新たな犬護舎ファミリー

この夏に犬護舎ファミリーに仲間が増えました!
というか、犬護舎流腱のケアにはまっているヒトビトに
ジャジャ~~ン、朗報です(笑)。

犬護舎本院で活躍しているボーンくん、
皆さんから「この骨の模型欲しい~」と
よくおっしゃっていただくのですが、
残念ながら、現在入手不可能です。
本当は分院にも1体欲しいのですが、
なかなか手に入りません(涙)。
手に入ったとしても、……40,000円なので、
特別の趣味がない限り(笑)、
個人ではなかなか手が出しにくいですよね。

犬護舎流ケアでは、
骨というのがとても重要なキーワードです。
というのも、ケアすべき「腱」という組織は、
すべて骨にくっついているからです。
骨ぎわとか、骨の表面とか、関節の周りなんかを
触ることが必要になってきますので、
犬の骨の形がイメージできないと、
正しく腱の位置が把握できないのです。
で、骨の3Dグラフィックやら何やら、
何かいい教材となるものはないか…と
ずーっと探していたのですが、
つい先日、こんなものを発見しました!

アオシマ 犬解剖スケルトンモデル
立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.12

人呼んで(?)チビボーンくん、
犬の骨のプラモデルです(笑)。
4dvision3350.jpg
案外正確に作られていると思います。
腱のケアのために利用するには十分です!
4dvision2350.jpg
4dvision01350.jpg

実は、色つき内臓と透明皮膚(?)も付いていて、
なんと1,800円程度のお値段ですっ!
こ・れ・は~、「買い」でしょう(笑)。
皆さん、ぜひ、このプラモデルで
腱のケアの上達をはかってください!
本院ボーンくんと比べると、
こちらのチビボーンくんは、
へっぴり腰ではないですね、ふふふ(笑)。

スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター