ハヤテ捜索覚え書き 5/16まで

今日(5/16)は文字通り朝から晩まで走り回った1日でした。
早朝から深谷に乗り込み、
目撃現場確認後にその周辺をくまなく走り回り、
朝のお散歩中の飼い主さんにチラシを渡して呼びかける
という方針で臨んだものの、
お散歩しているワンコのなんと少ないこと!
2時間近く走り回り、チラシを渡せたのは、
たった5人のみでした。
完全に作戦失敗です。
その後、既にハヤテが移動している可能性を考えて、
深谷の利根川河川敷の直近エリア、
本庄市との市境、熊谷(旧妻沼町)エリアを
車でグルグル回ってみましたが、
ハヤテらしき犬には遭遇できませんでした。

昼前に自宅に戻り、北本西側に新聞折込を入れる準備をして
新聞配達店に持ち込んできました。
またも痛い出費が……(涙)。

午後からは北本の保護犬情報の捜索に当たりました。
まずは市役所の蓄犬登録の係に再び行って、
ハヤテらしき犬を連れてきた方が、
ほかに自分の飼い犬を連れていなかったかどうかを確認。
しかしながら、担当者は皆さん、
その点は覚えていらっしゃいませんでした。
当日の注射担当の獣医さんは3人とのことだったので、
次にまだ証言をとれていない残りのお一人の獣医さんを
訪ねていき、診察の合間にご協力をお願いいたしました。
その獣医さんからは、
「市の担当者がずいぶんと説明に手間取っているなと感じた。
 たぶん他の犬は飼っていないと思う。
 たしかこの方向に歩いて犬と帰っていったと記憶している」
という証言を得ることができました。
さらに、この地区に犬のブリーダーさんがいることが分かり、
訪ねて行き、お話しているうちに、
「そういえば最近ボーダーコリーを見たような気がする」
という話になりましたが、詳細は分かりませんでした。
もう一軒のブリーダーさんも訪ねていきましたが、
特に情報はお持ちではありませんでした。
こうなったら、夕方のお散歩中の飼い主さん、
犬を普段からよく見ている子どもたち、
そんな方々に片っ端から訊ね、さらに庭先にハヤテが
つながれていないかを確認しようと、
地図を片手に捜索をお手伝いくださったお二人と
ボーダー2頭を連れて地区を回り始めました。
獣医さんの証言から、目をつけた方向の住宅地です。
地区まわり捜索を始めて、最初に声をかけた親子連れ、
なんと、この方がその犬の行方を知っていることが分かり、
すぐに保護している方のご自宅に直行!
お留守のようでしたが、近隣の方、その親子連れのママさんに
ハヤテの写真を見ていただき、
違う犬だということが判明しました。
つい先ほど、保護していたその方と電話連絡がとれました。
保護先でもとっても大事にされていたようです。

ということで、北本の線は消えました。
あちゃー、今週の金曜日に新聞折込チラシが
5000枚くらい入る予定なのですが…(汗)。
残るは日高と深谷でしょうか!?
どうか、お近くの皆さん、もしハヤテを見かけたら、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 5/16(水)午後07:50記述

埼玉県北本市石戸宿付近で保護されている可能性あり!
最新情報です。
桶川市内の獣医さんから電話がありました。
「約一ヶ月前のこと、北本市内の子供公園で
 狂犬病集合注射が行われた時に、
 『この犬、迷い犬なんだけれども、
  注射はした方がいいと思って…』
 と黒白の犬を連れてきた方がいて、
 今ハヤテくんのポスターを見て、
 とても似ているなと気がついたので電話しました」
とのことです。
獣医さんの証言なので、かなり信憑性があります。
市の担当者が迷い犬は半年間は蓄犬登録ができないので、
注射がしたければ近くの動物病院に連れて行って
自費でして用紙を後から市役所に提出してほしい
ということと、
自分で飼いたければ、落し物と一緒なので、
まずは警察に連絡して飼い主が見つからなかったら
飼えますよと説明して
その場は帰ってもらったそうです。

北本市石戸宿エリアで黒白の迷い犬を保護して
そのまま飼っている方がいるかもしれません!
確かめる必要が生じてきました。


この情報は、ハヤテではないことが
5/16に確認できました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。


******************************
ということで、
今日(5/15)の午後は、深谷ではなく、
北本市役所の蓄犬登録課に行ってきました。
問題となった会場は、
北本市の子供公園(北本市石戸宿3-225)で、
市役所の担当者たちも、皆その犬のことを
覚えていました。
30歳前後の女性が連れてきたそうです。
しかしながら、結局注射を打っていないので、
市役所には記録が残っていないそうです。
子供公園の敷地地図を見ながら、
注射会場にしていた場所を聞くと、
駐車場のすぐ近くです。
私の住む鴻巣市も北本市も、集合注射は
市内であればどこの会場で打ってもいいので、
車で遠くから連れてくる方もいます。
担当の方々に、その女性は歩いてきたか、車で来たか?
と訊ねると、「たぶん歩いてきた」とのことでした。
そこで、その近所の自治会にお願いして、
ハヤテのポスターを自治会の掲示板に貼ってもらうとか、
回覧板で回してもらったらどうか、ということになり、
蓄犬登録の係の方が自治会名簿閲覧申請の部署まで
私を連れて行ってくださり、
徒歩圏内の自治会長さんの住所・氏名をメモして帰りました。
すぐに子供公園に出向き、駐車場と注射会場を確認し、
自治会長さんを訪ね歩いてみたのですが…
これがことごとくダメでした。
私も自治会の係りをやらされたことがありましたので、
そんな気がしましたが、
掲示板には公共のものしか貼れないこと、
しかも個人的なチラシを回覧板で回すなんて言語道断!
とお小言され、ため息混じりに退散しました。
自治会長さん宅、皆、犬飼いさんではないんですよね…。
むしろ、犬なんて、という感じがアリアリでして、
やっぱりこれは、このエリアの犬の飼い主さんたちに
聞いてまわるしかないのかなぁ…と思いました。
下校中の小学生にもかなり声をかけ、
チラシを渡してきましたが、
どの子もこんな犬はお散歩されているのを見たことがない
と言っていました。
「この辺は、柴犬か柴の雑種ばっかりだよ」と。
途中で雨がひどくなってきて、お散歩の方もいないし、
今日は断念しました。
ただ、最後に声をかけた男の子が、
「一ヶ月前くらいに、お母さんとファミリーマートに行くときに
 こういう犬が河川敷の方に走っていったのを見た」
と言っていました。
その子にはカーラを見せて、「大きさとか色とかこんな犬?」
聞いたら、「あっ、そうそう、この犬!」と言っていました。
むー、またも一ヶ月前です…。

帰宅してから、北本市内の動物病院に電話をしました。
何軒か電話する中で、その場に居合わせた獣医さんと
お電話で話をすることができたのですが、
ボーダーコリーかどうかは覚えていないこと、
そういう犬が自分の病院に来たことはないこと、
確か別の犬をもう1頭連れていたような気がするとのこと、
ただしその別の犬の特徴は覚えていないこと、
を教えていただきました。
そして、会場に犬を連れてきた人は、
メガネをかけている若い女性で、
「警察の人に言ったら、注射だけはした方がいいんじゃない?」
と言われたので連れて来たようなことを言っていた
ということです。
北本の西口駅前交番にも電話しましたが、
何も情報は分かりませんでした。

日高エリア、深谷エリアからも
今のところ、特に情報は入ってきていません。
雨が降る中、深谷にも日高にも捜索が入っています。
本当にどうもありがとうございますm(_ _)m。
本庄~深谷~熊谷には、あの手この手で
現在情報を拡散中です。
ご協力いただいている皆様、ありがとうございます!

****************以上 5/15(火)午後06:50記述

今日(5/14)は、朝1件の用事を済ませ、
昨日入ってきた深谷目撃の確認に行ってきました。
先発隊が、5/11目撃の証言者Kさんに直接確認し、
ハヤテの写真も見せてくださり、
かなりハヤテの可能性が高まりました。
そこで、私と同行してくれたSさんで、
今日は以下の捜索をしました。

ハヤテ深谷05

・市役所の環境課へハヤテのチラシを持参
 ごみ収集の委託10数社に呼びかけてくれるそうです
・水色エリア内の
 郵便局、農協、農協直売所、公園にハヤテのポスター掲示依頼
・水色エリア内の交番、保育園、幼稚園、公民館にポスター持参
・目に付いた商店、ガソリンスタンド、自動車工場に聞き込み
・深谷市新井にある川田獣医さんにポスター掲示依頼
・目についたごみ集積場や集積場近くの電柱にポスター掲示

を行いました。
そして、深谷市明戸(西)信号近くにある
エネオスのスタンドで、
昨日(5/13)の昼頃に、黒白と黒の迷い犬コンビが
近寄ってきたとの情報をゲット!
目撃者の方にハヤテのポスターを見ていただき、
「この犬に似ていた」という証言をもらいました。
その2頭は、矢印の方向に歩いていったそうです。

土地勘がないため、また、私がかなりあわてて
頭がパニックになってしまい(汗)、
初動がぎこちなかったのですが、
とりあえず明日の朝もごみ収集があるようなので、
ごみの集積場に人目が集まると思い、
その周辺にポスター掲示をしてきました。
このエリアは電柱に広告はほとんど貼られておらず、
剥がされた後がありましたので、
ハヤテのポスターもどれくらいの期間
掲示されているか分かりませんが、
とにかく2~3日が勝負と思って
貼らせていただきました。
自治会の方々、お掃除の方、本当にすみませんm(_ _)m。

今回の黒白犬の最終足取りは、
深谷市と熊谷市の市境に向いています。
熊谷市のこの河川敷は、旧妻沼町のエリアです。
北上して川を渡れば群馬県になってしまいます。
西に移動すれば本庄市で、
保健所の管轄が変わってしまいます。

明日は、午前中仕事で抜けられないため、
行けるとしたら、午後になってしまいます。
そのあたりにお住まいの方、
黒白・黒コンビ犬を見かけたら、
可能なら捕獲をお願いいたします。
無理なら、すぐに保健所に電話してください。
保育園への聞き込みで判明しましたが、
園児を連れて園外にお散歩に行った際に、
野犬がいるのを確認し、保健所に電話すると
すぐに捕獲に来てくれるとのことです!

今日も何人かの方にご協力をいただきました。
深谷でも日高方面でも数人の方々が
動いてくださいました。
お忙しいところ時間をつくっていただきまして、
本当にありがとうございました。

****************以上 5/14(月)午後07:10記述

本日(5/13)、腱のケア技術者養成講座の第2ステップが
おかげさまで、無事に終了いたしました。
捜索に協力してくださる皆さまのおかげで、
仕事に集中することができました。
ありがとうございましたm(_ _)m。

その後日高市方面から目撃等のご連絡はありません。
もしハヤテが人目を避けて動いているとしたら、
山林が多いため、そう簡単に見つかる訳はないな…
と思っております。
明日は、少し捜索に時間がとれそうなので、
日高方面にもう一度足を運んでみようと思っていたところ、
本日の夜7時過ぎに、
埼玉県深谷市から目撃情報が入ってきました。
日高方面は、明日友人が動いてくれるようですので、
そちらは任せて、
私は急遽深谷市の現場に行ってみることにします。

****************以上 5/13(日)午後09:00記述

本日(5/12)と明日は、
犬護舎で主催する腱のケア技術者養成講座の
第2ステップの授業があるため、
ハヤテ捜索はお休みです。
…といいつつも、仕事を抜け出して、
ちょこちょこ電話対応などをしておりました。

井の頭交番でボーダーコリーが保護されているようだが
確認しましたか?とメールで情報をお寄せいただきました。
すぐに三鷹警察に電話して確認したところ、
そのボーダーさんは既におウチに帰れたとのことです。
情報を寄せてくださった方、ありがとうございました。
報告メールをお出ししましたが、返送されて来てしまいました。
携帯電話で着信制限がかかっているのかもしれませんので、
この場でお礼申し上げますm(_ _)m。

夕べ(5/11)、
日高市方面でポスター掲示などをしてくださった方から、
「青梅の岩蔵温泉付近で、迷子犬を見た」
という情報が入ってきて、
ついに青梅まで行ってしまったのか…と
絶望的な気持ちになってしまいました。
しかしながら、今日になって、
日高の方が状況確認に走ってくださり、
コートの色から別の犬だということが判明しました。
私がこの週末仕事で動けないため、
日高方面でも何人かの方がハヤテのために
動いてくださっています。
本当にありがとうございます。

****************以上 5/12(土)午後07:00記述

今朝(5/11)何とか時間をつくって、
最新目撃情報のあった日高市へ行ってきました。
姉犬を2頭連れて、ハヤテが目撃された
山の中のハイキングコースを歩いてみました。
ご案内くださったHさん、ありがとうございました。
目撃された方にも直接お会いし、
様子を聞いてみましたが、
何とも…ハヤテだという確証も否定もできず…。
その後、そのあたりを車で走り、
ここは…というところなどにも目配りしてみましたが、
何とも雲をつかむような話で、
途方にくれてしまいました。

どうすればいいのか、
何ができるのか…と悩みながら帰路につきました。
明日と明後日は技術者養成講座で
どうしても抜けられないため、
次に動くのは月曜日以降になってしまいます。

****************以上 5/11(金)午後07:20記述

お友達犬の訃報が相次ぎ、私の心もダメージを受け、
今朝(5/10)の朝は、
どうしても起きることができませんでした。
日中は仕事に追われ、午後からは
体調不良でダウン、でもお昼寝できて、
逆に良かったかもしれません。

河川敷~神社~旧吹上町エリアの目撃情報が
ぱったりと途絶えて10日以上経っています。
今朝、ハヤテかもしれない目撃情報の連絡がありました。
我が家から南西に約20kmにある埼玉県日高市です。
いつもボーダーコリーを見慣れている方が、
「お宅の犬が放れてしまっているのかと思った」と
ボーダーの飼い主さんに連絡をしてきたようで、
そのボーダー飼いの方がこのブログをご覧になっていて
我が家に電話をくださいました。
ハイキングコースなどもある山の中に一頭でいたそうです。
距離がかなり離れていること(でも20km)、
首輪が確認できなかったこと、
顔のブレーズについては記憶があいまいなこと
もありますが、
黒白だったこと、体の大きさもハヤテと共通しますし、
このエリアにはノーリードのお散歩ボーダーは
いないそうですので、
ハヤテの可能性はあると思います。
明日の午前中にでも時間を作って
現場を確認してきます。

ハテくん、もし体調が優れないんだったら、
どうか早めに人間を頼るのよ!
もう冒険も十分したでしょ?
ちゃんとハヤテのご飯も準備して
ハヤテの帰りを家族皆で待っているからね。

今日も何人かの方々に捜索をご協力いただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m。

****************以上 5/10(木)午後06:50記述

今朝(5/9)も、
例のシェルティと一緒にお散歩していたボーダーくんの
素性を確かめるために、
早朝から神社付近に向かいました。
いきなり飼い主さんを問い詰めてしまうと、
失礼にあたるといけませんので、
慎重に行動しようと思っています。
あの日(4/13頃)に私が遭遇した
シェルティと一緒にお散歩されていたボーダーくん、
一度は私も遠め目に見ていて、コートの長さが少し違うため、
おそらくハヤテではないとは思うのですが、
どうしても気になるので、一応確かめたいのです。

昨日確認したご自宅の前で立って待っているのも
ご近所さんの目があって憚られるため、
すぐ近くの神社付近で張り込んでおりましたが、
結局今朝は会えませんでした。
しかしながら、ボーダー大好き!
見かけたら必ず声をかけているとおっしゃる
コーギー連れの女性とお話して、
このエリアに3頭のボーダーコリーが飼われており、
よくこの周辺をお散歩していることが判明しました。
1頭は、河川敷でノーリード散歩もしている例のRくん
もう1頭は、シェルティ他と多頭飼いされているJちゃん♀、
最後の1頭は、Hちゃん♀ です。
私が目撃したのは、このJちゃんか!?と思いましたが、
コートの色が違いました。
Jちゃんは黒白ボーダーではないので、
やはり私が目撃したボーダーくんは、
このエリアでは普段認識されていない
第4のボーダーコリーだという確率が高まりました。
さらに突っ込んで調べるのは、明日以降になりそうです。

仕事の合間をみて、県内の各保健所にも電話をしてみました。
保護犬ではなく、放棄犬として、
ハヤテらしき犬が持ち込まれていないかどうかを
調べるためです。
事情を話して、放棄犬として持ち込まれた犬の
特徴を確認したいと言ったところ、
担当者は皆さん「なるほど~、そういう可能性もなくはない」と
おっしゃって、親切に対応してくださいました。
1本の電話にかなりの時間がかかるため、
17か所電話すべきところ、今日のところは4か所のみでした。
保護された犬たちが、収容しきれないほど保健所にあふれているそうで、
どうして飼い主が名乗り出て来ないのか…と
怒りにも似た感情をお持ちの担当者が多いということが
お電話でも非常によく分かりました。
だからなのか、1か月以上必死で犬を探していると言うと、
親身になって捜索のアドバイスを下さる職員さんが多かったです。

まずこれをつぶしていき、その後保護団体を調べて、
あたってみようと思います。
仕事の合間にできる捜索というと、
今はこんなことにならざるを得ないのですが、
自宅から5~6kmのエリアで手ごたえがないので、
少しずつエリアを拡大していかないといけないのかも…と
思っています。

今日、ハヤテの捜索にも参加してくれた
13歳のGレトリーバーのリューくんがお空に召された
という連絡をいただきました。
突然のことで驚きました。
ママさんとはお電話で、お互いに大変だけれども
がんばって乗り切ろうねと涙ながらに話しました。
ママさんはそんな大変な時でも、
リューくんに「ハヤテくんのこと頼むよ」と
言ってくれたそうです。
リューくんは「よしきた!」と応えてくれたそうです。
ありがとう、リューくん、
どうか、お空からハヤテを見守ってやって。
他にも、お空に行った大勢のワンコたちに
それぞれの飼い主さんがハヤテのことを
頼んでくださっているそうです。
私もハヤテも幸せモノです。
皆さん、本当にどうもありがとう!

****************以上 5/9(水)午後07:00記述

今朝(5/8)、4/25の覚え書きの中で触れた
シェルティとボーダーコリーを連れている方を捜しに、
4/9頃に目撃情報のあった自宅から北西2kmの
神社付近で張り込みました。
午前6時半過ぎくらいに、発見!
今日はボーダーコリーを連れていません。
声をかけようかどうしようかと
様子をうかがっていたのですが、
コーギー連れの飼い主さんとからみ、
その後別々の方向に行ったので、
まずコーギーさんに声をかけてみると、
「今日はじめてあった方」とのこと、
その後一度はシェルティさんを見失いましたが、
必死で走りまわって見つけ、
ご自宅の場所を確認してきました。
ちょうどご近所さんがゴミだしに出てきたので、
ハヤテのチラシを渡しながらお話を聞くと、
そのおウチはボーダーコリーは
飼っていないはずとのこと…。
早朝に訪ねていくのも非常識なので、
今日のところは保留としました。

昼間はたまりに溜まった事務仕事を片付けながら、
ちょっとした合間を見て、少し動きました。
まず、鴻巣保健所に懸賞金付きチラシを
持って行ってきました。
というのも、保護して飼うつもりだったが、
その後やっぱり飼いきれず保健所に「放棄」すると、
それは迷子犬とは別扱いで、
そのまま殺処分になる可能性が強いということを
メールでアドバイスくださった方がいたからです。
その辺りのことはどうなんだろうと思い、
電話だと埒が明かないので、
実際に訪問して訊ねてみました。
確かに制度的にはそうだそうですが、
若い犬や里親さんを捜せそうな犬の場合は、
職員の皆さんも気がとがめ、
何とか保護の道を探るそうです。
ハヤテの場合には若いし、懐こいのであれば、
処分されることはないだろうから、
保健所に出入りしている保護団体などに
当たってみるといいのでは…と言われました。

それから2か所、バスの営業所にも
チラシを持って行ってきました。
ご職業でバスの運転手をされている方が、
市内を巡回するコミュニティバスの運転手にも
聞いてみた方がいいとアドバイスくださったからです。
確かに、普通の路線バスと違って、
狭い住宅地などもくまなく走ります。
普通のドライバーさん以上に、
動物との接触事故などは極力避けたいでしょう。
よって、周囲に犬や猫がいるかどうかをよりきめ細かく
観察していらっしゃる可能性があります!
2か所とも、予想以上に親身になって対応してくださいました。
目撃情報、期待したいところです。

****************以上 5/8(火)午後06:40記述

ハヤテ捜索にも一区切りをつけなければ…
そう思っていましたが、
なかなか気持ちは割り切れず、
しばらくの間は、仕事の合間を見て、
これまでの捜索で心残りとなっている事々を
つぶしていくことにしました。
ということで、今日(5/7)も、
まだ暗いうちに家を出て、空が白み始めると同時に、
河川敷の中の、雑木林や畑などの農道を
姉犬カーラと歩きました。
特に、気になっていた場所があったので、
そのまわりは何度も何度も行ったりきたりしましたが、
茂みからの反応はありませんでした。
しかし! 今日はちょっとした収穫がありました。
丈が高い草があり、周囲が見渡せないため、
私はノーリード犬が近くにいることに
まったく気がつかなかったのですが、
歳をとってもさすがはワンコ、カーラは、
ちょっと足を止め、耳と尾を立てて反応し、
私が「???」と思っていると、
しばらくしてから黒ラブノーリード犬が
音もなく30m程先を迂回して行きました。
なるほど、近くに犬がいることを
犬たちは感じて、こう反応するのか!
犬がもしハヤテだったら、
カーラは尻尾を振っていたかもしれません。
すると、これまでの雑木林や葦の林での捜索で、
こんな反応を姉犬たちがしたことはなかったので、
やはり捜索した時には犬(ハヤテ)は近くには
いなかったのだと確信しました。

ハヤテ、もし不慮の事故で死んでしまっているとしたら、
せめて魂だけでも我が家に戻っておいで…
そうしたら、もうずっと一緒にいられるよ、
そう願って、ハヤテにも呼びかけているのですが、
正直なところ、全然そんな気がしないのです。
今日うちの接骨院のスタッフが、話をしてくれました。
日本スピッツを飼っていて、とても可愛がっており、
キャンプなどにもよく一緒に行っていたとのことですが、
数年前に亡くなってしまったのだそうです。
すると、ご実家でも、彼女の家でも、
ガサガサと音がしたり、気配を感じたりすることがよくあって、
ご両親と「帰ってきているんだね」と話していたそうです。
その後ご実家のお父様が亡くなられたことを境に、
ぴたっとその気配が消えたとのこと。
たぶん、今はお父様とお空を散歩しているのでしょう。
だから彼女は、
「あんなに可愛がっていたんだから、
 もし死んでしまっていたら戻ってくるはずですよ!
 そんな気配がないのだったら、ハヤテは絶対に生きている」
と言っていました。

生きているのだったら、探してあげなければ!
ハテくん、かあさんが絶対に探し出してあげるからね。

ハヤテの行方についての考察も更新しました。

****************以上 5/7(月)午後06:20記述

今日(5/6)でゴールデンウィークも終わりです。
ハヤテを見つけられないまま
ついに終わってしまったか…という感じです。

今朝、昨日の河川敷に行ってきました。
ウエダーという腰まである長靴を履いて、
河川敷の奥の奥、立ち枯れた葦が密集するエリアに
夜明けとともに入ってきました。
今日は姉犬カーラとハルも一緒です。
足元が悪い中、人間も犬たちもがんばって
1km以上歩きながら捜索しましたが、
犬はいませんでした。
ハヤテは所詮おぼっちゃまですので(笑)、
あんな奥深いところまで入り込むかな…と思いました。
戻ってきて、ドロドロのカラハルをシャンプーし、
ウエダーほかを洗濯、
いやはや、これが腰に来ました。

昨日「迷子犬を保護しました」という男性から
電話がありました。
詳細を聞いてみると、どうもパピヨンです。
そっか、パピヨンさんも市内で迷子になっているのか
と思っていたところ、
今日になってまた電話が鳴り、
「うちのパピヨンが迷子になってしまったのですが、
 そちらに情報が入っていませんでしょうか?」
と悲痛な女性の声です。
保護した男性の電話番号をお伝えしましたので、
たぶん、パピヨンさんはおウチに戻れたと思います。
肝心の本犬はまだ見つかりませんが、
ハヤテが取り持ったご縁で解決できました。
本当に良かったです!

今日も雹が降るような天候不順の中、
捜索にご協力いただきました。
ご遠方からご足労いただきまして、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。

****************以上 5/6(日)午後08:30記述

明日は仕事なので、今日(5/5)は、
こうやってハヤテを積極的に探し回る最後の日かも…
そう思って、夜明けから捜索に出かけました。
この辺りの河川敷は、実は、
川を挟んで、土手と土手の間の距離が
2500m以上あります、2.5kmってことですね。
川幅(土手と土手の間の幅)が日本一なんです…。
よって、一口に河川敷といっても、
広大な土地が広がっているので、
捜索はそう簡単にはしきれません(泣)。
双眼鏡片手に遠くまでチェックしていますが、
はるか遠くにボーダーコリーを確認しても、
とても近づいて確認することはできません。

早朝は河川敷の深いところまで歩いてみましたが、
気配はしませんでした。
出会うお散歩犬は、もうほぼ出会ったことのある犬で、
飼い主さんたちには、がんばって!と
励まされました。
昼間は気温が上がったので、
ハヤテが休めそうな雑木林や廃屋などを
探して回りました。
そのうちのいくつかには、
袋を少しやぶったクラッカーを
見えづらいところに置いてきました。
もし、明日以降チェックに行き、
食べられた形跡があれば、
ハヤテが立ち寄っている可能性があります。
これは、いただいたアドバイスによる方法です。

夕方、これまでの目撃情報があった地点を
再びすべて回りました。
しかしながら、手がかりはまったくなし。
あふれそうになる涙をこらえながらの捜索でした。
最後の最後に立ち寄った糠田橋のところで、
猟犬を連れている方を見かけ、
何気なく話しかけてみると、
河川敷のかなり深いところ、お散歩などでは
人が立ち入らない深い茂みの中で、
30~40分前に犬が鳴いていたという話を聞きました。
姿は見なかったそうですが、
その方がつれている猟犬がメスで、
現在ヒート中だったため、
もしかかってしまったらやばいと思って、
今日は猟は切り上げたということでした。
すぐにそこへ行き、軽装でしたが、
雑木林や立ち枯れた葦の茂みに入っていって、
40分程度粘りましたが、
犬の気配はしませんでした。
このときは、姉犬たちを連れて来なかったので、
人間だけで、これまでハヤテに話しかけた
ありとあらゆる言葉を叫んでみましたが、
反応はありませんでした。
泥だらけになり、手足には枝や草がささり、
あんなところにハヤテがいるのか…不明ですが、
とにかく大変なところでした。
日が落ちてしまったので、泣く泣く撤収してきました。
土手の近くまで来たところで、我が家のハルに
本当にそっくりな犬がトコトコ1頭で歩いていました。
吠えたのは、この犬かも?とは思いましたが、
明日の朝、もっと重装備をして、
姉犬たちを連れて、もう一度あの場所に
行ってみようと思います!

今日も捜索をお手伝いいただきました。
皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。
拍手コメントも嬉しく拝読しております。
応援してくださる方に、心から感謝申し上げます。

****************以上 5/5(土)午後08:50記述

今日(5/4)は、夜明けから姉犬を連れて
河川敷を捜索しました。
ブログをご覧になった訓練士の方が、
これまでの経験からハヤテは河川敷をねぐらに
しているのでは、とアドバイスを下さいました。
途中雨が激しくなってきて、
途中から車での捜索に切り替えました。
午後からは天候も安定してきたので、
再び河川敷に。
院長は車で河川敷に隣接するエリアを
車でぐるぐるまわりながら捜索しましたが、
手がかりはありませんでした。
途中で、はるか遠方に黒白の動く物体を発見!
「ハヤテー」と叫ぶと、こちらを向いて
その場にとどまっているため、
とにかくカーラを連れて走る、走る、走るっ!
走って、叫んで、やっと近くまでたどり着くと、
なんと、黒白、ハヤテとほとんど同じ柄の猫でした…。
どっと疲れました。
悔しいので、カメラで撮影してきました。
黒白違い2

今日もご遠方から、捜索のご協力をいただきました。
皆さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m。

聞き込みの途中で、柴系ミックスを連れたおじさんに
「1か月も探して見つからないんだったら、
 もう死んでいるよ。
 この辺りじゃ、事故で死んだ犬は役所に連絡しないで
 自分たちで始末するしな。
 そんなに探していないで、次の犬を飼えばいいよ」
と言われました。
でも、私はどうしてもあきらめられないので、
まだハヤテを探そうと思います。

****************以上 5/4(金)午後06:30記述

今日(5/3)は、関東は冷たい雨が降り続きました。
早朝から車で、目撃情報のあった
神社~河川敷~旧吹上げエリアをぐるぐるまわり、
以前から目をつけていた
ハヤテが潜んでいそうな場所を捜しましたが、
どこもハヤテがいたような形跡は見つかりませんでした。
あとは、個人敷地内の農機具小屋や納屋の片隅などが
怪しいですが、
この地区には該当する建物は無数にあり、
とても一つずつ回ることはできません。
自宅から半径500m~1km以内の農家については
ピックアップして一戸一戸訪ねて回りましたが、
ここでも同じような捜索をやろうとすると
膨大な時間がかかります…。

目撃情報の連絡も1件もありませんでした。
明日は晴れそうですので、
夜明けから捜索に行きます。
どうか、ハヤテを見つけることができますように。

昨日も何人かの方々がハヤテ目撃エリアで
捜索&聞き込みをしてくださっていたそうです。
雨の中、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

****************以上 5/3(木)午後09:05記述

昨日(5/1)の夜に電話がかかってきました。
とあるペット関連施設にハヤテにそっくりの
犬がいる…という情報です。
「万が一ということもあるので、
 至急確認に行ったほうがいい」と言われ、
昼間用事を済ませてから、
確認に行ってきました。
午前中には先発して確認に向かってくれた方から
「体の大きさが違う」との簡易情報を
いただいておりましたが、
実際にこの目で見てハヤテでないことを確認しました。
皆さんがハヤテのことを気にかけていてくださり、
小さな情報でも寄せてくださることに感謝です。

天気も悪く、体調も優れなかったので、
捜索は、ハヤテ目撃情報がある河川敷エリアにある
神社を見に行くだけにとどめました。
先日初めて発見した神社で、
人気もほとんどなく、
ハヤテが隠れられそうなところが
あちらこちらにあります。
祠は雨宿りするには格好の場所で、
ちょうどハヤテくらいの動物の足跡を
見つけていたのですが、
それらしき姿はありませんでした。

明日も午前中はお天気が悪いようですが、
明日は出動します!
「前向きに考えることで悩み事は好転する」
そう書かれている星占いを目にし、
よし!と気合を入れております。

****************以上 5/2(水)午後07:30記述

今日(5/1)でハヤテがいなくなって1か月です。
本当にどこでどうしているのやら…、
少しずつ私の生活も、捜索中心から
元に戻していかないといけなくなってきました。
どうしたらいいのか…、
1か月目の節目を迎えてみると、
もどかしくて複雑な思いがします。

今朝も夜明けくらいから河川敷に行きました。
「ハヤテの行方についての考察」も今日更新しましたが、
目撃情報がハヤテだったとすると、
これまで北上していた目撃が、
ここに来て南下し、自宅近くになって来ているため、
今日は、我が家に近い河川敷沿いにある
鴻巣市立馬室小学校近くに車を置いて、
河川敷をテクテクと北上し、
その後河川敷に隣接する住宅地を歩いて、
馬室小学校まで戻ってきました。
往復で8~9kmといったところでしょうか…。
いや~、さすがに連日だと足が痛いです。
カーラも付き合ってくれてありがとう!

途中で、河川敷のかなり遠いところに
黒白のノーリードボーダーを発見しました。
よく見たところ、今日は2頭います!
もしかしたら、Rくんとハヤテかもと思い、
恥も外聞もなく大声で「ハヤテー!」と連呼しましたが、
そのボーダーたちはこちらに近寄ってくる気配もなく、
さらに遠くへ行ってしまいました。
あの距離では走っていっても絶対に追いつけません。
河川敷で犬のお散歩をする方に
そのボーダーたちについて聞き込みしたところ、
2頭とも以前からこの近所で飼っている犬だとのこと
Rくんの他にも、ノーリードボーダーがいたのか…、
と、そこで、一気に疲れが出ました(苦笑)。

今日も河川敷の遊歩道で
すれ違う方に手当たり次第声をかけましたが、
昨日と同じ方もかなりいらっしゃいました。
皆さん「今日も見てないよ」と教えてくださいました。
何人かの方が「見かけたら連絡するよ」と
言ってくださったので、
河川敷はお任せして、明日からは
時間をずらしたり、住宅地を歩いたりした方が
効率的かもしれません。

昨晩遅くに、目撃情報のお電話をいただきました。
小学生のお母さんからで、
息子さんが糠田橋と御成橋の中間地点あたりの
河川敷の土手を降りたところで、
ハヤテらしき犬が大宮方面に向かって
走っていたのを見た、というものです。
緑色の首輪が見えたそうです。
そして、知らないおじさんが、ハヤテと思われる犬を
かわいいかわいいと言って触って撫でていたとか。
犬の方も懐っこくしていたそうです。
もしその犬がハヤテだとしたら、
一人暮らしも板について来たのか、
放浪でパニックになっているかなと思いきや
ちょっと意外です。
もともと、懐っこい犬なので
普段は人や犬には喜んで近寄って行きますが、
ビビリも入っているので、
生命の危機があるような状態では
特に人のことは無視するかな…と思っておりました。
ハテの方が、私よりも精神的に余裕があるのかな(苦笑)。
でも、かあさんは相当キてますので、
余裕こいてないで、早く戻ってきてください(笑)。

今日も何の収穫もなく暮れていこうとしています。
体の疲れがピークに達しているので、
雨が降ってきた午後は、家で情報の整理をしました。
歩きすぎて足も痛いし、自転車に乗るとお尻が痛いし、
車に乗っていても腰が痛いです。

明日からの捜索方針を今夜検討してみます。

****************以上 5/1(火)午後05:20記述

今日(4/30)も夜明けから捜索に行きました。
土手での目撃証言が入ってきたため、
私は河川敷の土手の上の遊歩道を、
鴻巣西中学校~コスモスアリーナふきあげまでと
鴻巣西中学校~鴻巣市立馬室小学校の南方面まで
合計8km以上を、姉犬カーラと歩きました。
私はハヤテが好きだったピーピー音のなるボールを
片手にハヤテ~と叫び、カーラにも時々吠えてもらいました。
早朝ウォーキングの皆さん、
河川敷の掃除やゴミ拾いの方々に聞き込みし、
手がかりは得られなかったものの、
皆さんにとても親切に対応していただき、
とても元気が出ました。
糠田橋の近くの土手沿いに
小型犬のブリーダーがいることが分かり、
カーラと犬舎に近づくと一斉にワンワン吠え始めます。
ウォーキングの方々が、その異常な鳴き声を、
ここ数日よく聞いているらしく、
「野良犬でもいるのかしら?」と思ったとか…。
ヒート犬の臭いにつられて、
ハヤテがフラフラ近寄っていった可能性ありです。

4月11日に中学生が見た河川敷でヨタヨタしていた
ボーダーコリーですが、
よくノーリードでこの河川敷をお散歩している
Rくんではなかったようです。
今朝もノーリードでお散歩しているRくんを目撃し、
私もドッキリしました!
目撃者の中学生はRくんのことは良く知っているそうで、
「目撃したボーダーはRくんではなかった」と
言っているとのことでした。
むー、その犬がハヤテの可能性が高まりました。

今日も私、院長、ほかにも協力者の方々が
旧吹上エリアに捜索に入ってくれていたので、
担当エリアを緩やかにゾーン分けして、
聞き込みと捜索をしましたが、
手がかりは皆無でした。
お休みのところ、ご遠方から駆けつけて
くださった方々もいらして、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。
うーん手がかりなしかぁ…と思っていたところで、
日暮れ前に折込チラシと電柱ポスターを見た方から
お電話で目撃情報が寄せられました。

以下その方の証言です。
黒白の犬を2回見た。
1回目は、2週間くらい前に登戸団地の空き地で
休んでいた。
2回目は、28日土曜日の午後3時頃、
鴻巣市緑町の市街化された住宅地内の商店の
タバコ自動販売機のところでうずくまっていた。
車を運転しているところだったが、
あれ、2週間前に見た犬かな?と思って、
速度を落として確認したところ、
たぶんそうだなと感じた。
やつれた様子や痩せて汚い感じはなく、
ポスターの写真の通りに見えた。

とのことです。
お話はかなり具体的でした。
ただし、
4/27(金)朝に土手で目撃された犬は汚れがひどく、
今回の4/28(土)午後に目撃された犬は
上記の通り野良っぽくなかったということなので、
少々食い違いが生じます。
人によって見え方も違うこともあるので、
両目撃ともハヤテ、片方の目撃だけがハヤテ、
の可能性を残して捜索に当たりたいと思います。

今日住宅街の聞き込みをしていた際に、
お声をかけた方が、
な、なんと、昨日メールで土手目撃の連絡を
くださった方でした!
こんな偶然もあるのですから、
ハヤテとばったり遭遇することもあるかもしれません。

****************以上 4/30(月・祝)午後08:05記述

今日(4/29)も早朝から旧吹上げエリアに
入って捜索しました。
昨日のノーリードボーダーコリーSちゃんの
一件があり、いろいろ考えましたが、
とにかくできることを粛々と進めるだけです。

見事に一件も目撃情報などが得られないまま
9時前に一度捜索から上がりました。
その後仕事をし、
捜索再開は夕方近くなってからです。
途方にくれている中で、
再び昨日のノーリードボーダーSちゃんに
遭遇しました。
今度はお父さんが連れていらっしゃったので
(昨日はお母さん)、
もう一度、目報があった24日火曜日の朝に
吹上秋桜高校の近くをお散歩したかどうかを
訊ねてみました。
その結果、その日はSちゃんは
朝お散歩をしていないことが判明!
少なくともあの目撃情報のボーダーは
Sちゃんではないことが分かりました。
お父さんによると、このエリアには
たぶん3頭くらいのボーダーコリーが
飼われているとのことです。
でも、これで、
ハヤテがこのエリアにいる可能性が
まだあることが分かりました。

今朝の新聞の朝刊に
ハヤテの懸賞金付きチラシが入りました。
しかしながら、待てど暮らせど
電話は一本もかかってきませんでした。
これまた落胆です……。
しかしながら! 午後9時過ぎに
メールが入ってきました。
懸賞金付きチラシをご覧になった方からです。
よくお散歩で会う方から聞いた話なので…、
という前書き付きですが、
ハヤテらしき犬が、27日(金)朝に、
糠田橋から吹上よりの土手で
その知り合いの方の犬に懐こい感じで
近寄ってきたとのことです!
ずいぶんと汚れていたため、
写真の犬(ハヤテ)かどうかは
はっきりとは分からないとのことですが。

今日も吹上エリアの捜索にご協力いただきました。
ご遠方からわざわざいらしていただきまして、
ありがとうございましたm(_ _)m。
ヒート犬を連れて吹上エリアを歩いてくださった方、
ハヤテに似たボーダーはいないかと
キョロキョロして心がけてくださっている方も
多数いらっしゃるそうで、
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m。

明日は、糠田橋から捜索に入ることにします!
まだまだがんばりますっ!

****************以上 4/29(日)午後09:30記述

今日(4/28)ゴールデンウィークの初日は、
ことのほかドラマチックな1日でした。

一昨日、昨日と雨だったため、
晴れた今日はハヤテが動き出すのでは…と
期待しての捜索です。
早朝から、院長と二手に分かれて、
目撃のあった旧吹上町エリアを
南北から挟み撃ちにするような形で捜索、
早朝ウォーキングやワンコお散歩の方に
かなり声をかけましたが、
ハヤテの目撃情報は皆無でした。
中間地点のコスモスアリーナふきあげ(体育施設)
で落ち合い、院長は仕事に向かうため、
戦線離脱した直後、院長から
「コリーの迷子犬を発見、どうしよう」と電話が。
すぐに駆けつけると、大柄なセーブルのラフコリーです。
院長は仕事に行かねばならず、
コリーくんはハヤテのバリケンには入らず、
私の車にはカーラが乗っていたので、
仕方なく、ウォーキングの方々に訪ね歩きました。
我が家の迷子犬を捜していて、
別の迷子犬と遭遇するなんて…
これも何かの縁かもしれません。
運よく、この近くでコリーを飼っている家を
知っている方がおり、無事届けてきました。
首輪もつけておらず、逃げ出したようでした。

そこから気を取り直して、このエリアをぐるぐる回りながら
再びハヤテを捜索していた午前9:20頃に、
佐川急便の方がこのエリアで、26日(木)に
ハヤテらしき犬を目撃したとの情報が入ってきました。
このエリアの目撃情報が2件となったため、
ハヤテはこのエリアにいるのでは!!
と、捜査にも俄然力が入りましたが、
まったくハヤテの手がかりはありませんでした。
午前10時過ぎになって、
かなり日差しも強く気温が上がってきたため、
さすがにこの炎天下ではハヤテは活動しないと踏み、
日陰で身を隠せそうな雑木林、神社、廃屋、竹林などを
カーラと捜索しましたが、そこでも見つかりません。
正午に一旦捜査を切り上げ、少し日が和らいでから、
捜索を再開!
日も落ち始め、風も冷たくなってきたな、
もう一回りだけして帰ろう、そう思った瞬間!
畑の中にノーリードのボーダーコリーを発見!
車を停車させ、全速力でハヤテー!と叫びながら近づくと、
近くに飼い主さんの姿が…。
Sちゃんという女の子のボーダーコリーでした。
聞けば、よくノーリードでお散歩をするとのこと…。
飼い主さんはそれほど遠くには離れないと
おっしゃっていましたが、
うーん…、ハヤテだと思った目撃情報は、
このSちゃんだったかも、と思うと、
体中の力が一気に抜けてしまいました。

ハヤテがすぐ手の届くところにいる!
という期待はもろくも崩れ、
またもハヤテは遠くへ行ってしまったような
喪失感を味わいました。
うまく頭が整理できないので、
変なご報告になってしまい、スミマセンm(_ _)m。
今日は通算8時間近く、探しまわりましたが、
結果として収穫はなしでした。

せっかくのお休みのところ、
今日も何人かの方に捜索をお手伝いいただきました。
本当に本当にありがとうございました。

****************以上 4/28(土)午後07:30記述

今日(4/27)も朝から冷たい雨が降っていましたが、
24日にハヤテらしき犬が目撃された
吹上秋桜高校の周辺の捜索に早朝から行ってきました。
今朝は、さらに北に移動した可能性を考えて、
熊谷市の河川敷からつぶすように、
高校周辺まで探しました。
あいにくの雨でやはり人出は少なく、
声をかけた方はごく少数の方でした。

正午前に自宅に戻り、
懸賞金付きポスターの印刷が出来てきましたので、
各新聞販売店に届けるために
部数を数え、配達してきました。
北本市と鴻巣市の河川敷に近いエリアに
配達する予定にしていましたが、
今回の目撃情報があった関係で、
急遽、北本市配布の分を目撃エリア(旧吹上町)に
変更しました。

懸賞金付きのポスターについては、
どなたかが保護している可能性を想定して
作成したものですので、
今回のようにハヤテが放浪しているとしたら、
的外れのものになってしまうかもしれません。
懸賞金がついているから、
ちょっとしたお小遣い稼ぎに…と
捕獲してくださる方がいることに期待するしかありません。
それにしても、目撃で、
ハヤテがそれほどやつれて痩せていた訳ではないこと、
黒白コートのコントラストがあったであろうこと、
しっかりした足どりで歩いていたということが
とても気になります。
25日以上放浪していたら、もっと汚れて、
痩せていてもいい気がします。
一度は保護されていたけれども、
何らかの理由で逃げ出したか放された???
あれこれ想像してしまいます。

目撃エリアは自宅から5km以上離れているため、
電柱や商店へのポスター掲示などは行って来ませんでした。
でも、近隣の捜索を厚くしていくより、
そちら方面にポスター掲示をしたり、
お散歩の飼い主さんたちにチラシを配るなどを
していくことも考えたほうがいいかもしれません…。
ゴールデンウィークはハヤテの捜索で明け暮れそうです。

****************以上 4/27(金)午後05:15記述

昨日(4/25)夜、
ハヤテの目撃情報がお電話で寄せられました。
ポチたまの松本くんのブログをご覧になったとのことで、
そんなところにも迷子犬の呼びかけが掲載されていたんですね、
ありがとうございますm(_ _)m。
うちの姉犬がポチたまに出演したことがあるので、
これも何かのご縁かもしれません。
目撃の内容は、
自宅から北西方面約5kmにある吹上秋桜高等学校の近くで
1頭で歩いているハヤテを見たというものです。
朝ゴミだしをした際の8:30頃の目撃です。
パンダのような配色だったのでめずらしいなと思い、
近くに飼い主がいなかったので「あれ?」と思って
観察していたそうです。
特にやつれていたり、やせ細っている様子はなく、
しっかりとした足どりで歩いていたということです。

夜中に動いても仕方ないので、
逸る気持ちを抑えて、今日(4/26)の夜明けから
高校周辺の捜索にあたりました。
ハヤテが歩いていないか観察しながら、
散歩の方、工事の方、商店の方などに聞き込みしました。
小雨も降っていたので、ハヤテが身を隠せそうな
廃屋、茂み、神社などの近くでは、
姉犬を吠えさせたり、呼んだり、
覗き込んだりしてみましたが、
ハヤテにつながる手がかりは結局ありませんでした。
朝5時~途中一度家に戻って、午後4時頃まで
比較的狭いエリアを車でグルグル回って探しましたが、
発見できないものなんですね…。
気持ちばかりが焦ってしまい、
河川敷の土手の方が怪しいと探し始めると、
今度は遠方に広がる住宅街の横道を歩いているのではと思い、
住宅地を探しながら、やっぱり雑木林にいるのでは…
とあっちに行き、こっちに戻りと繰り返すうちに、
いったいどこを探したらハヤテに会えるのかと、
途方にくれてしまい、車の中で号泣してしまいました。
もうメソメソしない!と決めたはずだったのに。

私のブログを見た友人・知人が3人も同じエリアで
別々に捜索をしてくれたようですが、
いずれも手がかりはなかったそうです。
悪天候の中、本当にありがとうございましたm(_ _)m。
目撃から丸2日経ってしまっているので、
もうハヤテはどこか別の場所に行ってしまったのか…。

明日ははずせない仕事が多少あるので、
それ以外は高校周辺で捜索してみようと思います。
しかしながら、お天気は雨予報。
雨だと潜んでいる場所から出てこないかもしれません。

****************以上 4/26(木)午後11:15記述

今日(4/25)は、
ちょっと離れた農村エリアを回ってみました。
かなりの広範囲で聞き込みしましたが、
残念ながら手がかりはなしでした。
畑仕事をやっている方も、
河川敷ウォーキングしている方も、
商店の方も、誰もハヤテを見ていないと言います。
最近は昔と違って、
迷い犬、ノーリード犬の姿を見ないのだそうです。
本当に、ハヤテはいったいどこへ
行ってしまったのか…不思議でなりません。

チラシを貼ってあげるよ!と言ってくださった方、
早朝の野菜販売所で呼びかけてやる!
と言ってくださった農家のおじさんたち、
うちの郵便受けにもチラシ入ってたよ~という
工事現場の方々、
皆さん親身になって話を聞いてくれました。
ありがとうございましたm(_ _)m。

ここに来て、これまでの捜索を思い起こしている中で、
ちょっと気になることが出てきました。
1つは、ある日見かけた
シェルティと一緒にお散歩中だったボーダーコリーくん、
パッと見、コートの長さがハヤテではなかったため、
「ハヤテとは別の犬」と判断しましたが、
そのボーダーくんが私の方に来たがっていたのに、
お父さんは無理やり引っ張って、
その場から逃げるようにいなくなってしまいました…。
その後、このエリアで聞き込みしていたときに、
ハヤテの写真を見た犬好きの女性の方が
「あら、このボーダーコリーならさっき見たわよ。
 いつもシェルティしかつれていない方が
 ボーダーコリーも連れていたので、
 あれ?と思ったのよね」とおっしゃっていました。
うーん、私はそのボーダーを20m程度の距離で見て、
ハヤテではないと思ったのですが、
なんだか自信がなくなってきました…。
どうしても気になるので、明日にでも確認に行って来ます。
もう1つは、農村エリアを一戸一戸訪ね歩いている時、
対応してくださった50歳代の女性が、
ハヤテの写真を見て、ハッとしたような表情をしました。
数秒その写真に目を落としてから
「知りません。見たことありません」
とおっしゃったので、
その場は引き下がるしかありませんでしたが、
私は一瞬、この人、ハヤテのこと知っているの?!
と思った記憶があります。
ただ、その農家の敷地に入っていく際に、
「ハヤテー!」と納屋や農機具小屋に向かって
声を出しながら入りましたが、
どこからも反応はありませんでした。
そちらもちょっと気になるので、
何度か様子を見に行ってみようと思います。

拍手コメント、勇気付けられております。
ありがとうございます。
ハヤテは、ミディアムコート、
大きな立ち耳の若い雄です。
お心当たりのある方は、
ぜひ情報をお寄せください。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 4/25(水)午後05:30記述

今日(4/24)は、午前中は農村エリアの個別訪問に
自転車で行ってきました。
いやぁ、お尻が痛くて痛くて…。
仕方なく、午後は自転車捜索隊は休止し、
鴻巣・加須市境のボーダー目撃情報の
確認に行ってきました。
2時間半ファミレスの駐車場と道路上を張り込んで、
ついに目撃された黒白ワンコと遭遇!
大きさといい、コートの長さといい、配色といい、
ハヤテに本当に良く似ていたため、
近づいて確認するまでドキドキしてしまいました。
が、違うワンコでした。

ハテくーん、早く出てきてくださいよー!
今週末には、懸賞金付きポスターができますので、
それに期待です。

****************以上 4/24(火)午後06:20記述

昨日から胃がしくしくと痛むため、
今日(4/23)は、午後から捜索に行くつもりの予定を
変更して、自宅でパソコンに向かっていました。
冷たい雨模様です。
ここで体調を崩しては捜索が捗らなくなってしまうので
用心しながら進めていきます。

明日は晴れて気温も上がるという予報なので、
自転車びよりです。
自転車で回りたかったエリアがあるので、
そこに行ってみようと思っています。

拍手コメントにたくさんの書き込みをありがとうございます。
ブログへの転載等、ぜひお願いいたします。
ポスターには電話番号などの個人情報が書いてありますが
そのまま掲示したり配ってくださって構いません。
これまでいたずら電話は1件もありませんでした。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

****************以上 4/23(月)午後09:00記述

今日(4/22)、我が市の狂犬病集団注射の最終日でした。
どうしても気になって、
仕事を抜けて、会場に行ってみました。
最初から最後まで見張っておりましたが、
残念ながら、ハヤテは現れませんでした。

目撃情報なども入ってきません。
肌寒い1日で、ハヤテは今頃どうしているのか…と
そのことばかりが気になりました。

明日からまた近隣エリアをつぶして行こうと思います。

****************以上 4/22(日)午後10:20記述

4/21(土)も手がかりはありませんでした。

朝からハヤテ捜索に合計3回出動しました。
カーラをつれて近隣も踏査し、
「ハヤテの臭いがしたら、かっちん教えてよ!」
と言い聞かせましたが、特に反応はなし。
ただ途中でとてもハヤテの鳴き声に似ている声を聞き、
思わず私とカーラで顔を見合わせました。
確認にいくと、ハヤテと体の大きさが同じくらいの雄で、
骨格構成が非常によく似ている犬でした。
犬飼いの方たちは、声だけでだいたい小型犬か大型犬かが
皆さんお分かりになると思いますが、
口腔内の形や大きさ、骨格構成で、
吠え声って似てくるんですね。
その他にも、自転車と車でも捜索しましたが、
手がかりはまったくありませんでした。
ファザードランプが付かなくなったり、
「サービスに持って行け」警告が表示されたり
非常に愛車の調子が悪いです。
ったく、こんな時に限って!(泣)

河川敷エリアも知人が聞き込みに回ってくれました。
かなり広範囲で調べてくれたようですが、
やはり目撃情報などは一切なし。
むー、やっぱり保護されている可能性が高いのか…
と感じております。

他にも鴻巣と加須の市境でお散歩中のボーダーを
運転中に目撃したという情報が。
その方はハヤテの実物を子犬時代から
よく知っている方です。
「おじさんが連れていて、黒白でコートが短くて…。
 ポテポテ歩いていたのよ。
 まさかとは思うけれども、すごく気になって」
とおっしゃっていたので、近々、
そのエリアに足を伸ばしてみようと思います。
ハヤテ、たぶんポテポテ歩きます。

さて、私ができることもだんだん先が見えてきました。
人事を尽くして天命を待つ、という言葉があります。
とてもそんな気分にはなれないのですが、
でも、メソメソするのは(なるべく)止めようと思います。

この間、姉犬たちのことも
ほとんど構ってあげられず、
ハヤテのことだけを考えていましたが、
気がつけば、
カーラの体調が良くないような気がしますし、
ハルの歯肉炎も再び悪化してしまい、
捜索を中断してかかりつけ医にも行ってきました。
幸い、カーラも血液検査では異常なく、
ハルもお薬をいただいて炎症が落ち着きました。
かっちん、ハルハル、ごめんね。

今日(4/22)は1日仕事なので、
捜索は月曜日(4/23)から再開となります。

****************以上 4/22(日)午前07:00記述

今日も(4/20)手がかりはなしでした。

今日の12:22に携帯にお電話いただいた方
他からの電話に対応中で出ることができませんでした。
お気持ちがあれば、明日にでも再び
お電話いただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。


車を運転しながら、ハヤテの行方で
ふっとひらめいたことがありました。
証拠はありませんが、諸々考え合わせると、
ハヤテの足取りを途中まで追えたような気がします。
ただ、そこからが問題で、
ハヤテは忽然と消えてしまっているように
見受けられます。
せめてもう少し確実な目撃情報があれば…。

たくさんの方にいろいろなアドバイスを
いただいております。
これまで、その都度1つ1つ対応してきましたが、
それらを時系列で並べて
何かのストーリーが出来上がらないかを
検証してみることにします。
これから作業してみます。
ハヤテ捜索のヒントが見つけられますように。

********************以上 4/20(金)午後10:20記述

今日(4/19)も、ハヤテの手がかりは見つかりませんでした。
今日は朝からなんとなく、
ハヤテにつながる情報が得られるのではないかなぁ…
なんて感じていたのですが、残念です。

今日も何人かの方に捜索をご協力いただきました。
皆さん、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

近隣捜索では、聞き込みと目視による捜索を
行いましたが、成果なしでした。
明日はもう少し範囲を広げてみます。

福島県でも迷子ボーダーがいたようです。
問い合わせを出していましたが、
保護されていたボーダーコリー情報は
ハヤテではありませんでした。
無事におウチに帰れたとの事、
本当に良かったです。

埼玉県内の動物病院には
これまでも各地の皆さんが
ポスターの掲示依頼をしてくださっていましたが、
薬品会社の営業さんにもお願いできることになりました。
ありがたいお話です。
折込チラシの準備も着々と進んでおります。
他にもたくさんの方が情報発信をしてくださっています。
ありがとうございます!

********************以上 4/19(木)午後07:50記述

拍手コメントに暖かい励ましの書き込みを
いただきまして、ありがとうございます。
嬉しく拝読しておりますm(_ _)m。

今日(4/18)も精力的に近隣を回りました。
親身になって話を聞いてくださる方が多く、
励みになりました。
ツイッターの保護情報は、
返信がなく、結局連絡が取れなかったのですが、
該当のボーダーさんは無事におウチに帰れた
とのつぶやきはありましたので、
本当に良かったと思います。

懸賞金のハヤテ捜索ポスターの準備に入りました。
全国紙3紙に入れるとなると…
狭いエリアに限定しても
ナント12000部になることが判明しました。
なかなかすごい数字です。
電柱やお店のポスターも差し替えないといけません。

でも、まだやることがある!
と思えることで、力も涌いてきます。
仕事ほとんどできなくて、スミマセンm(_ _)m。

********************以上 4/18(水)午後10:00記述

今日(4/17)も、徹底的に近隣捜査をしました。
住宅街では呼び鈴を押しての聞き込み、
農村エリアでは農機具小屋や納屋なども
のぞいて確認しています(怪しくてスミマセン!)。
しかしながら、見事に目撃情報はなし。
だんだんテンションが下がっていく自分を
奮い起こさせるのが大変です…。
捜索の手法に課題が残りますので、
効率のいい方法を工夫しないとダメだと
よーく分かりました。

ハヤテを心配してくださる方数名から
懸賞金を掛けては?とアドバイスがありました。
もしどこかで保護されているとしたら、
魅力的な金額を提示することで、
案外すんなりハヤテが出てくるかもしれません。
新聞販売店に電話して部数を確認しましたが、
全国紙3紙入れるとなると……。
激安印刷も探さなければなりません。

ツイッターを監視してくださっている方から、
「ボーダーコリーの迷子犬保護中、
 飼い主さん出てきて」
というつぶやきを見つけたと連絡がありました。
保護している方にDMをしておりますが、
まだ連絡がつきません。
一方で
「探していたボーダーの1歳の男の子は
 無事に飼い主さんのもとに戻りました」
というつぶやきもあったという連絡も。
他にも迷子犬が同じ時期にいたのか?
と驚きました。
でも、おウチに帰れて良かったです!
気になって検索してみたのですが、
ただ、そちらの詳細がどうも追えません。

神社エリアの目撃情報は完全に途絶えました。
ノーリード犬が移動してしまったのかもしれません。
新たに市内の高校などにもポスターが
貼ってもらえそうなので、
引き続き中学生・高校生の目撃情報に期待です。

今日は雨上がりの捜索中にとてもきれいな虹が
目の前に出ておりました。
気分も晴れやかになります。
どうか、1日も早く、ハヤテが見つかりますように。
疲れがたまってきているので、
早めに休みます。

********************以上 4/17(火)午後6:20記述

今日(4/16)は、目撃情報などは
1件も入ってきませんでした。
神社エリアをウロウロしているとしたら、
今日あたりにももう少し情報が上がってくるのでは
と思いましたが…。
近隣の農家エリアも含めて聞き込み捜査しましたが、
こちらも収穫はなし。
明日もまた今日の続きを行う予定です。
まだまだがんばります!

********************以上 4/16(月)午後10:45記述

今日(4/15)は、昨日とはうって変わり、
お天気もおだかやでいい1日となりましたが、
ハヤテの目撃情報などは1件も入って来ませんでした。
昼間は仕事で動けないため、
早朝に近隣と目撃情報のエリアを回ってみました。
夕方はさすがに疲れも出て、
出かけるのを控えました。

拍手コメントにも皆さまからの
励ましの書き込みなどをいただき、
心強く拝読しております。
メールやお電話でもご協力のお申し出をいただき、
嬉しく思っております。
本当にありがとうございます!

もうハヤテがいなくなって2週間です…。
泣いている暇があったら、ハヤテを探さなくちゃ
と思うのですが、
時々ふっと我に返り涙が止まらなくなります…。
でも、ハヤテはきっとどこかで元気でおり
私のお迎えをまってくれていると信じて、
明日からまた仕事の合間をみて捜索にあたります。 

********************以上 4/15(日)午後9:10記述

今日は朝と仕事が終わってからの夜に、
目撃情報のエリアを車と徒歩で探してみましたが、
収穫はありませんでした。
雨が降っていたため、
身を隠せそうな場所を覗いて回りましたが、
潜んでいたような痕跡もありませんでした。
明日も仕事なので、
朝と夜に近隣と神社エリアを当たってみようと思います。
今日も雨の中ご協力いただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m。

********************以上 4/14(土)午後23:00記

今日(4/13)は仕事の合間を見ての捜索でした。
昨日目撃情報があった神社付近で
朝6:00過ぎから探してみました。
ウォーキングの方、犬の散歩の方、
ご近所のゴミだしの方、通勤・通学の方など
手当たり次第に聞き込みしましたが、
私が当たった範囲では、
ノーリード犬の情報はありませんでした。

午前中に目撃情報が1件入ってきました。
保育園児を持つお母さんから、
朝9時ごろに車の中から神社近くの保育園側で
白黒の犬が歩いているのを見たという情報です。
それほど大きくはないが小型犬ではなく、
立ち耳で両耳とも大きく黒色だったが、
首輪は確認できなかったとのことですが、
お話していくとかなり信憑性の高い情報だと感じました。
同じ頃、同じエリアの街中と河川敷での
中学生の目撃情報が入ってきたため、
仕事を抜けて、現地に聞き込みに行きました。
しかしながら、街中の目撃情報は他には得られず、
河川敷の目撃はノーリードでお散歩をよくしている
別のボーダーコリーだとほぼ判明しました。
ただ、このエリアの街中に、
白黒の犬がノーリードでウロウロしているというのは
確かなことだと思います。
それがハヤテで、どなたかに保護されて
無事に戻ってくればいいのですが……。

明日と明後日は仕事で抜けられないため、
捜索は月曜日もしくは火曜日以降となります。

多くの皆さまがご協力をお申し出くださり、
本当に心強く思っております。
ありがとうございますm(_ _)m。

*****************以上 4/13(金)午後7:30記述


今日(4/12)は、午前中は引き続きの
近距離エリアの聞き込みを行いました。
1軒1軒訪ね歩き、在宅であれば聞き込みし、
不在であればチラシを郵便受けに。
「ハヤテ~」と呼びながら、民家のまわりを
うろつくことにもずいぶん鳴れました(苦笑)。
もうハズカシさはありません。
自分でコピーを貼り合わせて作成した住宅地図に
聞き込みやポスター掲示の情報を書き込んでおります。
前職(都市計画コンサルタント)のノウハウが
こんなときに役立つんだなーと…。

正午過ぎに目撃情報が1件入ってきました。
4月9日(月)もしくは10日(火)頃に、
我が家から2km程度はなれた場所の神社付近で
登校途中の中学生が
ハヤテが一頭でウロウロしているのを
見かけたそうです。
すぐにその神社付近に駆けつけ、
散歩中の方、近隣の住宅の方、商店などに
聞き込みをしましたが、
他には有力な情報は得られませんでした。
明日の朝にまた行ってみようかなと思っています。
午後は、河川敷を捜索しました。
ハヤテが目撃された線路上から、
どんな経路で逃走していったかを
現場で想像しながら動いてみました。
姉犬たちも河川敷で一緒に草むらなどを探しました。
帰ってきたら、もの凄い数のダニが……!!
慌てて、滅多に投与しないフロントラインを
つけました。

昨日からお願いしていた警察犬の捜索については、
何件かご連絡をいただいております。
が、基本的にはなかなか難しそうです。
しかしながら、「やれることはやり尽くした」
という自分自身の納得のためであれば、
協力をしますよと申し出てくださった
訓練士さんがいらっしゃいまして、
具体的に捜査が可能かどうか等をご相談中です。 

河川敷で声をかけた方から、驚くような話を聞きました。
「この間、ダックスが河川敷に捨てられていて、
 やっと飼ってもいいよという人が
 見つかったばかりなのよ~」
という話です。ところが、詳細を聞いていくと、
なんと、そのダックスを保護後、
保健所にも警察にも届けておらず、
すぐに新しい飼い主探しを始めたというのです…。
そのダックスは捨てられたのではなく、
河川敷に迷い込んでいただけで、
元の飼い主さんは今頃必死で探しているのでは?と問うと
「えー、でも、河川敷をウロウロしていたんだから
 捨てられたんでしょ、きっと」
犬を2頭連れていたその方は、
もちろん善意でダックスを保護し、
新しい飼い主探しまでしている訳ですから、
悪意なんてこれっぽっちもないと思うのですが……。
ハヤテがもしそんなことになっていたら、
私は一生ハヤテを探し出せないかもしれない、
そう思ったら、何とも表現しがたい、
やるせない気持ちになってしまいました。

*****************以上 4/12(木)午後10:00記述

結局、今日(4/11)もほぼ1日ハヤテ探しに
。時間を費やしてしまいました。
友人が遠方から手伝いに来てくれました。
今回の捜索で知り合った方のご尽力で
地元の中学校内にポスターも掲示していただきました。
ネットでも引き続き呼びかけてくださる方も多いようで、
皆さん、本当にありがとうございます。
ほかにも皆さんからのアドバイスを参考にさせていただき、
1つ1つつぶしております。
しかしながら、今日も有力な情報はありませんでした。
姉犬たちも捜索に協力してくれております。
その疲れからか、カラハルともにソファで爆睡です。
そろそろ私の体力と気力の限界も近づいておりますので、
今日は早めに休みます。

*****************以上 4/11(水)午後10:20記述

本日(4/10)も狂犬病集団注射の会場の張り込みと、
自宅から近距離の捜索をしました。

途中、電話で初めてハヤテの具体的な
目撃情報が寄せられました。
4/1の午前10:00頃とのことなので、
ハヤテが自宅庭から出てすぐのことのようですが、
目撃者の方が、近隣の線路沿いのお宅の2階で
洗濯物を干していたところ、
線路敷地内を上り方面に
向かって歩く犬に気づいたそうです。
背後から上り電車が近づき、
もの凄い警笛を鳴らしたため、
ハヤテはそれに気がついて振り向いたそうです。
目撃者が「轢かれたかも」と一瞬思ったそうですが、
何とか無事に逃れ、その後ハヤテは
西方面(我が家と反対方向)の
住宅地に逃げていったとのことでした。
よって、そのエリアの聞き込みもかなりしましたが、
他にハヤテの目撃情報はありませんでした。

1週間以上仕事を休んでおりましたが、
そんな訳にもいかなくなってきました。
明日以降は、捜索の時間を減らさざるを得ないのですが、
何とか希望をもって続けていこうと思います。

****************以上 4/10(火)午後8:00記述

本日(4/9)も狂犬病集団注射の会場の張り込みと、
自宅から近距離の捜索をしました。
目撃情報は皆無ですが、
どうもハヤテは近くにいるのではないか…?
というご意見やアドバイスもいただいており、
私も近距離エリアに的をしぼっています。

しかしながら、
聞き込みなどの収穫はまったくなしでした。
携帯電話にも家の固定電話にも、
いたずら電話一つかかってきません…。
やはり、ハヤテを目撃している人が
ほとんどいないということなのかもしれません。

**********************以上 4/9(月)記述

明日以降も時間を見つつ、
続けていくつもりです。
狂犬病集団注射もありますので、
可能な限り会場で見張ったりチラシを
飼い主さんたちに配ったりする予定です。
新聞の折込チラシも10日(火)に一紙入ります。
皆さんにはAのケースを想定して、
引き続き、ネットでの情報拡散を
定期的にしていただきたく、
何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

**********************以上 4/8(日)記述


スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。ボーダーコリーCHARAとクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000はお星さまになりました。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。現在は、MプードルのHUEHUE5歳と一緒にアジリティと服従訓練競技を楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター