スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬の季節

子犬の季節ですね~。
あちらこちらから「子犬が来ました」情報が
私の耳にも届いております。
パピー、むふふ、可愛いけど、ヤツら悪魔だからね(笑)、
皆さん、幸せだけど
大変な思いをしていらっしゃることと思いますぅ(笑)。

かねてから犬護舎にご来院いただいている方々は
ご存知の方も多いと思いますが、
実は我が家も3番目のワンコを探しております。
昨年の秋口から、かなり本気モードで。
ところが! これが、なかなか決まりません(苦笑)。
こういうものは、きっと「縁」なんでしょうね。
決まるときは、あっさり決まる、という体験談をよく聞きます。
そうそう、うちの今いる2匹もそうでしたね。

犬護舎が本格稼動したりして、結構忙しいから、
神様が「子犬の世話ができないだろうから、まだ決めない」
と判断しているのかもしれません(笑)。
あるいは、姉ワンコ・カーラちんの呪いかも…?(苦笑)。
「可愛がられるのはアタシだけで十分!」
なんだそうです、たぶん(笑)。

我が家に子犬が来るから…という訳ではなく、
以前から、パピーケアに力を入れたいという思いがあったので、
本格的にパピーケアプログラムの構築に入りました。
犬護舎流腱のケアは、
  生後数週間からケアをすることができ、
   成長期にケアを施すことで
   骨や関節の成長を助けることができる

というのが「ウリ」の1つです。
なので、この子犬の季節を逃してなるものかーーっ(笑)と、
院長にあれこれ相談中です。
少し理念のようなものが、見えてきたかも。

我が家の姉ワンコ・カーラに、
子犬の時期に腱のケアをしてあげることができたなら、
どんなに彼女の意欲を削ぐことなく、成長させてあげられたか…
そんな思いを胸にパピーケアに取り組んでおります。
さあ、これから、もっといいプログラムにしていかなくちゃ!
うぉーっ、がんばります(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。