初めまして、犬護舎です

『犬護舎』と書いて、「いぬごや」と読みます。

「ねぇねぇ、先週 『いぬごや』行った?」
「行ったよ、●▲ちゃん家も来てた」
「 『いぬごや』のセンセイにアドバイスされちゃった」
「じゃあ、普段から注意しなくちゃね」
「えっ、いぬごやって、犬小屋のこと?? なんぢゃ、そりゃっ!?」

音(おん)で聞くと、変な感じですね(笑)。

犬護舎は、人間の整骨院・治療院・リラクゼーションサロンの姉妹店です。
埼玉県のほぼ中央部、鴻巣市というところで、
人間の治療手法を犬にも応用したケアを行っています。
私たちは医師とは異なり、薬を処方したり、注射を打ったり、
手術を行ったりすることはできません。
しかしながら、筋肉や腱のケア、骨の位置の調整、
また、過度な緊張から解放させて、体全体のバランスを整えることで、
本来からだが持っている機能回復能力、治癒能力、免疫向上能力を
最大限に引き出すお手伝いができます。

現在、
   ・アジリティ等のスポーツをより楽しむために
   ・手術後のケアの一環として
   ・加齢にともなう体のケアのために
   ・パニック症状やてんかん症状の緩和のために
   ・股関節疾患と診断され、そのケアのために
など、さまざまな理由でワンコたちが通院しています。

一度の施術で、あっと驚く変化が現れたワンコもいます。
2~3回の施術により、緩やかに改善に向かうワンコもいます。
なかには、施術後1か月経ってから(!)カラダが変わっていくワンコもいます。

日本ではまだあまり馴染みのない「犬の接骨院」を開院してみて、
痛感したこと、驚いたこと、考えさせられたことなどがたくさんあります。

この『犬護舎日記』では、犬護舎からのお知らせの他にも、
そんな話題を綴っていければと思います。

犬護舎の詳細は、右のリンクをご参照ください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。ボーダーコリーCHARAとクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000はお星さまになりました。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。現在は、MプードルのHUEHUE5歳と一緒にアジリティと服従訓練競技を楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター