スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

東日本が大変なことになっています。
まずは、被災された方々に
心よりお見舞いを申し上げます。

幸い埼玉県にある犬護舎本院は無事です。
何人かの方々から安否の問い合わせをいただきました。
お気遣いいただきありがとうございました。
我が家は、棚からのものの落下、
物置の中がぐちゃぐちゃ等の状況はありましたが、
建物には損害もなく、怪我もありませんでした。
しかしながら、地盤の軟弱な土地柄、
近隣では、ブロック塀の倒壊、瓦の落下、
家屋外壁のひび割れや傾きなどがあり、
水道・ガス・電気のライフラインも止まり、
翌日未明になって復旧しました。
未だに固定・携帯どちらの電話も
つながりにくい状況が続いています。
先週末の関西の犬護舎セミナーは
主催者の方のご好意により延期とさせていただきました。
関係者の皆さま、ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。
店舗は今日も休業が多く、
かろうじて開いていても物がありません。
計画停電も予定されており、
通常の生活や業務の難しさを感じております。

とりあえず、
犬護舎本院は、予定通り開院します。
しかしながら、停電中は信号機も止まるため、
ご遠方からの来院の方で、
「難しいな」と判断された方は、
ご遠慮なくキャンセルしてください。
通常もですが、
犬護舎はキャンセル料はいただいておりません。

テレビとラジオで震災の被害を確認しておりますが、
言葉が出ないほど、惨憺たる状況ですね…。
阪神・淡路大震災の直後、学会等の召集を受けて、
倒壊家屋の被害調査のために
神戸の現地に入った経験があり、
それもまた大変な状況でしたが、
津波の被害というのは、また違った恐ろしさがあります。
今年の1月に急逝した私の恩師・U先生が
この状況をご覧になったら、
どうしていただろう、ということが
何度も何度も頭をよぎりました。
2004年の新潟県中越地震で被害を受けた
山古志村(現長岡市)のまちの復興に
尽力を尽くされた、と
山古志からいらした関係者の方の弔辞を
先生の葬儀の時に聞きました。
常に住民や社会的に弱い立場の方たちに
手を差し伸べていたU先生、
今の立場で私ができることを探そうと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。