スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖学の時間(苦笑)

ケアと一見関係のない話題ですが……
最近、牛すじと大根のカレーにハマっています。
じゃがいもとか、にんじんとか入れないのかって?
ノン、ノン! この2つの具だけで、十分!
この2種類だからこそ、超ウマウマなのです。
先日行ったインド料理店で、
激安本場スパイスを仕入れて来たので、
さっそく今晩はカレーです(笑)。

具材はこの2つだけ! 地元大根と国産牛すじ、
その他に、にんにくとしょうがです。
筋と大根350

使用するスパイスたち、下と右のスパイスは
1袋200円なんですよー!!
スパイス350

牛すじを細かく切る作業をしている時に、
ふと気がつきました。
そうか、筋ってぇことは……ををっ、これらは牛さんの腱か!(笑)
そして非常に立派な腱を発見!!
筋350
うーむ、どの部分の腱だろうなぁ、
ずいぶんと硬く肥厚していて
なかなか包丁が入りませんけど(苦笑)。

さあ、ここからは、犬護舎本院の担当者
ワタクシすーちゃんの腕の見せどころですっ!
この肥厚した腱をどうやって軟化させて、
おいしいカレーに仕上げるか!
え……っとぉ、この腱たちは、
すでに脳とは切り離されており、
ゴルジを反応させるのは有効ではないので(爆)、
お鍋でコトコトと煮ることにしまーす(笑)。

そうなんです、脳から指令が出なくても(出にくくても)、
腱(=すじ)はとろ火でコトコトと熱を加えることで、
びっくりするほど柔らかくなるんですねー!
これをケアに応用しない手はありません。
皆さん、ケアはとろ火でコトコトと煮る、
そんなイメージで取り組むと、
効果が驚くほど出ますので、
ぜひ試してみてくださいませ!

という訳で、
最後は犬護舎流ケアに、無理やり結び付けた
美味しい解剖学の時間でした(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。