新生犬護舎

やっと犬護舎本院の工事が終わりそうです。
昨年12月からですので、やっぱり長かったです。
途中東日本大震災などがあった関係で、
材料や職人さんの手配が予定通り進まず、
どうなることかと思いましたが、
なんとかほぼ完成に近づきました。
自宅部分のデッキ工事と、
犬護舎部分の看板などのサイン計画を
残すのみです。
という訳で、新生犬護舎をご披露します~。

エントランスは変わりません(笑)。
JR高崎線線路敷地のすぐ隣、
道のドンづまり…袋小路の突き当たりにあります。
門柱の黄色い看板が目印です。
新犬護舎01
これまでは車はバックで入っていただいてました。
が、もう大丈夫!
そのままずんずん進んでください(笑)。
敷地内でUターン可能となりました。
通路を抜けると左側にプレファブがあります。
新犬護舎02
こちらは第二施術室です。
夏場は使えるかどうか分かりません(笑)。
2月でもお天気のいい日は内部は暑かったデス。
プレファブの向かって左には、
ワンコさん用のトイレもつくりましたので、
施術前後にぜひご利用ください!
小粒砂利敷きです。
既に我が家の犬たちのニオイ付き(笑)。
新犬護舎03
お車は、コンクリート部分に
レンガのガイドに沿って停めてください。
犬護舎の入り口は、正面右側です。
新犬護舎04
こちらが新生犬護舎の第一施術室と
事務室になります。
ステップを登って、引き違い戸を開けて
中に入ってくださいね。
入り口左手には、立水栓もあります。
水道水が出ますので、
足や手洗いのほか、飲み水としても使えます。
新犬護舎05
そして、こちら、奥は芝グラウンド。
新犬護舎06
通常はプライベート用です、ゴメンナサイm(_ _)m。
でも、パフォーマンスチェックなどのメニューは
こちらで行う予定です。
グラウンド内には、井戸もあります!
新犬護舎07
防災対策としてポンプは手動にしました。
井戸水なので、ナント、水道代がかかりません!
リハビリが必要なワンコさんたちもいるので、
夏場はプールを設置したいなーと考えていますが、
手動だとプールに水を入れるのに
1日以上かかってしまうので(笑)、
プール計画は、
電動ポンプを設置してからにします(苦笑)。

ここのところ、犬たちは庭で遊んで大喜びです。
実は、まだ芝の養生期間が終わっていないのですが、
待っていられないわ!と、既に走り回っています(苦笑)。
庭で
10歳を 過ぎてもカーラは 遊び好き
いよっ、
庭で02
マイペース あたしは隅で 穴掘りよ byハル
やっぱりねー(苦笑)。
庭で03
イジワルな ハテくんおもちゃ 独り占め
ゴラっ!(笑)

という訳で、今後とも犬護舎を
よろしくお願いいたします~m(_ _)m。

スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター