
それまでの間は、有力なハヤテ情報もなく、
かといって闇雲に探し回る訳にもいかず、
仕事をしながら、不本意ながらも
ごくごく普通の日常が戻って来ていました。

いつもの生活をしてみると、
心にぽっかりと穴が開いているのが分かります。

ハヤテがいた3月までは、
私の生活はハヤテが中心でした。
朝は寝室の横に置いてあるバリケンの中から
これみよがしに大あくびをするハヤテの声や
バリケン内で体を向きを変えるガタンゴトン
という音で4時台に目が覚めます。
毎日、天気予報をこまめに確認しながら、
「午後から雨だから午前中に運動させなくちゃ」とか
ハヤテ中心に仕事のスケジュールを組んでいました。
オビディエンスの練習では
今日は昨日怪しかったこの部分を復習しよう、とか
素人なりに計画を立てながらアジリティの
練習メニューを組み立てていました。
思いがけずハヤテの理解度が速く、
オビ練がものすごく楽しくなったり、
逆にハヤテのウィークポイントが判明したり…。
食事も我が家はオール手づくり食だったため、
食べ盛り成長盛りのハヤテを考慮して、
あれこれ食材を調達していました。
嗜好が高く、練習時に扱いやすいおやつを
あれこれ手づくりで作成してみては、
ハヤテや姉犬たちの反応を見るのも楽しかったです。
姉犬たちは、11歳半と9歳半なので、
事実上ドッグスポーツからは引退しておりますし、
生活していてハヤテほど
私に怒られるようなこともしません。
家の汚れ方もハヤテがいなくなってからは
半分程度で済みますし、
何かと言うとチャーチャーおしっこしている
ハヤテがいなくなり、
ゴミ出しの時にも使用済みペットシートが激減しました。

寝食も忘れてハヤテを探し回っている時には、
夢中で何も分かりませんでしたが、
体調を崩し、腰痛再発で、無理にでも体を
休めることが多くなってくると、
ハヤテのために費やしていた時間に
いったい私は何をすればいいのか…と
途方にくれることが増えました。
でも、マイナスエネルギーは出しちゃイケナイと
明るく元気に過ごすように努めていました。
顔を合わせる人からも
「思ったよりも元気でよかった」と言われていましが、
実は、一人になった時に、
お風呂場やトイレでコソコソ泣いていました。

でも、いつもの日常が戻ってくると、
ハヤテのいなくなった心の空白をどうしても埋められず、
先の日曜日には、院長の前でワーワー泣きました。
いつもは私がメソメソしていると
「泣くな!」と言う院長ですが、
ハヤテがいないと生活に張り合いが出ない、
ハヤテがいないと寂しくて仕方ないと訴えると、

「でもだからと言って、その心に開いた穴を、
 別の何かで無理やり埋めちゃいけない。
 そこはハヤテのためのスペースでしょ?
 ハヤテが帰ってきたときのためにとっておかないと」

とアドバイスしてくれました。
「でも、何かで埋めないと、私は毎日泣き続ける」
と言ったら、「それでもいいんじゃない?」と。
じゃあと言って、姉犬たちを抱きしめながら
思い切り泣きました。
ちょっとすっきりしました(苦笑)。

この数日、また新たなハヤテ関連情報が入ってきています。
期待しては落胆し、期待しては落胆し…
ということを、この2か月半の間、
何度も何度も繰り返して来ましたが、
やっぱりまた「ハヤテかもしれない」と
期待せずにはいられません。

どうかどうか、今度こそハヤテが見つかりますように。
ハヤテがどこかで無事でいますように。
ハヤテが私たちのお迎えをまっていますように。
お願いします、
どうか、神様、ハヤテを私たちに返してください。

****************以上 6/20(水)午前07:20記述

気になる情報が入ってきております。
関越自動車道上里サービスエリアにて
6/14(木)の午後11:00過ぎ頃、
敷地内でウロウロする黒白の中型犬を見た、
という利用者からの目撃情報です。
目撃した方は犬飼いさんで、
ただ周囲が暗かったので
ボーダーコリーかどうかの確証はないようです。
白の部分は少し汚れて見えたということです。
上里SAの関係者の方には、
以前からハヤテのポスターが渡っており、
しかしながらそういった情報は今のところ、
スタッフの間では確認されていないそうです。
こちらも気にとめておこうと思います。

さらに、迷子掲示板に、
横浜で黒白迷子犬がいたという投稿がありました。
情報を寄せていただきましてありがとうございました。
目撃者の方は、その迷子犬を写真に撮っており、
それを2枚見ました。
どうもボーダーコリーのようです。
マズルの長さと耳の形がハヤテとは違うように
感じますが、体の柄の入り方は似ております。
目撃者の方に直接目撃した時の様子を訊ねてみました。
目撃者が通報しようとして目を離した隙に、
逃げてしまったそうです。
最寄警察と動物愛護センターに電話で
確認しましたが、
その犬と思われる犬が保護されたという事実は
今のところないようです。
こちらの黒白犬はいずれ保護される可能性もあります。
横浜方面は気をつけておこうと思います。

昨日書いたお散歩ボーダーくんについては、
その後確認すべく心当たりに
ハヤテの写真を送ったりしておりますが、
今のところ確認がとれておりません。
今日は午後から風雨も強まっていますので、
恐らくお散歩などには出てこないと思われます。
確認には時間がかかるかもしれません…。

****************以上 6/19(火)午後06:20記述

本日(6/18)午後、ある情報が入ってきました。
以前からハヤテのことを
気にかけてくださっていた方からです。
お散歩中の目撃情報です。
私としては、今現在、
ハヤテの目撃情報がまったくない中で、
その情報を掘り下げてみたい気持ちでいっぱいなのですが、
我が家からかなり遠方だということもあり、
すぐに駆けつけて得意の(!) 張り込みなどを
行うことができません。 
通報してくださった方もお散歩で時々会うだけで、
その方のお住まいなどは知らないとのことです。
ハヤテの写真をお送りし、
似ているかどうかを見くらべていただくよう、
お願いしているところです。
目撃場所(住所)の詳細については
今のところは伏せさせていただきます。

こうしているのももどかしいのですが、
とりあえずご連絡を待っております。

追加情報
そのボーダーコリーは、オスで、
保護した方曰く「1~2歳くらいだろう」
ということだそうです。(!!!)

****************以上 6/18(月)午後04:30記述

昨日(6/17)、ハヤテの情報などはありません。
雨が降っており、積極的に探しに行く宛てもなく
気が抜けてしまっております。
もしかしたら、ハヤテが自力でひょっこり戻ってくるかも…
と思いながら、姉犬たちに「ハヤテどうしているんだろうね?」
と話し掛けながら、何度も庭の方を眺めておりました。

いなくなった4月1日の風向きの件ですが、
何人かの方々がいろいろと調べてくださった結果、
午前中は南南東の風が吹き、午後になって北北東に変わった
(方角は概ねの方位)
というあたりが正しそうです。
ということは、ハヤテが北方面にフラフラと
行ってしまっていたとしたら、
午後になって帰ろうと思ったときには
自宅付近のにおいがとれなくなっていた
のかもしれません。

****************以上 6/18(月)午前06:10記述

今日(6/16)、1歳未満?のボーダーコリーが
松戸で保護されたという情報をいただきました。
出典は迷子掲示板のようです。
すぐに保護した方に連絡をとってみましたが、
無事におウチに帰れたということでした。
生後半年程度のメスだったそうです。
本当に良かったです!
ご連絡をくださった方、ありがとうございました。

****************以上 6/16(土)午後09:10記述

今朝(6/15)、朝のお散歩時間にあわせて
近隣で気になる場所へ行ってみました。
約1か月前、5月の中旬頃に、
「これまでまったく見かけなかったエリアで
 いきなり成犬のボーダーコリーを見かけるようになった」
というご連絡をいただいていたエリアです。
実はその頃は、深谷目撃情報で盛り上がっている頃でして、
私自身、深谷が“本命”と思っていただけに、
この目撃情報については一度も検証したことがなかったので、
私の体調とお天気の条件が揃った今朝、行ってみました。
1時間半程度、その周辺をブラブラしてみましたが、
ボーダーコリーらしき犬は見かけませんでした。
…というか、ワンコのお散歩自体、
たった2頭しか見かけませんでした。
明日以降、体調とお天気条件が揃えば、
何度か足を運んでみようかなと思います。
他にも、これまで見かけたことがないのに…
という同じようなご連絡はいただいております。
「ポスターの犬に似ている」というものから
「ボーダーコリーを見た」という証言まで、
遠隔地のものもあるため、
気にとめておき、何か追加で動きがあれば
探ってみようと思います。

昨日の夜に、隣県の方からお電話をいただきました。
「ハヤテくんの情報ではないのですが…」
ということでしたが、
隣県のその近隣市で4月以降にボーダーの成犬を
飼った方がいるという情報を聞きつけ、
なんと実際にそのボーダーコリーを
確認に行ってくださった…というお話でした。
その飼い主さんにも事情を訊いてくださり、
また柄の入り方などが明らかにハヤテとは
異なっていたということで、
「もし、その周辺から、新たにボーダーを飼った方が…
 という通報が入ったら、
 それはこのLくんなので、ハヤテくんではないですよ!」
とご報告くださって…
お電話でお話していて涙が出そうでした。
お仕事の合間にわざわざ動いていただきまして、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。
その近くの河川敷周辺にも
黒っぽい犬の放浪情報があったようで、
その犬のことも確認してくださったそうです。

今回のハヤテ捜索に関する皆さんからの
いろいろなご支援やご協力を
うちの院長にはすべて報告しておりますが、
そのたびに、院長は驚いております。
犬護舎にも、遠くは青森や九州から
ご愛犬を連れて来院してくださる方々がいらっしゃって
その行動力にも院長は驚いていたようですが、
見ず知らずの私やハヤテのために、
全国の皆さんから暖かいご支援をいただいていることに
今更ながら、びっくりしているそうです。
ある時、仕事の合間にずいぶんと考え込んでいましたが、
「ハヤテのために皆さんからしていただいたことに対しては
 やっぱり仕事で返していくしかないよな…」
とポツリと言っておりました。
本当にその通りだと思います。
毎日仕事で腕を磨き、高い技術力を身につけ、
それを体の不調で困っている方々にご提供していく…
一人でも多くの方の体を治してさしあげられるように、
一頭でも幸せな犬たちが増えるように、
明日は今日よりも前進しているために、
まだまだ、まだまだ勉強が必要です。
今回のハヤテの行方不明騒動は、
犬護舎というケアサロンをやっている私、そして院長に、
そんなことを再確認させるという
意味合いもあったのかもしれません。

****************以上 6/15(金)午後07:20記述

昨日(6/13)夕方に、例の気になるエリア、
電話でハヤテに似ているボーダーがお散歩されていた
という通報をいただいた場所に行って来ました。
約2時間張り込みをして(苦笑)、
一昨日に目撃情報として寄せられた
と思しきボーダーさんを発見しました。
jchan.jpg
おそらくこのコだと思われます。
実は、このボーダーさんが現れるまでの間、
お散歩中の飼い主さんたちに聞き込みをしていたところ、
目撃されたボーダーさんは、
恐らくこの近所に住むJちゃんというメスのボーダーで、
その家にはシェルティほか数頭のワンコがいる
ということがほぼ判明しておりました。
実際にお散歩中のボーダーさんを見てみたら、
明らかにメスですし、体の大きさが異なり、
コートの長さも違いますので
完全にハヤテではないことを確認しました。

以前から私の捜索覚え書きをお読みいただいている方は、
覚えていらっしゃるかもしれませんが、
実はこの気になるエリアというのは、
4月中旬頃にハヤテらしき犬が何回か目撃されている
我が家から北方面に数キロのところにある神社付近です。 
私自身、シェルティと二頭引きしているボーダーを
この目で一度目撃していて、
あのコはハヤテではないと認識したものの、
何週間か経ってから、もしかしたらハヤテだったかも…と
不安に陥り、追加捜索であれこれ探っていたエリアでもあります。
(5/27の覚え書きに記述しています)
その捜索の過程で、このエリアには、
ボーダーとシェルティを飼っている方がいると
判明していたのですが、
コーギー飼いの方から、そのボーダーJちゃんは
コートの色が黒白ではないと聞いていたのですが、
今回Jちゃんを肉眼で見ると、ほぼ黒白に見えました。
飼い主さんが「うちのボーダーは黒じゃない」と
言っていたらしいので、
血統書上は青など別の申請なのかもしれません。
という訳で、今回の目撃情報はJちゃんで、
一件落着した…のですが、実は疑問も残ります。

私が探していたシェルティと二頭引きのボーダーは、
明らかにオスでした。
しかも耳は立ち耳だった…ような気がします。
ただ、コートは、このJちゃんのように
ハヤテよりも長かったと思います。
また、連れている方も、私の記憶では、
このJちゃんの飼い主さんではなかったと思います。
さらに、ご近所の方が、
「普段あの方はシェルティしかお散歩していないのに、
 今日に限ってボーダーコリーを連れていて、
 おかしいなと思ったのよ。
 しかもいきなり成犬を連れているし」
と証言されています。
ただ、私の記憶もあいまいで、
これ以上掘り下げることも事実上不可能ですので、
神社付近のシェルティと二頭引きボーダーについては、
一応これで幕引きしようと思います。

拍手コメント欄に、ありがたいお言葉を
たくさん頂戴しております。
吉祥寺の迷子ボーダーは、当時すぐに問い合わせ、
当日におウチに帰れたことを確認しております。
関西在住の方からは、
「今度関西で迷子犬の確認があったら
 私が行きますから!」
とおっしゃっていただき、思わず涙がこぼれました。
他にも励ましのお言葉がいっぱいで、
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。

****************以上 6/14(木)午後04:20記述

昨日(6/12)、このブログの拍手コメントにて
関西で迷子ボーダーコリーが保護されたとの
情報を寄せていただきました。
埼玉から関西…でも、連れ去り後の放浪など
万が一という可能性もあります。
すぐに保護されている警察署に電話をしました。
担当の方に事情を話すと、犬の特徴を訊かれ、
ハヤテの身体的な細かい特徴を口頭で伝えましたが、
担当の方は犬には詳しくない方のようで、
細かい特徴が上手く伝わりません。
逆に私から保護犬の特徴を訊いてみると、
担当者の話から分かったことは、
「黒白、青緑っぽい首輪あり、雄、元気がいい」
そして保護された場所と状況だけで、
例えば、フルカラーかどうかや
ミディアムコートや体高の話などは、
ちんぷんかんぷんのようで、
去勢の有無に関しても担当者だけでは
確認できない…という状態でした。
我が家の犬かどうかを確認するには、
「直接警察署まで来て確認してもらう他ありません」
ということです。
写真で確認するなどの対応は行っていないとのことで
「埼玉県からすぐには駆けつけられない」と言いましたが、
とにかく「来署して確認しろ」の一点張り…。
そして、今週の木曜日を過ぎたら、
「飼い主が見つからなければ飼ってもいいという人がいるので
 そのお宅に直接引き取られます」
ということで、保健所や保護センターなどは
経由しないのだそうです。
保護センターなどは最近では写真で収容犬の容貌を
公開しているところも多いので、
せめて保護センターを経由してくれれば、
写真で確認ができるのに!
一度電話を切り、管轄の保健所に電話をして
事情を話して相談してみました。
しかしながら、担当の方は、
「拾得物扱いになるので、警察の対応については
 ウチからは言えることはないのが現状です」
とのことです。
とにかく、飼い主らしき人が期限までに
現れない場合には、何とか遠方でも確認できるように
警察に頼むしかなさそうです。
ただ、この場合にはこのボーダーコリーくんは
「落としもの」だとはっきりしているため、
本当の飼い主が3か月(半年?)以内に現れれば、
所有権は主張できるハズということは
センターの方もおっしゃっていました。
しかし、ここで問題になるのが個人情報保護法です。
警察から、このボーダーコリーの譲渡者の連絡先を
直接教えてもらえないようで、
警察を介して交渉をするしかないようです。
もしくは、やっぱり私が関西に出向くか…。
肝心の警察が犬に詳しくないと、
犬の身体的な特徴を口頭でいくら話しても、
まったく埒が明きません。
どうなんでしょうね、
今どき、写真での照会もできないなんて。
警察署の方は、埼玉から?ありえないでしょ?
という口調でした。
当然可能性は低いです、低いですけれども、
ゼロでない以上、やっぱり確認したいのです!
すったもんだがありましたが、結局は、
夜になって飼い主が現れたとのことでした。
ボーダーくん、おウチに帰れて本当に良かったです。
でも、これがもし、ハヤテだったとしたら…と思うと
ぞっとします。
私のあずかり知らないところで、
「飼い主が見つからない犬」ということになり
他のうちのワンコになってしまうんですよね…。
公には何も保護情報が出されないまま。
世の中の見つからない多くの迷子犬の行方の一端を
垣間見た思いがしました。

私にとって、ハヤテは、いなくなればすぐに
他の犬で代用できるような存在ではないんです。
ハヤテは確かに、犬だけれども、
本当に一緒に寝起きし、同じものを食べて
生活をともにしていた家族なんです。
私にとってのハヤテは、あのハヤテしかいないんです。
迷子犬探しをしている過程で、
こういう思いが伝わらないことって多いんだな…と
痛感する場面も多く経験しました。
逆に私の気持ちが分からず、奇異な目で見られることも
何度もありました。
捜索先で出会った男性の方に、
「あんたの気持ちは分からないではないけれども、
 オレも動物が好きだからさぁ、
 でも、相手は犬なんだから、
 そんなに身を粉にして探しても、
 報われないことも多いんだよ」
と諭されたこともありました。
でも、やっぱりあきらめられません。
このブログをお読みいただいている多くの方には
私の気持ちをわかっていただいていると思います。
だからこそ、皆さん、暖かい励ましの言葉を
かけてくださるのだと思っています。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m。

実は昨日の夕方から腹痛と発熱で、
昨日の夕方と今朝の捜索はお休みしました。
でも、もう復調しつつありますので、
今日の夕方には、例のエリアに行ってみようと思っています。
元気にポジディブシンキングで捜索に行ってきます!

****************以上 6/13(水)正午12:00記述

今日(6/12)、朝からとある場所に行ってきました。
今朝は手がかりがなく、一旦家に戻ってきました。
というのは、夕べ、お電話で気になる情報が
入って来たからです。
ハヤテがいなくなってまもなくから、
お散歩中にお声をかけさせていただいたのがご縁で
ハヤテのことを気にかけていてくださった方が、
あるエリアでとても似た犬を見かけた…のだそうです。
ただし、その通報者の方は、
ボーダーコリーの細かい見分けには自信がないそうで、
違うかもしれないけれども、
という注付きでご連絡くださいました。
男性が連れて歩いていた、ということです。
今日の段階では、事情があり、細かい記述は避けますが、
しばらくそのエリアでハヤテ似のボーダーの存在を
確かめるために動いてみようと思います。

ハヤテがいなくなってから2か月が過ぎ、
こうなってみると、どこかで保護されていたとしたら、
もうそこの家のワンコとなって、
お散歩したりしていてもおかしくないのかもな…
と思いました。
普通、人が連れてお散歩していたら、
当然その家のワンコさんだと思うと思います。
ボーダーコリーを飼っている方には
甚だ迷惑な話だと思いますが、
皆さんのご近所でこれまで見たことがない
ボーダーコリーをもし見かけたら、
ちょっと気にかけて観察していただけると助かります。
これまでも重点的にハヤテのポスターを貼ったり、
チラシを配布したエリアでは、
ボーダー飼いの方から
「おたくのボーダーさんって、
 迷子のハヤテくんに似てませんか?」
と声をかけられた…という話が私のところにも
複数来ております。
ホントわずらわしい思いをなさっていると思います。
ボーダー飼いの皆さん、ごめんなさいm(_ _)m。

ハヤテのことをイメージしていただくために、
ハヤテの写真を何枚かさらにアップしたいと思います。
inchararun.jpg
生後1年5か月で、
まだ体が大きくなっている最中でしたので
(体も頭の中身も成長が遅いタイプ・苦笑)、
特に体の横幅がもう少しガッチリしていたり、
コートが若干伸びている可能性があります。
普段耳は立っています。
が、嬉しい時、怒られそうな時は後方に寝ています。
目的をもってタッタッタッ…と歩いている時も
耳は寝ているかもしれません。
遠景で見づらいですが、右前の手の手首のところに
黒のぽっちが1つあります。(↑ 上記写真)

withchara.jpg
ハヤテは向かって左
ボールやディスクが大好きです。
レトリーブをよくします。
投げて欲しくて自分から人間のところに持ってきます。
ディスクはフリスビーの大会にも出られる程度に
仕上がっています(ディスタンス競技のみ)。
訓練も基礎は入っています。
コマンドは、スワレ、フセ、マテ、アトヘ等日本語中心です。
特に、「サイド」と言うと、人間の右側に脚足停座します。
(左の脚足停座は「アトヘ」)
「フロント」で正面停座をしますが、
こちらはまだちょっと怪しいかもしれません。
訓練に明るい方なら、こういうコマンドを
囁いていただければ反応が見られると思います。
まだハヤテはこれらのコマンドを覚えているはずです。
アジリティも練習中だったので、各障害もほぼできると思います。
ハンドラーを無視して勝手に障害に向かって走ります(笑)。

watchtv.jpg
テレビを非常によく見ます。
watchtv2.jpg
特に動物関係の番組は夢中で見ています。
実物の犬(特に中~大型犬)にも反応します。
極度(手がつけられないほど)に興奮するときがありますが、
不思議と攻撃性はありません。

犬は本来は夜行性だと思うのですが、
子犬の頃から夜は非常によく寝ます。
眠くなると、鼻と口の周りがピンク色になります。
ハテリラックス
こんな感じです(苦笑)。

onsofa00.jpg
ソファや高いところが大好きです。
いつも高いところに登っています。
血液検査の結果が安定せず、
麻酔をかけるのが心配なため、
まだ去勢はしておりませんでした。
タマ付きです。2つとも薄いピンク色です(笑)。
男子高校生ってな感じで、エロ入って来ています。

hayate02.jpg
ブレーズの入り方は左右ほぼ対象です。
hayate03.jpg
長く放浪していたとしたら分かりませんし、
また保護先での食事内容にもよるかもしれませんが、
体幹部のコート(毛)は、ゴキブリのように
ツヤツヤと黒光りしているはずです。
これはハヤテをご覧になった誰もが
指摘していた特徴です。

こんな犬をイメージしていただき、
フリスビー大会などにフラ~と見学に来ていないか、
いつものドッグランで新参者として走っていないか
ご近所をお散歩していないか…などなど、
もし似ている犬を見かけたら、
連れている方に失礼にならない程度に
確かめていただき(スミマセンっ!)
私にご一報いただけると助かります。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 6/12(火)午前11:20記述

今日(6/11)もハヤテの情報は入ってきておりません。

週末の土日は、犬護舎腱のケア技術者養成講座の
第三ステップの授業がありました。
土曜日は、これまでの犬護舎で扱った経験のある
臨床例を疾患別に解説する一般臨床の授業、
運動学と映像解析を行い、
日曜日は、腱のケアの実技、臨床ディスカッションと
盛りだくさんの2日間でした。
受講生の皆さんの技術力が
非常に高いことを実感しました!
来月の修了時にはかなりのレベルになると思われます。
そして、今日は滋賀県のドラゴンハットで、
FCIアジリティ世界大会の
日本代表選考会が行われています。
もうそろそろ最終の4走目が始まっている頃です。
毎年、院長はじめスタッフで、
犬護舎でメンテナンスを担当しているワンコたちの
事前ケアや走りのチェックのために
観戦に行っておりましたが、
今年は、技術者養成講座とハヤテの件があり、
やむなく欠席となりました、残念!
どのペアも日ごろの練習の成果を十分
発揮していただきたいです。
埼玉の空から応援しております!

明日の朝、晴れるようなら、
ちょっと気になるエリアに行ってみようと思います。
そろそろ、犬護舎本院の開院の準備などに
時間を割かないといけなくなってきました。
でも、仕事の合間を見て、
ハヤテの捜索もまだまだがんばりますっ!

****************以上 6/11(月)午後03:30記述

週末、仕事でバタバタしてしまい、
捜索状況の更新が遅れております。
今日(6/11)、週末の残務整理をしながら、
今後のハヤテ捜索の方向性を
じっくり考えてみようと思います。

****************以上 6/11(月)午前05:50記述

今日(6/8)もハヤテの手がかりはありません。

風向きについては、その後何人かの方から
情報が寄せられております。
さらに民間の観測データの照会なども
行ってくださっている方がいらっしゃって、
詳細が判明したら、皆さんにもご報告しようと思います。

今日仕事で顔を合わせた方々、
皆さんハヤテのことを心配してくださっていて、
私の捜索覚え書き等をご覧いただいており、
いろいろなアドバイスをいただきました。
今日、明日、明後日は、
仕事で身動きがとれませんので、
次の展開は月曜日以降に検討していきたいと思います。
多くの皆さんにハヤテをイメージしていただけるよう
ハヤテのいろいろな表情の写真を
アップしようと思っていたのですが、
仕事で手一杯で、作業ができませんでした。
これも来週にしていきたいと思います。

****************以上 6/8(金)午後11:50記述

今日(6/7)も手がかりなしです…。

昨日、神奈川県のセンターにボーダーコリーが
収容されたという情報をくださった方がいて、
ネットで写真を見る限りでは、
体の柄の入り方が非常にハヤテに似ているため、
今日電話をして確かめてみました。
そのコは女の子で、
飼い主さんが無事に見つかったそうです。
おウチに帰れて、本当に良かったです。
担当者の方に、今どんな捜索をしているのか?と
訊ねられて、これまで行ってきた内容を
かいつまんでお話すると、
「思いつくことはほとんどされたんですね…」
と一言。
その後、非常に親切にアドバイスをいただきました。

ハヤテが自力で帰ってこられないことから、
「当日の風向きを調べて、風上方面を捜索しては?」
とアドバイスいただきました。
熊谷気象台に問い合わせてみましたが、
4月1日の鴻巣の風向きデータは
ありませんでした、残念。

インターFMでペットジャムという番組があり、
毎週木曜日に迷子ペット情報を呼びかけてくれると
教えていただき、番組宛にメールをしてみました。
ドライバーさんが多く聞いている番組だと聞きました。
何か手がかりに結びつく情報が寄せられると
いいのですが…。

どんなところにハヤテ発見のヒントが
隠れているか分かりませんので、
これからも可能なことはやってみようと思っています。
どんな情報でも構いません。
ぜひ、お寄せくださいm(_ _)m。
放浪動物が向かう方角についても、
いろいろなご意見をいただきました。
ありがとうございました。

私と同じように、いなくなった愛犬を
必死で探していらっしゃる
長崎県大村市のSさんという方から
コメントをいただきました。
Sさんのご愛犬は14歳とのこと、
非常に心配です。
お互いに見つかるまでは
落ち着かない日が続きますが、
愛犬の無事を祈りながら、
捜索がんばりましょうね。
具体的なお話をお知らせいただければ、
私のブログでも呼びかけますので、
よろしければご連絡ください。
inu_go_ya(アットマーク)yahoo.co.jp

****************以上 6/7(木)午後07:10記述

今日(6/6)も深谷方面からの電話は鳴りませんでした。

今日はいい具合に曇っていて気温も低かったので、
久しぶりに姉犬たちを車に乗せて、
今まで一度も捜索に出動したことがなかった
我が家から東方面に行ってみました。
茂み、雑木林などを見つけては中を探ってみましたが
特に手がかりになりそうなことは発見できませんでした。
中小の会社や屋外にいた方々にもチラシを渡しましたが、
ここ1~2か月の間で、放浪犬などを見た
という情報は1件もありませんでした。

昨日のこの覚え書きで皆さまにおたずねしていた
放浪動物(犬だけ?)が向かいやすい方角は、
南、南南西、南南東あたりだという情報が
寄せられました。
ありがとうございましたm(_ _)m。
我が家から南といえば、隣市北本の
荒川河川敷になります。
例の狂犬病集合注射に来た迷子犬を捜索した辺りです。
大きな施設としては、北里メディカルセンターという
総合病院があり、緑豊かなところです。
気にとめておこうと思います。

知人がブログなどに貼り付けられるハヤテのタグを
作ってくれました。
ブログのプラグインやフリースペースに
貼っていただけると助かります。
詳細はこのブログのトップページへ!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 6/6(水)午後08:45記述

今日(6/5)は、腰の調子が危機的状況なので
ゆっくり体を休めておりました。
もし、深谷にハヤテの手がかりが残っているのであれば、
今朝朝日新聞の朝刊に折込チラシが
入りましたので、電話が鳴るはずです。
が、やはり、電話は1本もかかってきませんでした。

いったいハヤテはどこにいるんでしょうか…。
皆さんも口をそろえておっしゃってくださいますが、
不慮の事故などで死んでしまっているような気は
相変わらず全然しないのです…。
ポジディブシンキングの重要さを
各方面からご教授いただいてますので、
明日以降もそんな気持ちを持ち続けようと
思っています。
引き続き、情報拡散の件、
どうぞよろしくお願いいいたしますm(_ _)m。

追記
そうだ、皆さんにおたずねです。
昔、ある迷子犬の話題になった際に
「犬(動物?)は、とある方向に向かいやすい習性がある」
と聞いたことがあります。
専門のペット探偵さんの中には、
いなくなった地点から同心円状に捜索するのではなく、
その特定の方角に、よりポスターなどを多く貼るんだそうです。
その方角について、
ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
ご存知の方は、記事文末の
拍手ボタンを押して、コメントを書き込んでいただくか、
inu_go_ya(アットマーク)yahoo.co.jpまで
お知らせいただけると助かりますm(_ _)m。

****************以上 6/5(火)午後10:30記述

今日(6/4)は、これで深谷で有力情報がなければ、
深谷捜索からは一旦撤退かも…と思って出動しましたが、
まさに、予感通りとなった1日でした。

5/23の捜索覚え書きに写真付きで記述した
ハヤテと思われる黒白放浪犬に同行していた黒犬さん、
おウチにいらっしゃったおじいさまに訊ねたところ、
「ウチの犬がいなくなったことはないと思うけど…」
と否定されてしまいました。
ということは、他にこのエリアに黒犬がいるのか…
ということになり、
今日再び管轄の保健所へ行き、
何か情報がないかどうかを訊ねました。
結果、ここ最近の放浪犬情報はありませんでした。
保健所から黒犬の飼い主さんに連絡をとっていただき、
「直接お会いして黒犬の迷子の件をお聞きしたい」
と伝えていただき、何とかご連絡がとれ、
今日飼い主さんにお会いして来ました。
とても犬好きな方で現在捨て犬たちも保護しており、
全11頭を飼育していらっしゃいます。
お話を聞いていくと、
実は黒犬がいなくなった5月上旬に、
同居犬がもう1頭一緒に脱走していたことが分かりました。
それが、この犬です。
can_side.jpg
どうですか、皆さん?
この犬Cくんを見て、私も愕然としました…!
コートの長さ、色、柄の入り方、
体の大きさ……どれをとってもハヤテそっくりです!
パッと見違うのは、耳の形だけでしょうか。
しかも、首輪の色が緑色っぽく見えませんか??
厳密には水色に緑とオレンジの柄が細かく入っているのですが、
チラッと見るだけではしっかり緑色に見えます。
このCくん、黒犬より一足先に自宅に戻っていました。
黒犬のKちゃんだけなかなか戻らなかったため、
飼い主さんが心配して保健所に迷子犬として
届け出ていた…ということだったのです。
can_kuma.jpg
ということは……深谷で数々目撃されている2頭連れの
放浪犬は、ほぼこの2頭だということになりそうです。
時期もばっちりと一致しています。
私自身、緑色の首輪が目撃されていたことで
深谷情報が本命だと考えていました。
5/13を境に目撃情報が途絶えており、
利根川河川敷づたいに本庄方面に行ってしまったのか、
加須方面に行ってしまったのか、
それとも橋を渡って群馬県に入ってしまったのか…
と気を揉む毎日だっただけに、
今回確認できたことは意味のあることでした。

ただ、「放浪犬が3頭だった」という情報もあります。
もう1頭がハヤテだという可能性は否定しきれないので、
深谷に心残りがないように、
前回入れなかった朝日新聞に折り込みチラシを1000枚、
一応お願いしてきました。
明日の朝刊に入ります。

日高~武蔵村山の情報もその後は何もありません。
特に武蔵村山の目撃は、
車の運転中にご覧になったという情報で、
体の大きさ、首輪、犬種については、
証言があいまいなことが分かりました。

さあ、これで明日以降、
折込チラシによる深谷からの有力情報が来なければ
ハヤテ捜索は振り出しに戻る…という感じです。

****************以上 6/4(月)午後06:45記述

今日(6/3)も午前中は体を休め、
午後からは仕事でした。
電話は一向に鳴りません…。
明日は、久しぶりに出動します!
「見つかりますように」ではなく、
「見つかりました」というイメージで探すと
いい結果が出やすいです、
というアドバイスをいただきました。
明日は、モチベーションを維持しながら、
「ハヤテ見つかりました!」
と皆さんにご報告できるようなイメージで
探して来ようと思います。

****************以上 6/3(日)午後08:25記述

今日(6/2)は、腰の調子がイマイチなので、
体を休めつつ、ネットで情報の確認に当てました。
これまでの経緯から、埼玉県全域、群馬県、東京都の
収容動物をチェックしましたが、
特に気になる情報はありませんでした。
ご心配いただいておりますが、近県にも既に手配済みです。
また、ピンポイントでは、
本庄市方面にも知人がいろいろと手を回してくださり、
何とか情報網に引っかからないか…と思っています。

****************以上 6/2(土)午後11:00記述

今日は、6月1日です。
ハヤテがいなくなってから丸2か月……。
あきらめずに探そうと思います!

昨日の記事に書くのを忘れたのですが、
お急ぎの方、緊急を要する方は
どうぞお電話でお願いいたします。
080-3004-1477(ソフトバンクiphone)です。
チラシに掲載している携帯番号は
090-9679-9711(au)です。
こちらはショートメールでもOKです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

昼過ぎに、埼玉県本庄市(深谷市よりも北方面)
での目撃情報が入って来ました。
5月中旬に目撃情報が途切れているので、
時期的に現在本庄にいることは十分可能性があります!
今日の朝8時半くらいの目撃とのことです。
首輪は確認できなかったということでしたが、
道路を元気に歩いていた…と。
すぐに場所の詳細をお聞きして、
現地に午後2時半前頃に到着しました。
周囲を聞きまわっていると、
すぐ近くでボーダーコリーを発見!
車をUターンして駆けつけると…
小柄なボーダーコリーさんで、
ハヤテではありませんでした。
おウチの方に詳細をお聞きすると、
昼間はノーリードでお庭で遊んでいることが多いとのこと、
時々道路や交差点にも出ているそうで、
今朝の目撃は間違いなくこのCちゃんと思われます。
本庄のCちゃん270
すでにハヤテのことはご存知で、
ご一家で情報拡散にご協力いただいているとのこと。
ありがとうございますm(_ _)m。

実は、午前中にもハヤテ情報が2件入ってきました。
1つは、日高市の例のハイキングコースで、
日時ははっきりしないそうですが、
まさに目撃されたほぼ同じ場所で、
ハヤテの写真によく似た犬を目撃した…
という女の方でした。
翌日も気になって、
同じ場所に行ってくださったようですが、
もういなかったとのことです。
その後、武蔵村山市の伊奈平のセブンイレブンの横を
ヨロヨロ歩いている犬を見かけて、
気になっていたら、最近になって
ハヤテのポスターを見かけたという方からも
お電話いただきました。
首輪までは確認できなかったそうですが、
「ポスターの犬によく似ていた」そうです。
体の大きさもほぼ合っています。

むー、非常に悩ましいところです。

横浜の里親募集されているボーダーコリーは
ハヤテではありませんでした。
情報をお寄せいただきまして、ありがとうございました。

****************以上 6/1(金)午後06:35記述

今日(5/31)もハヤテにつながる手がかりは
まったくありませんでした。

このブログのコメント欄について、ご意見をいただきました。
すぐに情報を書き込めるように、
オープンにした方がいいのでは?というご提案です。
私自身も当初そう考えましたが、
 捜索専用に設置したブログではないこと
 頻繁に書き込みをチェックできる環境にないこと
 過去に心ない書き込みもあったこと…
などがあり、現在クローズドにしております。

匿名でのご感想、ご意見、ご提案などは、
記事文末の「拍手」というボタンをクリックしていただくと
コメントが書き込めるようになっております。
これは管理者(私)しか見られませんので、
どうぞお気軽に書き込んでいただければと思います。
拝見して、いつも励みにさせていただいております。

お返事の必要なご提案や情報提供などにつきましては、
お手数ですが、メールにてお寄せいただきますよう
お願い申し上げます。
 PC inu_go_ya(アットマーク)yahoo.co.jp
 モバイル inu_go_ya(アットマーク)i.softbank.jp

当面はこの体制でやっていこうと思っております。
皆さまからの情報が頼りです。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 5/31(木)午後07:20記述

今日(5/30)も電話は鳴りませんでした。
もうすぐハヤテがいなくなって2か月です…。
今日は一日仕事をして、今後のことをあれこれ考えてみました。
でも、こうテンションが下がっている時は、
ゆっくり休む方がきっと得策ですね。
考えると、あれこれ考えすぎてしまって、
精神衛生上良くないようです。

****************以上 5/30(水)午後07:40記述

今日(5/29)も、まったく電話は鳴りませんでした。
目撃情報だけでもいいので…と思っておりましたが。
こうなってくると、深谷エリアの捜索については、
再考する必要があるのかもしれません。
深谷エリアで私がまだできることはあるだろうか? 
やり残したことは…??
今、それを考えております。

ハヤテ捜索とはまったく関係ありませんが、
昨日の美希ちゃん、真央ちゃんの記事について、
皆さんの反響が意外に大きかったです。
真央ちゃんにつながるパイプを持っているヨ!
という方は、いらっしゃらなかったのですが(笑)、
世界中どんな人とも、知り合いの知り合いをたどれば
「7人目までに必ずつながるんだって!」
という話を聞いたことがありますので、
期待したいところです。
もう少し詳しく記述せよというご意見があったので、
以下書かせていただくと、
美希ちゃんと真央ちゃんの場合には
まったく状態は異なっております。
美希ちゃんは整形外科的な疾患も持っていまして、
体幹部や大関節の動きそのものが
スポーツ選手とは思えないほど良くない状態だったので、
院長はその点を改善すべく治療をしていたのです。
体が動かしやすくなれば、それだけ持っている実力が
十分発揮できることになりますよね?
あとは、ご本人の努力と才能によるところとなります。
美希ちゃん本人も、
「治療を集中してやるようになってから、
 練習量が増えても疲れないんですよ~」
と驚いています。
ところが真央ちゃんの場合には、
体の使い方そのものが近年変化して来てしまっている
と院長は解説しております。
フィギアスケートは、体のバランス感覚に長けていないと
できないスポーツなのですが、
通常のフィギア選手の場合には、
他のスポーツにも共通するようなアウターの筋肉を主に使って
氷上でのジャンプや演技を行っています。
しかしながら、ジュニアからシニアに入ってまもなくの頃の
真央ちゃんの場合には、インナーの筋肉が主動となり、
それをリカバリーする場合にアウターを使うという
ちょっと特殊な体の使い方をしていたそうなのです。
これは院長曰く「天性の才能」だそうで、
院長が見ている限りでは、真央ちゃんのほかには
こういった体の使い方ができていた選手は
世界中見渡しても他にいないということです。
つまり、最初にインナーを使い、その後アウターというように
筋肉の作動の順番が内側からだったのです。
ところが、現在の状態は、アウターを最初に使う動きが多く、
これが原因で、バランスが崩れた時にリカバリーが効きにくい、
タイミングを十分に図らないとジャンプが成功しない
体(筋肉)の反動を使って演技をしている
アウターが発達して体のライン(シルエット)が変わった
などが見て取れるとか…。
なぜかつての体の使い方から変化してしまったのかは
院長や私には知るヨシもありませんが、
体のとある部位の腱の肥厚を解くことで、
かつてそういう動きを自然にしていた真央ちゃんなら、
昔の体の使い方を思い出せるハズということなのです。
ふー、一気に書きました(苦笑)。
どうですか? 皆さん、お心当たりのある方は、
ぜひ真央ちゃんに伝えていただければと思いますm(_ _)m。

埼玉地方は、昨日と同じく、
雷と集中豪雨に見舞われています。
ハヤテのことが心配です…。

****************以上 5/29(火)午後07:20記述

今日(5/28)の朝刊に、深谷のハヤテ目撃現場付近に
新聞折込チラシが入ったはずです。
しかしながら、電話は一向に鳴りません…。
非常にがっくり来ております。
ハヤテが行方不明になってから、
希望と落胆を繰り返してきたような気がしますが、
今日は落胆の日だったか…とため息をついております。

ハヤテ捜索とはまったく関係ないのですが、
そんな中で、昨日、嬉しいこともありました。
ハヤテ捜索以降にこのブログを
ご覧いただくようになった方も多いと思いますが、
この「犬護舎」というボディケアサロンの母体は、
実は人間の接骨院と治療院です。
以前にも紹介させていただいたのですが、
競泳でロンドンオリンピック出場が決まっている
うちでメンテナンスを担当している内田美希ちゃんが、
辰巳国際水泳場で行われていたジャパンオープン2012で、
日本女子自由形のエース上田春佳選手を抑えて、
50mで優勝しました! すごいですっ!!
日本新記録こそ出せませんでしたが、
院長曰く「5割の力しかまだ出せない体」にも関わらず、
またも高校新記録樹立です。
まだ美希ちゃんが日本のトップスイマーになる前、
1年半以上前から院長は、
「美希は世界でメダルを競える器」
と言って憚りませんでした。
本人もご両親も「?」という顔をしておりましたが、
今回、見事にオリンピック出場を決めております。
この2か月ほど治療にも専念し、
自己ベストを泳ぐたびに更新する勢いなのです!
ロンドンには間に合わないかもしれませんが、
4年後のリオデジャネイロでは、
確実にメダル圏内にいることでしょう!
いや~、昨日は本当に嬉しかったです。
これを励みに、ハヤテ捜索も希望を捨てずにがんばりますっ。
皆さんも、ぜひ、内田美希選手に注目していてください!

ついでに…、今非常に多くの方に、
このブログをご覧いただいているので、
ワタクシどうしても書きたいことがあります…。
昨日テレビを見ていたら、
フィギアスケートの浅田真央ちゃんが出ていました。
真央ちゃん、不調が続いて久しいですよね。
私は真央ちゃんの演技のファンなのですが、
とある体の使い方が仇になって、
以前のジャンプが今できない状態に陥っていると
院長がテレビの前でよく解説をしてくれています。
いえね、こんな片田舎(埼玉)の治療院で、
何ができるのかと思われるかもしれませんが、
真央ちゃん、もしこのブログを読んでいたら、
(って、読んでいる訳ないと思いますが・苦笑)
一度ウチの院長の話を聞きに&施術を受けに来てみませんか?
絶対に損はないと思います!!
院長は過去にも日本のトップアスリートやプロ選手を
施術した経験も豊富にあります。
真央ちゃんには世界の舞台で、
以前の輝きを絶対に取り戻してほしいのですっ!
回りまわって、この呼びかけが
真央ちゃんに伝わるといいな…と思っておりますm(_ _)m。

まったく関係ないことをつらつらと書いてしまいました。
お目汚しでスミマセン。
ハヤテのことを考えれば考えるほど、
私自身、気が狂ってしまうのではないか…
と感じたこともありましたが、
でも、皆さんからの励ましのお言葉や、
こういうちょっとした喜びや幸せを繋ぎ合わせて、
何とか自分の気持ちを日々奮い立たせているところです。

明日こそは、ハヤテ発見の手がかりが
見つけられますように…。

****************以上 5/28(月)午後06:20記述

今日(5/27)は、所要があり捜索はお休みしました。
実は、昨日、ハヤテ目撃情報があった神社付近の
シェルティと一緒にお散歩されていたボーダーくんについて
遅まきながら確かめに行ってきました。
この件については、4/25、5/8、5/9の覚え書きをご参照ください。

直接お宅を訊ねてみたのですが、
結果は…、おウチの方に強く否定されてしまいました。
ごく直近のご近所にも聞き込みしましたが、
この家にボーダーコリーがいたという証言はありませんでした。
確かに、このお宅のご主人がボーダーコリーを連れていたのは
私も見ましたし、間違いないはずなのですが…。
しかしながら、どちらにしも、
今このお宅にはボーダーコリーはおりませんので、
この一件はとりあえずはこれで終わりにしようと思います。
冷静に思い出してみれば、
確かにコートの長さがハヤテとは異なっていた、
と思います。
数日でハヤテのコートがボっと伸びない限り(笑)、
おそらくあのボーダーくんはハヤテではないと思われます。

****************以上 5/27(日)午後09:10記述

今日(5/26)、時間がとれたので、
深谷へ行ってきました。
今日の目的は、ハヤテが目撃現場の近隣で
保護されているかもしれないという視点で、
手がかりを探すことです。
黒犬にブラシをかけてくれたり、
ハヤテを保護してくれているかもしれないような方を
口コミで探そうかなと考えて出発しました。
まずは、新聞の折込チラシを入れるべく、
新聞配達店を回ってきました。
折込は読売新聞に絞り、
深谷市の利根川と深谷バイパスの間に、
28日(月)の朝刊に入ります。
新聞配達店の方々が皆さん親身になってくださり、
折込チラシの一番上に来るように入れてあげるから!とか、
門近くにある郵便受けに新聞を配達するだけでは
なかなか分からない、家の中や敷地の奥に、
黒白の犬を新しく飼っていないかを
月末の集金員さんに確認してもらうよう
手配してくださいました。
ありがたいお話です(涙)。
次に地区を回りながら、
放浪犬の面倒を見てあげたり、
ブラッシングしてくれるような犬好きな方が
いないかどうかを聞いてまわりました。
皆さん、本当に親切に対応してくださいました。
その中で、白黒の野良で懐っこい犬が
追い払っても玄関に居座って困っているという話が!
すぐにそのお宅に駆けつけて話を聞くと、
その犬は中~大型犬で赤い首輪をつけている
「101匹ワンちゃんに出てくるような犬」とのことでした。
決定的なのは、確かにメスだったとのことで、
体の緊張が一気に抜けました(苦笑)。
ダルメシアンか、もしかしたらセッターかポインター
といったところでしょうか…、
胴体は白色主体で斑点があったということです。
先日どこかで「セッターが鎖をつけたまま逃げている」
という話を聞いたのですが、
どこでだったのか不覚にも失念してしまい、
あれこれ悩んでおりますが、思い出せません。
どちらにしても、ハヤテらしき犬、例の黒犬、そして
ダルメらしき犬の3頭が、
このエリアで放浪していた時期があるようです。
その他にも小型犬ブリーダーさんや
犬好きな方々ネットワークをたどり、
今日でずいぶんとハヤテ情報の拡散ができたと思います。

先発隊で深谷に入ってくださった方が、
2回目のハヤテ目撃者のKさんに、
黒犬の写真を見せて確認をとってくださいました。
「たしかにこの犬だった」ということです。
さらに詳しく聞いてくださり、
ハヤテらしき犬はかなり汚れてやつれぎみ、
黒犬は先日私が撮影したあの姿の通りだったとのことです。
情報拡散にもご協力いただきました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m。

****************以上 5/26(土)午後08:10記述

今日(5/25)、埼玉県鳩山町で黒白の犬が保護された
という情報がお電話で寄せられました。
鳩山町と言えば、我が家から見ると
目撃情報があった日高方面です。
役場に留め置かれているらしいということで、
すぐに電話にて確かめたところ、
その犬はボーダーコリーでしたが、
飼い主さんが現れ無事におウチに
帰って行ったとのことでした。
メスだったそうです。
行方不明となった詳細は分からないのですが、
日高方面のボーダーコリー目撃情報は、
このコだった可能性もあります。

昨日夕方に川越保健所にて
黒白の犬が収容されているという情報もいただきました。
確認したところ、ハヤテではありませんでした。
また、横浜方面でボーダーコリーが里親募集されている
一応確認してみては?というアドバイスもいただきました。
そちらもハヤテではありませんでした。
5月19日(土)の鴻巣市小谷小学校近くにて目撃された
ボーダーコリーも、
ノーリードお散歩のSちゃんだということが
ほぼ確定しました。
大勢の方がハヤテの行方を心配してくださり、
そういった情報を私にご連絡くださること、
本当に感謝しております。
ありがとうございます!m(_ _)m。

こうなってみると、現在怪しいのは、
やはり深谷ということになります。
今日は捜索には行けませんでしたが、
一応、深谷市と熊谷市の役所に電話をし、
5月以降に市内の道路で交通事故にあった
黒白の犬はいないか…と
再び問い合わせをしてみました。
ハヤテと思われる犬はおりませんでした。
このことからも、
やっぱりハヤテはどこかで生きている!
そう思っています。

手元に懸賞金付き新聞折込チラシの印刷済みのものが
まだ6000枚ほどありますので、
来週にでも深谷市の目撃エリアに入れようかと
思っています。
新聞販売店に電話して、枚数を確認しましたので
準備に取り掛かろうと思います。

拍手コメント、いつもありがたく拝読しております。
皆さんの励ましが、私の気持ちを支えてくれています。
ありがとうございますm(_ _)m。

****************以上 5/25(金)午後04:50記述

週末は時間がとれない可能性が高いため、
今日(5/24)も捜索に出動しました。
 ハヤテはまだ放浪しているのか?
 どこかで保護されているのか?
 

この両面から、今できることをやりました。
放浪しているとして、
深谷からの目撃情報が入って来ないということは
放浪エリアを移動してしまっている可能性があります。
利根川に沿って、加須保健所管轄、本庄保健所管轄
この2地区で、「野犬がいる」という情報を
保健所が受けていないかを確認するため、
まずは加須保健所に行ってみました。
もちろん電話で済ませることもできますが、
この間、捜索にかかわる体験をしていくなかで、
やはりわざわざ足を運んで担当者とお話する
ということがとても重要だと感じています。
実際に顔をつき合わせて、真剣に犬を捜している
という気持ちを伝えると、
担当者の方々も親身になって協力してくださいます。
しかしながら、加須では、
保護情報も野犬情報もまったくありませんでした。
次に本庄保健所です。
足を運ぶことを考えましたが、本庄は遠いため、
先に電話をしてみました。
名前を名乗るというと、
「ああ、ボーダーコリーを捜している方ですね?」
と、とても親身になって対応してくださいました。
私の他にも、実際に保健所の窓口で担当者に
ハヤテのことを頼んでくださった方がいたとのことで、
とても印象に残っているとおっしゃっていました。
そこで、現在の事情を説明し、野犬情報を訊ねると、
野犬情報があるのは茶色の犬ばかりということでした。
とすると、本庄や行田~羽生~加須のあたりに、
ハヤテが移動して放浪している可能性は、
今の時点ではそれほど高くないかもしれません。
となると、深谷近辺で既にどなたかに保護されている
という可能性もやはり浮上してきます。
ということで、今日の残りの時間は、
深谷市内の動物病院まわりをしました。
どの病院でも快くポスター掲示をご承諾いただきました。
また、話が聞けた範囲では、
最近になって若い雄のボーダーコリーを連れて
病院にいらした方はいなかったとのことでした。
深谷ではボーダーコリーはまだ珍しいとのことです。
獣医さんなら識別可能な、
ハヤテのとある身体的特徴を申し上げて、
もしそういうボーダーコリーが来院したら、
連絡をいただけないかとお願いしてきました。

途中で、行田市内の動物病院の方からお電話が入りました。
時期ははっきりしないが、たぶん2~3週間前のこと、
「JR行田駅西側の荒川河川敷で、
 ボーダーコリーが1頭でトコトコ歩いているのを見た」
と動物病院に言って来た飼い主さんがいたそうです。
ということは…、
ハヤテはやはり荒川河川敷づたいに
北上して行ったのかもしれません。
行田駅を越えると、すぐに熊谷市に入ります。
ただ、そこからどうやって、
利根川河川敷方面に移動したのかが不明です。
熊谷市は地方都市として広く市街地化されており、
交通量も非常に多いため、
そこを抜けて利根川方面にたどり着くのは、
結構大変なはずです…。
国道をいくつか、JR高崎線と秩父鉄道を
渡らなければなりません。
行田駅付近の荒川河川敷で目撃されたのであれば、
そのまま寄居町や秩父方面に行く方が自然です。
悩ましいところではありますが、
とりあえずは、深谷市の線を追ってみようと思います。

****************以上 5/24(木)午後06:00記述

本日(5/23)は久しぶりに捜索に出動しました。
目的は2つ、
 1つは可能ならハヤテを捕獲すること
 2つ目はハヤテの同行犬の飼い主を捜し当てて
  捜索の情報交換や連携を図ること
、です。
インターネットでハヤテの同行犬と思われる犬を
探している方がいないかと検索してみたのですが、
それらしい情報がなかったので、
深谷市の管轄の保健所を訪問して相談しました。
体高が40cm前後の犬、黒っぽい毛色、赤い首輪
の条件に該当する迷い犬の届け出の有無を
調べていただくと、なんと、条件ぴったりの犬の
届け出が出ておりました!!
ところが、この犬は、5/14に帰宅した旨の連絡が
保健所に5/18に入っており、「解決済み」でした。
その犬にハヤテが付いていった可能性が
ないかどうかを探るため、
その飼い主さんの連絡先を訊ねてみましたが、
やはり教えていただくことはできませんでした。
例の個人情報保護法ってヤツです…。
また、保健所には5月上旬に、
「野犬がいる」という通報が
何件か入ってきている、とのことです。
いずれも複数犬で、ハヤテたちの可能性もありそうです。
その黒犬の飼い主さんのご自宅が、
深谷市の「新戒」というエリアだ
ということだけは保健所で教えていただけたので、
そこから、ハヤテ同行犬探しが始まりました。
新戒エリアの交番、教育施設、公共施設、商店、
道を歩いている方などに声をかけ、
ハヤテを見ていないかどうかと、
この近くで黒い犬を飼っている家がないかどうかを
聞き込みして、黒い犬を探しました。
やっと探し当てた1頭目の黒い犬は、
飼い主さんと本犬が不在で保留、
ただし、どちらにしてもそのお宅に
ハヤテが保護されている可能性はほぼないと判明し、
地区内をぐるぐる回りながら、
犬小屋を見つけては中をのぞくという……
なんとも怪しくも涙ぐましい努力を重ねた結果、
いましたよ、条件にぴったり当てはまる犬が!
黒コート赤い首輪
飼い主さんが不在だったため、
この犬がハヤテの同行犬だったかどうかを
確認することはできませんでしたが、
やはり、その周辺にはハヤテはおりませんでした。
気になることと言えば、この家のほかの犬たちは
2頭ともブラッシングをされた気配がまるでないのに、
妙にこのコだけはきれいにブラシを入れた様子がありありで、
「放浪してドロドロで帰ってきたから
 このコだけ特別にブラシでお手入れしたのかな?」
と(笑)、捜索に同行してくれた知人と想像していました。
その後、立ち寄った焼きまんじゅう屋さんで、
鴻巣から犬を探しに来た旨を説明していると、
なんと、帰宅した息子さんがハヤテらしき犬を
目撃していたことが判明しました。
そのお宅のお父様も別の地区で見ていたそうです…。
ただし、やはり2週間ほど前の話で、
その際にも2~3頭で群れていたとのこと。
いつもいつもハヤテの足跡を追いかけていることに気がつき、
先手を打たなければ、意味がないのだと痛感しました。
上記黒犬の飼い主さんのご帰宅を待っている訳にもいかず、
今日は、深谷市と隣接する熊谷市の旧妻沼エリアの
動物病院にて、ハヤテのポスター掲示をお願いし、
帰宅しました。
帰宅途中で、午前中に訪問した保健所から電話が入り、
担当の方が、黒犬の飼い主さんに電話をしてくださり、
黒犬が帰宅した時の様子を教えてくれました。
その黒犬は1頭で自力でトコトコと
自宅に戻ってきたそうです。
しかも、出て行った時には毛がボサボサだったのに、
帰宅した際には、とってもきれいにブラシをかけられていた…
ということで、やつれた雰囲気もなかったため、
どなたか親切な方が餌や水を与えて下さり、
ブラシまでかけて面倒みてくれていて、
そこから放されたか脱走して来たのではないか
とおっしゃっていたそうです。
やっぱり、今日見つけた↑あの黒犬がハヤテの同行犬だった
可能性が非常に高いと思われます。
すると、ハヤテも今頃どこかで保護されている可能性が…??

そうそう、昨日保護して我が家に居候していた
シェルティさんは、今日飼い主さんと連絡がとれて、
先ほど無事におウチに帰っていきました。
5歳のメス、さくらちゃんというそうです。
私も夕べ、1時間近くさくらちゃんをブラッシングしました(笑)。
山のようなアンダーコートが取れました。
ハヤテもどこかでブラッシングして
体をきれいに洗ってもらっているのでしょうか?

その後日高と旧吹上の情報は途絶えております。
こうなると、
利根川に沿った本庄~深谷~旧妻沼(熊谷)エリアで、
相棒を失ったハヤテが1頭で放浪している可能性と、
その近く(黒犬が自力で自宅に帰れるエリア)で
ハヤテだけまだ保護されている可能性が出てきました。

効率のいい探し方のアイディアを思いつかれた方、
ぜひアドバイスをお願いいたしますm(_ _)m。
ハヤテに近づいているっ! そう信じて、
無理せず捜索を続けるつもりです。

****************以上 5/23(水)午後07:00記述

本日(5/22)、午後7時過ぎに、
ハヤテのポスターをご覧になった方から
「ボーダーコリーがスーパーで保護されたようです」
というお電話がかかってきました。
詳細が分からなかったのですが、
すぐに確認にいくと、メスのシェルティでした。
スーパーの店員さんが保護しており、
お客さんたちも心当たりがないとのことで、
困っていらっしゃったので、
成り行き上、私が我が家に連れて帰って来ました…。
迷子犬を捜していると、迷子犬を保護することって、
結構あるんですね、これで2回目です(苦笑)。
明日になったら、保健所と警察に連絡してみようと思います。

保護シェルティ300
保護シェルティ2_300

保護日 2012年5月22日(火)午後7時
保護場所 鴻巣市生出塚 マミーマート
シェルティ 推定5歳程度 メス
毛色セーブル 体高45cmでやや大ぶり
肥満傾向 出産経験あり?かも
フルカラー 水色の首輪をしています。
とてもおとなしく、いいコです。
子どもにも動じず、まわりの人に尻尾をふります。
バリケンに入りなれた様子で、車移動もOKです。
オスワリやフセやオテができます。
我が家のカーラやハルとも上手にご挨拶できました。


****************以上 5/22(火)午後10:35記述

今日(5/21)も捜索をお休みしました。
院長には、やれることはやったんだから、
帰ってくることを信じて待て!
と言われております…。
黙ってまっていられないのが私の性分なのですが、
気力と体力の限界を目の当たりにして、
どうしたものかなぁ…という感じです。
ハヤテのことばかりを考えていると、
捜索をお休みしていても、
体が消耗してくるのがよく分かります。
消耗させないためには、
ハヤテのことを考えないようにするのが一番だ
ということがよく分かりました。
でも、ハヤテのことを考えていないと、
ハヤテがもっと遠くに行ってしまいそうで…。
「信じて待つ」ことは、非常に強い精神力を
必要とすることを痛感しております。

****************以上 5/21(日)午後08:20記述

今日(5/20)はほぼ1日寝て過ごしました。
いや、ホントに相当キてます(苦笑)。
これ以上無理をしないように気をつけます。

そうそう、目撃情報のあった吹上秋桜高校の近くの
小学校のフェンスにもハヤテのポスターを
貼っていただいているのですが、
そのハヤテのポスターにお守りが付いていたそうです。
どうか無事でいますようにという
どなたかお優しい方のお心使いですね。
その話を聞いて、とっても元気が出来ました!
拍手コメントもいつもありがたく拝読しております。
皆さんに支えられて、がんばっていられます。
本当にありがとうございますm(_ _)m。

****************以上 5/20(日)午後07:20記述

昨日(5/19)は、夕方から体調不良でダウン、
捜索状況の更新もできませんでした。
昨日も早朝から昼頃まで、熊谷~深谷方面に
車で行ってみましたが、情報を得られませんでした。
今朝やっと起き上がりこれを書いております。
夕べ遅くに未確認ですが目撃情報が入って来ています。
以前に目撃のあった吹上秋桜高校付近とのことです。
その辺りには一応ポスター掲示などはしてありますので、
今日は体を休めつつ、様子をみようと思います。

****************以上 5/20(日)午前07:00記述

今日(5/18)は、思い切って捜索をお休みしました。
ここぞという時に、踏ん張りがきかずに、
自分でもなさけないですが、
どうにもこうにも体調が思わしくないため、
半日事務仕事をして、もう半日は姉犬たちを遊ばせたりと、
ゆっくりと過ごしました。
その甲斐あって、夕方にはずいぶんと
気力、体力ともに戻ってきたのが分かり、
また明日から、仕事の合間に捜索をしていこう
という気持ちになれました。
瞬きもずいぶんと自然にできるようになりました(苦笑)。

私は朝の時間帯は、
AMラジオを聞いていることが多いのですが、
今日、米米クラブの「浪漫飛行」が流れてきました。
以前、この曲は、全国を巡業で飛び回る、
まだ売れていないプロレスラーの歌だと思って聞くと、
内容がぴったりなんだよなーという話を聞き、
大爆笑したことがあったのですが、
今日歌詞に聞き入っていると、
今の私の心境に重なるところがあって、
思わず号泣してしまいました。
でも、思い切り泣いて、なんだかすっきりしました。

全部掲載すると問題があるかもしれませんので、
以下抜粋で…

 「会いたい」と思うことが何よりも大切だよ
 苦しさの裏側にあることに目を向けて
 夢をみてよ、どんな時でも
 すべてはそこから始まるはずさ
 君と出会ってからいくつもの夜を語り明かした
 はちきれるほど My Dream
 トランク1つだけで浪漫飛行へ in the Sky
 飛びまわれ このMy Heart

 そこから逃げ出すことは誰にでもできることさ
 あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
 何もかもが知らないうちに形を変えてしまう前に
 いつかその胸の中までも曇らぬようにRight Away
 追いかけるのさ My Friend
 トランク1つだけで浪漫飛行へ in the Sky
 飛びまわれ このMy Heart
 
 忘れないで あのときめき
 一人じゃない もう一度空へ
 
 時が流れて誰もが行過ぎても
 You're just a Friend! この胸に
 トランク1つだけで浪漫飛行へ in the Sky
 飛びまわれ このMy Heart


ハヤテをほんの子犬の時に迎えてから、
私たち、これからどんなペア(飼い主と愛犬)になって行こうかって、
毎日のようにハヤテには、語りかけて来たんだったなぁと…。
ハヤテー! 今すぐ飛んで帰ってコーイっ!!(笑)

****************以上 5/18(金)午後08:30記述

今日(5/17)は、早朝から深谷方面に向かいました。
熊谷方面に移動している可能性を考えて、
行田市と熊谷市の市境あたりから、
利根川河川敷方面を車で走り回り、
目撃地点まで行ってみました。
途中は比較的見晴らしのいい田園地帯も多く、
ところどころで車を止めて、あたりをキョロキョロしましたが、
ハヤテらしき犬は発見できませんでした。
道端で除草剤を散布している光景を何箇所かで見かけました。
もうそんな季節なんですね…。
ハヤテと同行犬、気をつけてくれればいいのですが…。

瞬きをした後に瞳が開けにくい症状がひどくなってきました。
ただでさえ、運転しながら辺りにも気を配って危険なのに、
脳貧血のようなクラクラ、ふわふわする感覚も出てきたので、
今日の捜索は午前10時前には切り上げました。
ここが勝負どころなのに…!と思いましたが、
事故を起こしてしまっては大変です。
いつも捜索に同行してくれるカーらも相当疲れている様子で、
今日は少し熱があったようです。
かっちん、ありがとうね、もう少しだと思うから、
一緒にがんばろうね!
午後は自宅で、休み休み事務仕事などを行いました。

北本で普段見かけないボーダーコリーが
最近になって運動させている姿を見るようになった…という
連絡がありましたので、
明日以降、一応確認に行ってみようと思っています。

****************以上 5/17(木)午後07:00記述

5/16以前の覚え書きはコチラです。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。ボーダーコリーCHARAとクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000はお星さまになりました。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。現在は、MプードルのHUEHUE5歳と一緒にアジリティと服従訓練競技を楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター