スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になった?ハヤテ

日曜日に甥っ子夫婦が家族で遊びに来ました。
若いママは小さな子どもが3人もいて
いつも大変そうです(苦笑)。
今年のお正月には、犬が怖かった子どもたち、
何時間か一緒にいて、やっと恐る恐るカラハルを
そーっと触れるようになりました。
我が家の犬たちは、小さな子どもが苦手
ではありませんので、
安心して幼児と一緒にさせていられるのですが、
気がかりだったのは、ハヤテ…。
落ち着きがなく、口うるさいハヤテのことを
子どもたちが怖がるんじゃないかと
内心ドキドキしていたのですが、
いやはや、蓋を開けてみれば、
ナンテことはなく、無事にご対面できたのでした。
ま、ね、ハテは、
カーラのやることを何でも真似るから(笑)、
そういう意味では、カーラのいいところを
どんどんハヤテに見せないと、ね(笑)。

力加減に容赦のない幼児でも、ハルも上手に対応します。
せなとハル
カーラは子どもの相手もオテノモノ。
せなとカーラ
そして、そして、びっくりしたのが、
ディスク仕込中のハヤテは、
なんと4歳男子が投げたディスクをキャッチし、
ちゃーんと4歳男子にディスクを持って行きます!
とわとハテ
投げられたディスクを見失っているハテ(苦笑)。
子どもの投げるディスクは
方向を予測するのが難しいよね(笑)。
とわとカラハテ
カーラが銜えているディスクは横取りするくせに
子どもが持っているディスクは取りません。
じゅなとハテ
それにしても、ハヤテが子どもとディスクが
できるなんて、驚きました!
カーラは、子どもが投げるディスクは
面白くないらしく(苦笑)、
子どもに持って行くフリしてスルーし、
大人の足元に持ってくることもしばしば(笑)。
でも、ハテはまじめに投げてくれた人に
ちゃんとディスクを持っていくのです。
大人には飛びついたり、顔をベロベロなめまわしたり、
無邪気に振舞うハヤテですが、
なんと幼児たちには、まったく飛びつかず、
そーっと顔に近づいて、ちゅっ!とするくらいです。
そんな優しい振る舞いに、
子どもたちも笑顔で大喜びしていました。
すげー、ハテくん、ちゃんと成長しているのね(涙)。
親たちも自分の子どもたちと動物とのふれあいを見て、
嬉しそうにしていましたが、
いやはや、私も自分の犬たちと人間の子どもたちが
楽しく遊んでいる姿を見て、
じーーんととっても幸せになりました。

「ハテは性格サイテー」と憚らなかったワタクシですが、
ハテくんごめんね(笑)。
君も、なかなかいいワンコに育ってきましたね(苦笑)。
これからも、ハヤテのいいところを
たくさん伸ばしてあげられるよう
飼い主としてがんばらなければ…!と感じた休日でした。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。