行ってきました-選考会

6月17日に滋賀県で行われたJKCアジリティ競技会の
日本代表選考会の見学に行ってきました!
カーラちんin選考会会場350
会場となった竜王町のドラゴンハット、全天候型のグランドです。
すごい施設ですね、びっくりしました~。

出場選手の皆さま、本当にお疲れさまでした。
生で日本のトップレベルの戦いを見るのは初めてです。
いや~、さすがに迫力がありました!!
皆さんの走りを間近で拝見させていただき、
犬護舎にとっても大きな収穫でした。
同行した院長は、当初、
「運転手で行くんだから、昼間(競技中)は、
 ボクは車で昼寝しているから」
なーんて言っていたにも関わらず、
実際に競技が始まってみると、
へぇ~!ををっ!!とか、
あれはどんなルールなの?などと言いながら、
非常に熱心に見入っておりました(笑)。
院長in選考会350

犬護舎に来院してくれているワンコさんたちは、
皆それぞれ、非常にいい走りをしていたと思います。
院長もその走りを見ながら、思わず、
「いいねぇ!」
「体のキレがやっぱり違うねぇ!!」
などといい(笑)、とても嬉しそうでした。
やっぱり患者さんが活躍するのは嬉しいものです(笑)。
めでたく結果が出せたペア、あと一歩だったペア、
今後の課題がはっきりと見えたペア、
成果はそれぞれだと思いますが、
また来シーズンに向けて、がんばっていただきたいです。

皆さんの走りの様子は、ばっちりビデオに撮影させていただきました。
撮影監督はカーラちん(?笑)。
今回は意外におとなしく見ていたので私びっくりです(苦笑)。
カメラマンカーラin選考会350
今後、この動画の分析を行い、
さらにワンコのパフォーマンスを引き出すケアについて
研究していくつもりです。

アジリティ競技の難しさ、奥深さ、楽しさを知った院長は、
何やら新たなプロジェクトを思いついた模様……、
さっそくこの夏から始動させることになりました。
どんなプロジェクトなのかは、追々ご紹介しようと思いますが、
今はまだヒミツです(笑)。
あー、院長連れて行って良かった(笑)。
これで、犬護舎も新たな一歩を踏み出せそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター