スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCI Agility World Championship 2010 終了

ドイツで行われていた
FCI Agility World Championship 2010
logo_350.gif
が終了しましたね。
有料で動画をインターネット配信していたのですが、
ケチくさい私は有料サイトは見ずに(苦笑)、
犬護舎に来院した飼い主さんたちと一緒に、
公式ホームページでの結果のアップロードを見て、
あーでもないこーでもない…と
盛り上がっておりました(笑)。

犬護舎に縁のあるワンコたちも
皆、がんばって走ってくれておりました!
渡航直前ケアに来院してくれたコたちが
いい結果を出してくれていると、
もう本当に嬉しくて涙が出そうになります(泣)。
が、チーム日本、
スモール総合で2位を獲得したものの、
個人戦ではなかなか思うような結果が出せず……。
うーん、残念でなりません!!!
ワタクシ、実は根っからのスポ根人間ですので(苦笑)、
負けるとなると、もの凄く悔しいのです!!
今年の動画は今後じっくり見るとして、
でも、昨年までの様子やら何やらを総合して判断すると、
いやぁ、やっぱり世界の壁は厚いのデスね。

こんなことを書くと、語弊があるかもしれませんが、
世界戦に出場している犬たちの動きをみると、
(あ、人間のハンドリング技術は犬護舎は分かりません!苦笑)
決してコンディションのいいワンコばかりではないのです。
能力、ポテンシャルという意味では、
そこそこのレベルのワンコがほとんどです。
そこそこのワンコを世界で戦えるように
仕上げてくるのだから、
やっぱり世界のレベルは凄いと思います。
でも、犬のコンディションという意味では、
世界にまだまだ食い込める余地はあります!
ハンドリング技術が世界に追いついたとき、
犬の能力勝負になれば……!!!などと、
壮大なことを勝手に考えておりますデス(笑)。

残るは、10月中旬にアメリカで行われる
USDAAの大会ですね!
こちらにも日本代表ペアが何組も参戦します。
昨年のセミファイナル、ファイナルの映像を見たうちの院長が、
人間の治療院に来院してくださったハンドラーさんに
「人間見たって、犬見たって、負ける要素ないでしょ?!!」
と、もの凄いプレッシャーをかけておりました(苦笑)。
ご縁のあったワンコたちには、
ぜひファイナル戦で活躍してもらいたいものです!

がんばれ、ニッポン!!!
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。