ハルの能力は未知数?

ををっ、またもブログを放ってしまった!
というのも、忙しいのです、あれこれやることが多くて、
つい、うっかりしてしまいます(苦笑)。

うちの2頭と生活していて、
ホントワンコって、
さまざまなーとつくづく最近思います。
特に、ハルおは謎の犬です(笑)。
何を考えているのか、本当に分かりません(苦笑)。
っというか、何も考えていないのかっ?!(爆)

今朝もごはんの後の歯磨きをめぐって、
「………」と思いました(笑)。
我が家では、食事の後は、ワンコたちは、
このベンチに乗って、私に歯磨きされます。
halonbench350.jpg
ベンチの上には小さな座布団が置いてあります。
歯磨き終了後に、「ヨシ!」と言うと、
姉ワンコ・カーラちんはスルリとベンチから降ります。
降りた後に座布団は動きません。
カーラは経験上、この座布団は固定されていないので、
降りる際に後ろ足で強く蹴ると、
この座布団が動いてしまいバランスを崩す
ということを学習していて、
後ろ足を蹴らずに、力を抜いて、
スルリときれいに床に降りるのです。
ところが、コヤツです、ハルおことHAL9000(苦笑)、
毎回、毎回、降りようかどうしようか、
どの方向に降りるべきなのか、
もぞもぞ体を動かしながら、
思いっきり後ろ足で座布団を蹴って、
バランスを崩しながら
ベンチから遠く離れた床に着地します。
その鼻先には、大抵カーラちんが寝そべっていたりして、
ガウられることになります(苦笑)。
ハルが降りた後は、こんな感じです。
halleft350.jpg
この座布団が動くということは、
ハルは理解している模様です。
なので、降りようかどうしようか、
体をもぞもぞとやって、躊躇しているのだと思います(苦笑)。
でも! 後ろ足に力を入れず、蹴らずに降りる…
ということは選択しないのですね。
カーラにそんなことを教えたことはありませんので、
カーラは自分で判断してそういう行動ができるんですね。
ところが、ハルはできない(笑)。
ハルに「力を抜いて降りるんだよ」と
教えてあげたいのですが、言葉が通じないので(笑)、
今日まで、毎日同じことを繰り返しております。
ま、大抵は、私が座布団を手で固定してあげて
ハルは思いっきり座布団を蹴って降りるのですが…。
そんなに思い切り蹴る必要ないんだけれどもなぁ(爆)。

これって、スルリと降りられない要因が
ハルの体のどこかにあるんでしょうか?(苦笑)
うーん、そうは思えないので、
たぶん、ハルの頭の中身とか運動神経や勘みたいな
能力に由来するものだと思うのです。
こういうコを、世間では「ドンくさい」と言いますね(爆)。
そう、ハルちゃんは、ドンくさいんです(笑)。
ところが! こんなハルでも、
最近始めたアジリティの練習では、
ドンくささもなんのソノ(笑)、案外がんばっております。
結構楽しそうにご機嫌で走っていて、笑えます(笑)。
で、アジリティの先生にも、
「ハルちゃんの方がアジリティ向きかも?」
なーんて、台詞をいただいております。
最近では、スラローム抜きなら、
なんとなくコースを走れるようになってきました! 
おーっ、すごいっ!!!
アジ練しながら、何を考えているのか
まったく分からない素振りのハルですが、
着実に練習ごとに上達しています。
ワンコって、すごいですねー。
普段ハルと生活していて、あまりにカーラと違うため、
いろいろ心配しているのですが(笑)、
ワンコの潜在能力って凄いんだとつくづく実感しています。

若手がおらず、シニア虐待(?)の我が家ですが(笑)、
怪我をしないようにしながら、
細々とアジリティをこれからも楽しんでいければなーと
思っております。
ハルちゃん、がんばれ!(笑)
いつの日かハルがデビューなんぞできた日には、
嬉しくって泣いちゃうかもね(苦笑)。
JKCさん、ハルを「クリーム・ヒーラー」という
未公認犬種で1度に出場させてくれないでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

新たな犬護舎ファミリー

この夏に犬護舎ファミリーに仲間が増えました!
というか、犬護舎流腱のケアにはまっているヒトビトに
ジャジャ~~ン、朗報です(笑)。

犬護舎本院で活躍しているボーンくん、
皆さんから「この骨の模型欲しい~」と
よくおっしゃっていただくのですが、
残念ながら、現在入手不可能です。
本当は分院にも1体欲しいのですが、
なかなか手に入りません(涙)。
手に入ったとしても、……40,000円なので、
特別の趣味がない限り(笑)、
個人ではなかなか手が出しにくいですよね。

犬護舎流ケアでは、
骨というのがとても重要なキーワードです。
というのも、ケアすべき「腱」という組織は、
すべて骨にくっついているからです。
骨ぎわとか、骨の表面とか、関節の周りなんかを
触ることが必要になってきますので、
犬の骨の形がイメージできないと、
正しく腱の位置が把握できないのです。
で、骨の3Dグラフィックやら何やら、
何かいい教材となるものはないか…と
ずーっと探していたのですが、
つい先日、こんなものを発見しました!

アオシマ 犬解剖スケルトンモデル
立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.12

人呼んで(?)チビボーンくん、
犬の骨のプラモデルです(笑)。
4dvision3350.jpg
案外正確に作られていると思います。
腱のケアのために利用するには十分です!
4dvision2350.jpg
4dvision01350.jpg

実は、色つき内臓と透明皮膚(?)も付いていて、
なんと1,800円程度のお値段ですっ!
こ・れ・は~、「買い」でしょう(笑)。
皆さん、ぜひ、このプラモデルで
腱のケアの上達をはかってください!
本院ボーンくんと比べると、
こちらのチビボーンくんは、
へっぴり腰ではないですね、ふふふ(笑)。

やっぱり夏は水泳ね

重い腰を上げて、行って来ました。
というか、雨のためアジ練が中止となったため、
かねてから偵察を兼ねて行きたいと思っていた
県内毛呂山町にあるドッグラン付きプールに足を運んでみました。

webサイトで見ると、プール広め、ドッグランの芝がきれい!
しかも貸切利用も可とのことで、
うむむ、犬護舎のイベントで利用できるかも?!
という期待もありました。

小雨の中到着~。
ドッグランは基本的に雨天中止とのことだったので、
内心ドキドキでしたが、
先客の黒ラブちゃんが1頭だけいて大丈夫そうでした。

moroyamadogrun350.jpg
ドッグランはこんな感じ。非常にきれいです!
軽く走ってウォーミングアップをした後に、
プールです。
moroyamadogrunpool350.jpg

charainpool350.jpg
早速飛び込むカーラちん(苦笑)。
先日ちらと海に連れて行ったところ、
岩場から狂ったように飛び込んでおり、
危ないので止めさせてご機嫌を損ねていたので(苦笑)、
この日は自由に遊ばせました…。
どんなに水を飲んだって、所詮はプール(笑)。
いえね、泳ぐほかにも、前足でしぶきを上げて、
それをガウガウやるのも楽しいようで、
思いがけず大量の水を飲んでいるよーなのです(苦笑)。
エンドレスなんですよね、コヤツの場合……(汗)。

一方で、決して自分からは水に入らないハルお(笑)。
charahalinpoolside350.jpg

ライフジャケットを着せられて、
私にプール中央に投げられること数回(笑)。
それでも、上手には泳げるようにならないですねぇ(苦笑)。
charahalinpool350.jpg
カーラちんに助けを求めて、ガウられてました(笑)。
命からがら水から上がります(苦笑)。
chalinpool350.jpg
それでも、毎度毎度、黙ってプールに投げられる…
というのは、飼い主に従う素直なコだからか、
自分の状況が理解できてないのか、
うーむ、どちらだろう?(爆)
ま、ね、いいコなんですよね、ハルちゃんは(苦笑)。

貸切状態でたっぷり2時間半遊びました!
これで4,200円は高いのか、安いのか…(?)。
犬護舎の貸切イベント会場としてはどうでしょう?
ラン部分は、ディスクを投げるにはやっぱり狭いですし、
アジリティの道具はありませんでしたし…。
あ、K9フリースタイル(ダンス)は出来そうでした。
雨の日でもテラスやプレハブのセミナー室が利用できるそうです。
ダンスのセミナーは講師を招いてやっているとのこと!
セルフケア講座と代行だけならOKかな?

今度は鶴ヶ島に新しく出来たというプール付ドッグランに
言ってみようかな♪
でも、日常的な水泳運動はやっぱり川だわ!(苦笑)
週に数回のペースで通っていたら、ワタクシ破産です(笑)。
プロフィール

すーちゃん

Author:すーちゃん
さまざまな経験を経て、愛犬ボーダーコリーの股関節疾患(?)騒動が、犬のボディケアサロン犬護舎開院(埼玉県)のきっかけとなりました。愛犬は、15歳のボーダーコリーCHARAと12歳のクリームヒーラー(?ホントはMIX・笑)HAL9000です。白黒ボーダーHAYATEについては下記をご覧ください。新入りはMプードルのHUEHUE3歳、一緒にアジとオビを楽しんでいます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2008年11月18日付
dogmark.netへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター