2011FCIアジリティチャンピオンシップ派遣選考会

と、正式名はいうらしいデスね(苦笑)。
通称「選考会」に今年も行ってきました!
メンバーは、院長、分院担当者、本院からワタクシ
の3名です。
直前になって、ビデオの充電に使う
ACアダプターの紛失!
というアクシデントがあり(苦笑)、
今年は、ビデオ撮影なし、写真ほとんどなし、
院長にハンドラーと犬の動きを解説してもらいながら
アジリティパフォーマンスをじっくり解析する
という目標で、見学をして来ました。
選考会会場2011

今年も犬護舎ケアをがんばっている
ワンコたちが多数出場しております。
さらに、さらに、
今年はアジラーに「人護舎」(笑)と呼ばれている
ウチの人間の治療院で体のケアや治療を行っている
ハンドラーの皆さんも出場しています。
よって、院長の選考会へのチカラの入れようが
違うんですよ~(笑)。
アジリティパフォーマンスをよくするために、
自分の体のケアにも取り組んでおります。
スバラシイ! 真のアスリートですね。

結果は、皆さんご存知の通り。
悔しい思いをした方も大勢いると思いますが、
とにかく1年間、お疲れさまでした。
次のシーズンで結果を出すために、
また目標を作ってがんばっていきましょう。
犬護舎と人護舎(笑)は、
アジラーの皆さんを応援しています!

選考会見学で一番面白かったのは、
やっぱり院長のオフレコ解説です(苦笑)。
個人名もワンコ名も飛び出す訳ですから、
とてもとてもブログには書けませんが(苦笑)、
さまざまなスポーツのトップアスリートの
治療に長年携わってきた院長ならではの、
アジリティという競技への切り口が
とても興味深かったです!

どうしたらパフォーマンスを上げていけるか、
もちろん、人間もワンコについても言えることですが、
それを読み解いて、攻略・実践していくことが、
世界で勝つためには必要かなと感じます。
出場するからには、代表になった皆さんには、
ぜひ世界の表彰台に登って欲しいです!!!!

今年の選考会での見学の経験を
次の犬護舎のステップにもつなげていきたいなーと
ムフフ、密かに考えています(笑)。

カラハルin近江八幡
お供のカラハルは全然出番なし(苦笑)。
最後に近江八幡のまちで写真を1枚撮りました(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター