健康診断、結果バッチリです☆

我が家の犬たちは、私がいろいろと考えた末に、
現在は完全手作り食にしています。

朝は、キノコ類、豆類、根菜類、海草類、魚類と
玄米を合わせた炊き込みご飯に
さまざまなトッピングをプラス、
夜は、生の骨と肉(鶏・馬・牛・うさぎ・羊)に
これまた、さまざまなトッピングを乗せます。
メニューの詳細がお知りになりたい方は、コチラ
をご覧ください。

そういった関係もあって、
半年に一度の健康診断は重要な年中行事です。
というのは、以前、手作り食を導入したばかりの頃に、
栄養バランスが悪すぎて、
我が愛犬を餓死させそうになった経験があるので…(爆)。
いや~、今考えると恐ろしいことです(苦笑)。

先日、いつもの獣医さんに健康診断に行ってきました。
検査項目は、血液検査、尿検査、便の検査、触診検査です。
内臓の病気はないか、尿に石は出ていないか、
寄生虫はいないか、体のどこかに皮膚病やしこりはないかを
獣医さんに見ていただきます。

実は実は、昨年、半年以上にわたって、
ボーダーコリーが膀胱炎と下痢に苦しんだことがありました。
最初は、顕著な症状も何もないまま、
健康診断の血液検査の結果、
腎臓と肝臓の数値が異常な値を示しました。
経過観察をするうちに、
膀胱炎を繰り返すようになり、
さらに下痢と軟便も深刻になってきました。
股関節のためにもともと11kgに絞っていた体重が
みるみる9kgにまで落ちてしまい、
さすがに私自身もかなり焦りました。
膀胱炎は抗生物質を飲みましたが、
なかなか完全には改善しません。
尿に石が出、ストラバイト療法食を食べることになりましたが、
ある獣医さんからは
「この子はこの療法食を一生食べ続ける必要があります。
 手作り食では、健康管理は無理です」
と言われてしまいました。
健康のためにと手作り食にしていたことが、
愛犬をこの病気に追い込むことになったのか…?
何が原因なのか、私は大いに悩みました。
3か月療法食を食べ続け、ある程度、
尿のpH値は落ち着きましたが、
下痢を繰り返す等、やはり腸の様子が思わしくありません。
お腹のマッサージを犬護舎院長にしてもらうと
一時的に良くなるのですが、
それだけでは完全治癒にはなりませんでした。

ある日、ある情報をキャッチしました。
うちの治療院のA先生が、
とある治療院の勉強会に以前から参加しているのですが、
その治療院(もちろん人間用の)では、
希望すれば動物も診てもらえる…というのです!
その治療院は、日本全国、いやいや海外からも
患者さんが押し寄せる有名な治療院です。
待ち時間も2、3時間は当たり前という程混んでいます。
早速、A先生に紹介をしていただき、
遠路はるばる(?)、埼玉から横浜まで行ってみることにしました。
その治療院では、動物には主に気鍼を用います。
実際に鍼を体に打つのではなく、「気」を利用するのです。
そして、体のどの部分がどんな菌やウィルスに感染しているかを
透視のような独特の手法で最初に診断し、
それを気鍼で治療するのです。
初検時に、先生から、
「このコは非常に腸が弱いね」と指摘されました。
実際の治療は、ほんの2~3分程度です。
これは、人間も同じです(!)。
えっ、これで終わりっ!? 治療を実際に受けてみて、
騙されたような(?苦笑)気がしなくもなかったのですが、
内臓系の難病が実際に改善されている話は、
A先生から聞かされていたので、
がんばって週に1回、5回程度通いました。
1回目の治療後から、軟便や下痢はなくなりました!
5回目の治療後にした血液・尿検査では、
異常はまったくなし…!!! 凄すぎますっ!

その後もずっと元気にしており、
獣医さんと相談しながら、食餌も、完全手作り食に戻しました。
そして、また半年経ち、健康診断の季節となりました。
もちろん、今回も、どこ~も異常はありませんでした!パチパチ☆

世の中には、すごい治療があるものです。
この治療法も、どんな疾患でも完全に治せる訳ではないと思いますが、
少なくとも我が愛犬は、内臓系は、この先生に救っていただきました。
運動器系は、うちの院長に救っていただいています。

どうか、どうか、また、半年後も、健康でいられますよーに。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。ボーダーコリーCHARAとクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000はお星さまになりました。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。現在は、MプードルのHUEHUE5歳と一緒にアジリティと服従訓練競技を楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター