ハンドラーケアも重要です

昨年12月に人間の治療院にて行った
犬護舎「院長の日」ですが、
せっかく人間の治療院内で開催するのだから、と、
我が社の専門である人間の治療・ケアも
ワンコと同時に受付をしました。
初の試みです!

構成スタッフと担当は、
 院長 : ワンコと人間と両方
 モッチ先生 : 人間
 本院・分院犬護舎スタッフ : ワンコ
てな感じでご予約を組んでみました。

犬護舎にご縁のある方で、
人間の治療院にお越しいただいている方も
大勢いらっしゃるのですが、
試しに「人間もやってもらおうかな…」
というお気持ちでご予約いただいた飼い主さんも
多数いらっしゃったと思います。
肩こりや腰痛で悩んでいる方もいらっしゃれば、
首凝りと頭痛に困っている方、
肩・膝・足首などに怪我をしている方、
もっと速く走りたい!と上を目指す方
いろいろな方がいらっしゃいました。
いつも元気に犬たちと走り回っている姿を
拝見していたので、
「そっか、皆さん、ホントは辛いんだ……」
と改めて実感しました(苦笑)。
という訳で、いやはや、
日ごろからワンコケアには熱心な皆さんですが、
院長思わず
 こりゃ、お母さんの方がひどいですよ!
とお体を拝見して連呼しておりました(苦笑)。
ワンコたちにはお金をかけるけれども、
人間は後回し……どこのご家庭も一緒ですね(笑)。

そんな皆さんから、年末年始のご挨拶とともに、
嬉しいご報告が次々と集まって来ました。
信じられないくらい体が楽になりました
腕が真上まで上がるようになりました
年始にクラブ競技会で走ってみたら、
 超~速く走れて、ホントびっくりです

体の軽さに驚きましたが、
 2~3日しかもたなかったのが悔しいデス

痛んでいた足首や膝が痛くなくなりました
皆さんからのご報告は、
全部ちゃんと院長に報告しましたヨ!!
院長は、それを聞いて
「だ・か・ら~、ボクの専門は人間なんだってば!」
と息巻いております(笑)。
こういうご報告をいただけると
本当に嬉しくなります!

ワタクシ、日ごろから皆さんの動きを拝見していて、
「もう少し速く体が動かせるはずなのになぁ…、
 もったいないなぁ!」
と密かに思うことが、実は非常に多いのですが、
それは、主要関節の稼動が悪かったり、
体のバランスが悪くて体重移動に時間がかかったりする
ことに由来するケースが多いのですね。
もともと運動神経はそんなに悪くない…という方の場合、
そんな体の部分をチョコチョコっと整えるだけで、
驚くくらい体がすばやく動くようになるんです。
でも、さすがのワタクシも、
そんな方々に面と向かって
「体を整えたらもっとパフォーマンスが上がりますよ」
とは言えないので(苦笑)、
必要だと思う方がいらっしゃれば…ということで、
こういう記事で皆さんにお伝えしている訳です。

年々ヒトも歳をとります(笑)。
ワンコケアが一段落したら、
ぜひ一度はハンドラーケアもしてみてはいかがでしょうか?
チーム犬護舎はあなた(人間)のパフォーマンス向上の
お手伝いもバッチリ★承ります!
ってか、本当はこちらが専門なんですよね(苦笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター